魔法学校

検索結果:13件

  • 私を殺した犯人を見つけてください、クソガキ魔法使いちゃん

    魔法学校でメスガキが大暴れッッ!!

    268,085

    733


    2023年2月4日更新

    ◆第一章あらすじ 何者かに殺されてしまいました。 生まれてこの方、人に恨まれるようなことは一切していないはずですのに(水道の蛇口をめちゃくちゃ固く締めたことならあります)。 あまりにも悔しいのでせめて犯人の面だけでも拝みたいと幽霊になり、毎日学校内をふよふよしてみたものの、手がかり一つ掴めずがっくしトホホ。 そんなとき、一人の少女に事件解決が任されたのです。 12歳で魔法学校に飛び級入学した天才! と言いつつも、実際はクソ生意気で礼儀も常識も品も謙虚さも胸もないクソ生意気なクソ生意気クソガキちゃんでした(こっちの方がトホホ)。 しかもまったく捜査せずに愉快な仲間たちと遊んでばっかりですし。 あ、ちなみに名前は『コペニュ』とか抜かすらしいです。語感だけは嫌いじゃないです。 「この大天才様に任せてよ! なんたって私は、パーニアスなんだから!!」 パーニアスってなんぞや? と思ったそこの君! 答えは本編にあります。しょうもない意味ですけど。 あー、誰でもいいんでこのガキンチョをわからせてくれませんかね? てなわけで、コペニュちゃんと愉快な仲間たちによる大冒険活劇がはじまるのでした。 噂によると、私の死がなんやかんやで世界の命運を賭けた戦いへと発展するらしいです。嘘くせー。 ◆第二章あらすじ 魔王との戦いを終え、コペニュたちは2年生になりました。 親友のサーニャとのラブラブっぷりも極まり、愉快な後輩たちも増えて学校生活は一層楽しく……なればよかったんですけど、私の死からはじまった謎はまだ残っているのです。 それどころかどんどん謎が増えたり深まったり、マジでもうどうにかしてください生意気クソガキちゃん! などと懇願してみるものの、一番の謎を秘めているのはコペニュ自身なのです。 いったいこの子は何者なのでしょう? どうして大天才なのでしょう? あぁ、楽しかった学校生活が、憎悪と情熱に侵食されていきます。

    読了目安時間:9時間43分

    この作品を読む

  • TS転生賢者、前世の自分の名前がついた魔法学校に入学する

    賢者(普通の魔法使い)

    100

    0


    2023年2月3日更新

    昔、魔王「ハイリス」の魔の手から世界を救った魔法使いがいる。 その魔法使いの名は「ロラン・フランセット」。 平凡な魔法使いであった彼だが、彼の知る限り最高の魔法「自爆魔法」で魔王を倒した。 その功績を称えた偉大な魔法使いたちは、彼に「賢者」の称号を与え、彼の名を使ってとある魔法学校を創立した。 それが「フランセット魔法学校」。 フランセットの名は1000年経った今でも語り継がれ、フランセット魔法学校は同じく1000年たった今でも世界に名だたる名門校として存在している…… ◇ 孤児のエリカ・アンジェリカは、魔法の「ま」の字も知らない普通の女の子である……というのは嘘だ。 実際のところは、エリカはロランの生まれ変わりだ。 そんな彼女は転生してすぐ魔法が扱えるのに気づいたが、魔法を知らない人間たちの住む「人間界」でこの力がバレたら大騒ぎどころではないことだと気づき、この力を隠して生きることに決めていた。 そんな彼女に、一通の手紙がカラスの手によって届く。 それはフランセット魔法学校への入学許可証だった。 前世の自分の名前がついた魔法学校に入学することになったエリカ。 そんな彼女は、ごく普通の生活を送ることになろうとする…… しかしエリカの手に、これまた復活した魔王の手がやってきて……?

    読了目安時間:53分

    この作品を読む

  • SILENT GIFT.

    音のない毒、忍び寄る悪意。

    37,500

    0


    2023年1月18日更新

    ★わたしは生きていく。この世界で、〈毒〉として。 家族旅行に行くために乗った飛行機が消え、数日後に公園で発見された時には、『わたし』以外の乗客がすべて機内で不審死しているのが見つかった。 『わたし』の遺体はなかった。 それも当然だろう。 『わたし』は異世界に攫われていたのだから。 目が覚めたのは閉館後の博物館のような薄暗い気味の悪い場所。 「泣いたら殺すわよ」 それが『わたし』がこの世界で最初に聞いた悪意だった。 『わたし』をこの異世界へ連れてきた魔女により、二つ目の人生が始まった。 誓ったのはただ一つ、復讐だけ。 強くなったら絶対にこの魔女を殺してやる。 『わたし』から、家族を奪った報いだ。 でも、魔女は『わたし』に愛情を注いだ。 守り、慈しみ、愛した。 罪悪感と疑問に苛まれる日々の中、ある事件が起こった。 何者かが、『わたし』の本当の名前を知っていたのだ。 そして近づいて来た。 『わたし』を殺すために。 ☆★☆★☆☆★☆★☆☆★☆★☆ ※〈裏〉以外の話はすべて一話一万字以上となっております。 ※数年前の作品を、現在書き直し投稿中です。 ※小説家になろう、カクヨムにも掲載予定です。

    • 残酷描写あり

    読了目安時間:7時間22分

    この作品を読む

  • 悪魔の治める国

    いつも応援ありがとうございます!

    251,881

    3,166


    2023年1月14日更新

    そこは悪魔に乗っ取られた王国だった! <投稿サイト一覧> エブリスタ&アルファポリス&小説家になろう

    読了目安時間:11時間29分

    この作品を読む

  • アイソレット国立魔法学校等級テスト『悪魔の治める国』付録

    『悪魔の治める国』も宜しくお願いします!

    500

    0


    2022年7月30日更新

    なななんと! 魔法学校で使われている本物のテストを、独自入手! ※本作品は『悪魔を治める国』第8話と並べて読むと、さらに楽しむことができます。 https://novelup.plus/story/758226304 <投稿サイト一覧> エブリスタ&アルファポリス

    読了目安時間:8分

    この作品を読む

  • 宵闇渡りのツグミ

    クトゥルフ神話異世界の失踪事件を探索

    100

    0


    2022年6月12日更新

    魔術大学の受験に失敗し、大学警備員としてアルバイトを始めた六山静海(ムツヤマ ツグミ)はある日、警備員の連続失踪事件に関する立ち話を盗み聞いてしまう。 そこで不意に、親友の六山明理(ムツヤマ アカリ)の襲撃計画を耳にする。神話生物の力を背景にした脅迫が行われるが、ツグミたちはそれに立ち向かうことを決意する。 調査を進めるうち、次第に黒幕の狙い、神話生物の正体が明らかになっていく。

    読了目安時間:2時間23分

    この作品を読む

  • 罪の庭園

    聖人になれなかった「僕」と、元庭師の聖人

    2,000

    0


    2022年5月21日更新

    Twitter企画「ペーパーウェル」第8回への参加作品です。 お題は「緑」です。

    読了目安時間:7分

    この作品を読む

  • 黒魔女さんからお手紙ついた

    まとめました

    0

    0


    2022年4月29日更新

    小さな田舎町生まれのヴェロアは、首都の魔法学校の受験に失敗。 裏金を用意することもできないヴェロアは、ふと立ち寄った怪しい店で黒魔女との契約をしてしまい、金貨三億枚の借金を背負うことになる。 借金返済のためヴェロアは、黒魔女の手伝いをするのだった。

    読了目安時間:4時間40分

    この作品を読む

  • 自分の好奇心が原因で魔法学校に来たんだから卒業ぐらいしてから帰れ

    魔法学校を卒業するまで帰れませせん!

    500

    0


    2022年1月7日更新

    関根慎太郎は小学5年生から学校に行ってない将来有望な不登校児。オカルト趣味を拗らせた結果図書館で魔術に関する本を読み漁り、6年生3月の下旬、中学入学を手前でも行く気なんて毛頭なかった。 しかしその日は違う、週一で行っていた図書館に知らない本棚があったのだ。不気味だと思い素通りしようとしたが、ふと虹色に光る本を見つけてしまう。何かに吸い寄せられるようにその本棚へ向かい、気がつけばその書物を手に取ってしまう。 好奇心は猫をも殺すと言うべきか、最も光っていたおそらく光源である最後のページの宝石に触れてしまう。そしたら……なんか男しかいない魔法学校に来てました! 猫の学園長の陰謀によって無理矢理入学させられた挙句、卒業するまで帰れません! 魔術マニアにとっては天国でも不登校児にとっては地獄、そんな素敵な拷問スクールライフの幕が今あがる! ネタレベルのホモからガチホモまでいますんで気を付けてください。

    読了目安時間:27分

    この作品を読む

  • あぁ、愚かな行為と笑えばいい 〜1度目は断れなかったけど2度目は悪役になりません〜

    初投稿、悪役人生やり直しファンタジーです

    500

    0


    2021年6月3日更新

    魔王の配下に半ば無理やりなった俺、レイモンド・ガルシアは魔王の敗北とともに十八歳の若さ死んだ——筈だった。 なのに何故か目が覚めると五年前の学園生活に?! もう一度惨めな死に方は嫌だ。こうなれば正史の知識を使って魔王討伐軍と秘密裏に仲良くなり、死の運命を回避してやる! そう意気込み、彼は2度目の人生をやり直していくのだが——?

    • 残酷描写あり

    読了目安時間:10分

    この作品を読む

  • 落ちこぼれの魔法使いは英霊と共に歩む

    生き方は自分で決めるんだ、他人じゃない。

    1,200

    0


    2021年4月27日更新

    落ちこぼれの魔法使い『ルイ』が英霊と出会って努力のきっかけを掴むお話です

    読了目安時間:17分

    この作品を読む

  • 日本政府秘密機関『伊勢斎宮』の関東地区退魔師のお話をしましょう

    南北朝時代から続く伊勢斎宮退魔師の秘密

    86,868

    200


    2020年10月24日更新

    南北朝時代に途絶えたとされる伊勢斎宮は現代日本に秘密機関として存在した。斎宮様率いる退魔師が異世界から転移する妖怪たちを退治するか。かと思いきや、元勇者の森下医師は退魔師としては破天荒な行動で『退魔』をする。ハートフルなお話であり、医療系ミステリー調のお話もある。2代目退魔師の中川翔太はさらに妖怪たちを仲間にして大襲来を防ぐために活躍する。平安時代に京都を襲った妖怪の大襲来を防ぐことが出来るのか?

    読了目安時間:4時間47分

    この作品を読む

  • 落ちこぼれ魔法講師の生徒

    誰にだって適性がある。そう、誰にだって!

    600

    0


    2019年7月19日更新

    魔術学校とは別に存在する、魔術学舎。そこで魔法を教える講師、ルーチェ。 彼女は教師免許こそ持っていたものの、授業スキルは低いわ、仕事もできない落ちこぼれ。 そんな彼女の前に、一人の生徒がやってきたことから全ては変わり始める。 カクヨムでも掲載中。 https://kakuyomu.jp/works/1177354054887562914

    読了目安時間:10分

    この作品を読む