魔物

検索結果:17件

  • 大人の飛鳥は、どの選択にするのか?

    ★5,370

    現代ファンタジー
    連載中 23話 / 2019年7月16日更新

    赤石飛鳥22歳の独身女性。仕事でゲーム会社のイラスト担当。 長瀬愛理20歳。彼女も独身女性であるが、お洒落さんであり飛鳥と同じ会社でVRゲームラミリスのプログラマーである。 そんな二人が異空間を通じ異世界に行き魔物を異世界で退治し封印。 その封印した魔物を現実世界のVRゲーム、ラミリスのキャラにするのが彼女達の日課であるのだが…

  • 魔物の能力値、一体誰が測っているのか。

    ★8,300

    異世界ファンタジー
    連載中 18話 / 2019年7月16日更新

    ギルド戦力調査部とは、ギルドを利用してくださるお客様に(冒険者)安心な冒険を提供する為に設立した部署である。 冒険者を支援する縁の下の力持ちなのだが、その業務は過酷だ。 仕事内容は、野にいるモンスターの能力値を決めたり、新種のモンスターを発見したりと様々である。 そのレベルや力、色々な能力値や技の設定まで調べているのは、彼等の力があるからなのだ。 攻撃をを受け止めその力の数値を測ったり、モンスターの居る場所の調査をして依頼書を書いたり、近くの町に依頼を探しに行ったりと、真っ先に調査しに行く彼等は冒険者以上の過酷さがある。 クー・ライズ・ライトとファラ・ステラ・ラビスは、今日もそんな仕事に出掛けるのだった。

  • 父と娘の数奇な運命の物語です

    ★10,860

    異世界ファンタジー
    連載中 33話 / 2019年7月16日更新

    冒険者だった頃に不慮の事故で両目の視力をなくしてしまったカインは自分を助けてくれた村で慎ましやかに暮らしていた。亡き妻との間に生まれた娘は今や独り立ちして都市で父とおなじ冒険者を生業としていた。 タイトルは父親であるカインの事ですが、娘のサラの話と行きつ戻りつの形で話は進んでいきます。 一応話の大枠とひとまずのエンディングは考えているので、最後まで諦めずに書いていきたいと思います。 注:他投稿サイトと同様の内容の重複投稿です。先行は他サイトになります。

  • チートもレベルも無い!死ぬか、生きるか。

    ★9,333

    異世界ファンタジー
    連載中 35話 / 2019年7月16日更新

    兵士見習いのフィズに、突然神託が下る。 「邪神が現れたから、倒しに行け」 突然そんな事を言われても困る! え? 勇者は他にもいる? 良かった―― じゃなくて! 三人の勇者の内、一人が兵士見習いってどうなの!? 最初は弱い魔物と戦ってレベルを上げる? スキル取得? チート? 何かな、それ? 強い魔法は出し惜しみしないし、変な情けなんて掛けてたらこっちが殺されちゃうよ! 神とは? ヒトとは? この世界とは? 私達は、一体何の為に生まれて来たっていうの!? ※小説家になろうさんでも公開しています。

  • 魔法の呪文が日本語の世界に転移です。

    ★7,100

    異世界ファンタジー
    連載中 77話 / 2019年7月16日更新

    起きたら言葉の通じない所にいました。困っていたらなんと神様に現地の言葉を覚えさせられ、異世界に来てしまったらしいことが判明。そして、この世界で魔王が復活するかもしれないから、と旅に出る勇者についていくことになり、魔法を教わったのですが、呪文がどう聞いても日本語。これって偶然? 他にも疑問をもちながらも、爽やか好青年な勇者と無口で無表情な赤毛の少年と一緒に旅に出ました。御大層な名前で呼ばれる物を探したり他の勇者たちと奪い合ったり、魔物を倒したりしながら旅をしてみれば、疑問がさらに増えていきます。爽やか勇者は怪我をしても回復がとても速かったり、赤毛の少年には神様がどうでもいいことを教えていたりするのです。この世界は、私の旅の仲間は、一体どうなっているのでしょうか。 ※小説家になろうでも公開しています。※完結済みなので毎日投稿します。

  • 現代世界と異世界を行ったり来たり。

    ★15,510

    現代ファンタジー
    連載中 24話 / 2019年7月15日更新

    涼坂直樹は、可愛い妻と2人の子供のため、頑張って働いた結果ついにマイホームを手に入れた。 しかし、まさかその半分が異世界に転移してしまうとは……。 リビングの窓を開けて外に飛び出せば、そこはもう魔法やダンジョンが存在するファンタジーな異世界。 現代のごくありふれた4人家族と、異世界の住人との交流を描いたハートフルアドベンチャラフル物語!

  • 歴史/時代
    連載中 99話 / 2019年7月15日更新

    ───────魔法使いは人ではない、魔物である。 この世界で唯一『魔力』を扱うことができる少数民族ガナン人。 彼らは自身の『価値あるもの』を対価に『魔法』を行使する。しかし魔に近い彼らは、只の人よりも容易くその身を魔物へと堕としやすいという負の面を持っていた。 人はそんな彼らを『魔法使い』と呼び、そしてその性質から迫害した。 三千年前の大戦に敗北し、帝国に完全に支配された魔法使い達。 そんな帝国の辺境にて、ガナン人の少年、クレル・シェパードはひっそりと生きていた。 身寄りのないクレルは、領主の娘であるアリシア・スカーレットと出逢う。 領主の屋敷の下働きとして過ごすクレルと、そんな彼の魔法を綺麗なものとして受け入れるアリシア……共に語らい、遊び、学びながら友情を育む二人であったが、ある日二人を引き裂く『魔物災害』が起こり―― アリシアはクレルを助けるために片腕を犠牲にし、クレルもアリシアを助けるために『アリシアとの思い出』を対価に捧げた。 ――スカーレット家は没落。そして、事件の騒動が冷めやらぬうちにクレルは魔法使いの地下組織『奈落の底《アバドン》』に、アリシアは魔法使いを狩る皇帝直轄組織『特別対魔機関・バルバトス』に引きとられる。 記憶を失い、しかし想いだけが残ったクレル。 左腕を失い、再会の誓いを胸に抱くアリシア。 敵対し合う組織に身を置く事になった二人は、再び出逢い、笑い合う事が許されるのか……それはまだ誰にもわからない。 ========== この小説はダブル主人公であり序章では二人の幼少期を、それから一章ごとに視点を切り替えて話を進めます。 ========== 注意)四章を全体的に改稿して投稿する予定です。

  • 女の子が頑張る作品が好きな方にオススメ!

    ★860

    現代ファンタジー
    連載中 13話 / 2019年7月14日更新

    裏世界に”シフト”する 平凡な女子高生だった高山唯は、ひょんなことから裏世界と呼ばれる異空間で異形の魔物と戦うことに!?そのきっかけとなった少女、東山彩奈と特別な絆で結ばれ、お互いに相手を守るために命すらかけて戦うことを決意するのだった。 皆の知らないところで世界を救う現代ファンタジー! ※小説家になろうにも投稿しております。

  • いろいろな狩人達を書きました。

    ★1,710

    異世界ファンタジー
    連載中 8話 / 2019年7月14日更新

    いつの日からだろうか、狩人が獣でなく、怪物を狩るようになったのは。いつの日からだろうか、狩人達が皆、異形の力を手に入れたのは。 これは、物語本編に登場する狩人達を書いていくものです。本編はいずれ投稿しますので、それまで楽しんでいただけると幸いです。またこの作品は『小説家になろう』にも同時投稿していますので、よろしければそちらもご覧ください。感想での質問やダメ出し等は大歓迎です。

  • 個性的な物語が展開していく

    ★7,260

    異世界ファンタジー
    連載中 80話 / 2019年7月13日更新

    転生?と呼べるだろうか、そう疑問に思う。 主人公は、現代と異世界を行き来する。それはどこにでもあるような出来事。だが主人公に降り注いだ出来事がそれすらも打ち破る者だとしたらきっとそれは、私だけではないだろうか。 それぞれの世界に2体の私。 詳しくは下記へ 続きは本編にて 感想、ご意見どしどしお待ちしています。

  • 日本出身の天女様が異世界を堪能します

    ★7,940

    異世界ファンタジー
    連載中 30話 / 2019年7月8日更新

    「ちょっと異世界行ってきてね。」そんな神様の一言から始まった天女の天樹姫さんの異世界転移。 魔王討伐?建国?そんな仕事はありません。ただただ暮らしているだけでいいらしい。 神様に自分を祭ってねーとか何とか言われたので森のど真ん中に神社を立ててみた天樹姫さん。 参拝客来るのだろうか……?

  • 奔放な元魔王様による世界征服ファンタジー

    ★100

    異世界ファンタジー
    連載中 2話 / 2019年7月8日更新

    歴代最強と恐れられた魔王リリアスは勇者によって討滅され、世界に平和が訪れた……はずだった。それから五十年の時を経て、死んだはずの魔王は人知れず蘇り、生前叶えられなかった野望を胸に高らかに産声をあげる! 「今度こそ世界を支配するわ! アーハッハッハッハ!」 ……だが不幸なことに、生まれ変わった先は辺境の村で、それもか弱い人族の少女。世界征服どころか日々の生活で手一杯な人生というなかば詰んでる状況の中、しかし元魔王様はへこたれない。持ち前の運と才覚、そしてフリーダムな性格を武器に、世界の頂点への階段を斜め上方向に駆け上がっていくのだった。 ※小説家になろうでも投稿しています

  • 試作品片手に、今日も魔物退治に全力疾走!

    ★5,440

    現代ファンタジー
    連載中 14話 / 2019年7月5日更新

    異世界から侵攻してくる『魔物』の脅威に脅かされる日本。 既存の兵器が通用せず、魔法を行使することも出来ない地球人たちは、超自然の力を紙に記して行使する『護符』を生み出し対抗していた。 効果の高い護符や汎用性の高い護符はすぐさま量産されて世に出回るため、より売れる護符を開発しようと護符をデザインする『工房』が国内に乱立。 それぞれの工房はある時は互いに協力し、ある時は相手を出し抜きながら、工房存続とシェア獲得のためにしのぎを削っていた。 そんな日々が続く2019年4月。東京都練馬区の小さな工房『護符工房アルテスタ』に、一人の新入社員が入社してくる―― ※カクヨム、アルファポリスにも並行して投稿しています。 https://kakuyomu.jp/works/1177354054889891122 https://www.alphapolis.co.jp/novel/103558036/962269467

  • 目を覚ますと、そこは迷宮だった。

    ★500

    異世界ファンタジー
    連載中 10話 / 2019年7月3日更新

    甘利唯人:先輩。なぜか怖がられがち。後輩の隣以外は息苦しい。 渡会縁 :特殊な体質の後輩。先輩の隣が一番安心できる。 そんな二人が異世界に迷い込んで、いきなり迷宮で目を覚ましたり、一応帰還を目指しながら各地を転々と旅したりする話。 2019 6/8 ジャンル別日間72位 ※この作品はカクヨム様にも掲載しています。

  • 魔物を素材やメシや武器にして生きてます

    ★5,140

    I/O

    異世界ファンタジー
    連載中 26話 / 2019年7月1日更新

    君たち冒険者《ハンター》が狩ってきた魔物《モンスター》って誰が素材にしてるか知ってる? え?逆鱗しか興味ない? 逆鱗を持つ個体を選び、逆鱗を傷つけず狩り、腕のいい解体屋に依頼する。 そうすれば逆鱗は必ず手に入る。そういうもんだ。 1%だ3%だってのはそれらが簡略化された結果に過ぎない。 100回狩ればいいんだろとかそういう話じゃなくてね? ねえ聞いてる? 冒険者が狩ってきた魔物を解体して素材にするのがギルドの解体部。 これは辺境ギルドの解体部で働く一人の解体屋のお話 ----- 小説家になろう、カクヨム、アルファポリスでも公開中です

  • 異世界ファンタジー
    連載中 25話 / 2019年6月11日更新

    ——ある日、異世界に誘拐された。 学校の屋上で飛び降り自殺を図った少年・黒澤 周(アマネ)。 そんな彼の目の前に悪魔を名乗る謎の美女・ルーシーが現れる。 自分の存在意義(レゾンデートル)が分からない、自分は生きていてはいけないんだ。そう叫ぶ少年を悪魔は異なる世界へといざなう。 そこは悪魔、精霊、妖精、魔物の跋扈する剣と魔法の世界だった。 誘われた異世界。最初に訪れた街で、アマネとルーシーは謎の黒服の男たちに命を狙われていた精霊術師の少女、リゼリアと出会う。 ルーシーの力で自身を助けたアマネ達に、リゼリアは彼女自身の悲願を果たすため、自分と共に来て欲しいと頼み込む。 自身の見失ったもの、その片鱗を彼女に感じたアマネは、その願いを受け入れ、共にこの世界を駆け抜けることを決意し、リゼリアを取り巻く黒い運命の物語へとルーシーと共に飛び込んでいく。 これは博愛精神などではない。憐憫でもない、単なる打算。 ただ自分の答えを見つけるために。 これは人の生きる意味を、理由を、価値を見つけ出す物語

  • 異世界ファンタジー
    連載中 7話 / 2019年6月8日更新

    盗賊の罠にはまり、崖から落ちた鍛冶師ユーゴは過去の記憶を取り戻す。 前世の記憶、地球の大学二年の優吾は事故で亡くなっている。 前前世は勇者の仲間であった大賢者ユーゴ。 二つの記憶を継承したユーゴは、鍛冶師としての腕前、地球の記憶、そして大賢者の魔法。その三つを持って新たな人生を生きていく。 軽い気持ちで作ったポーション、試しに作ったナイフ。 これらがとんでもないものになるとは、作った時のユーゴは思いもしなかった。 彼が動くと、何かが起こる--!