魔獣

検索結果:17件

  • ハイファンタジーな王道ヒーローアクション

    ♡11,200

    〇211

    異世界ファンタジー・連載中・67話・416,639字 鴨山兄助

    2021年1月21日更新

    「この街には、ヒーローがいた……」 とある事件から人間不信に陥った少年レイ・クロウリー。 操獣者の街『セイラムシティ』に住んでいるが、彼は操獣者となる為に必要な魔核を持っておらず、街の人々から『トラッシュ』と呼ばれ蔑まれていた。 ある日、ヒーローになる事を夢見る少女フレイアと出会った事でレイの運命は大きく動き出す。 フレイア率いる操獣者チーム:レッドフレア。 彼らが目指すのはただ一つ、最高のヒーローになること。 ヒーローに憧れた少女達と、ヒーローを見届けた少年。 彼らは出会い、別れ、そして成長する。 これは彼らが二代目を名乗る為の物語だ! ※ブックマークやスタンプ等はお気軽にどうぞ。 ※不定期更新です。 ※この作品は小説家になろう/カクヨムでも掲載しています。 ※本作の一部のエピソードでは未成年のキャラクターが飲酒する描写がありますが、決して未成年飲酒を推奨するものではありません。未成年の方は決して真似をしないでください。

  • 「ー深淵の真の謎は終焉か否か。」

    ♡1,500

    〇0

    異世界ファンタジー・連載中・52話・72,764字 下弦・祭祀

    2021年1月13日更新

    この世界で生き抜くためにー。 運命を乗り越えないといけない。 「―抗え!人類。今こそ決戦の時だ。」

  • 猫モドキ? 猫がわたくしに似ているのです

    ♡21,700

    〇10

    童話/絵本/その他・完結済・33話・101,878字 桜良 壽ノ丞

    2021年1月11日更新

    【短い紹介】 新しいご主人様を探して旅をする魔獣猫が多くのご主人候補と触れ合う、 ほのぼの、時々残酷なゆるふわもふもふ物語。 【あらすじ】 猫型魔獣の「パトラッシュ」は、主を失った元使い魔。 ご主人様に仕えるという幸せが忘れられないパトラッシュは、 主の死後、失意の中で新たなご主人探しの旅を始める。 色んな町や村をめぐるが、 その猫らしからぬ行動や、出会う人々の事情が災いし、なかなか見つからない。 主人がいなくなれば、使い魔は消えてしまうという。 いつ消えてしまうのかと不安を抱えながら旅を続けていくうち、 パトラッシュはその本当の意味を知る事になる。 果たして猫型魔獣のパトラッシュは、無事に主人を見つけ、使い魔に復帰できるのか。 カクヨム他でも公開します。

  • その旋律が世界に響く時・・・

    ♡0

    〇0

    異世界ファンタジー・連載中・10話・182,121字 島鳥 烏

    2021年1月5日更新

    魔石を用いて人工的に作られた魔獣、魔石獣と人間が共に暮らす世界で、レースやバトルを繰り広げる内容になっています。

  • 「ーこの世界観見たことある!」

    ♡1,600

    〇0

    異世界ファンタジー・完結済・30話・44,284字 下弦・祭祀

    2021年1月4日更新

    聖結界 魔獣が近づかないように都市などに張られる結界で普通の術式では壊せないようにできている。 しかし、それでは聖結界の外では魔獣が繁殖してしまうので、聖結界の外で魔獣を倒すのを職業とする者がいる。 「ー逃げるんじゃねぇよ…臆病者。」

  • 青年が切り開くは険しくも優しいけものみち

    ♡70,100

    〇1,350

    異世界ファンタジー・連載中・94話・220,561字 ROM-t

    2021年1月2日更新

    動物が大好きな主人公:沢渡 類(さわたり るい)は子犬と一緒に交通事故で死んでしまうが、今までの善行から死後の選択肢を与えられることに!! だが、一緒にいる子犬を助けるためには言語理解の能力のみで異世界行きの選択しか選べない!! そうして行き着いた異世界は異界人を道具として利用する王国や恐ろしい魔物がひしめく厳しい世界だった。 ルイと子犬のコタロウは白い巨狼のフェル、龍人族のリン、巨大なサメのメガロたちと出会い、様々な試練を乗り越えていくが、何故かルイの感情は日に日に希薄になってしまう。 ルイは言葉と動物愛で様々な魔獣と心を通わせていくことで異世界のけものみちを突き進み、どんな未来へたどり着くのか? 異世界・獣ファンタジーが今、始まる!

  • 山と草原に跨る異世界騎馬民族ファンタジー

    ♡29,768

    〇28

    異世界ファンタジー・連載中・45話・202,576字 土ノ子

    2020年12月30日更新

    「なんで、花を、摘みに来ただけなのに…! よりにもよって飛竜(ドゥーク)に追いかけられてるんだあぁぁっ!」 ここは天険、竜骨山脈。騎馬を駆る勇壮な遊牧部族が、《魔獣》と《精霊》に親しむ闇エルフが居を構える大山脈である。 始まりは山羊を駆る遊牧民の少年ジュチと、飛竜に乗った闇エルフの王女フィーネが起こす運命の衝突事故(ボーイミーツガール)。 「あ、ああァ…。ごめんなさい…! 本当にごめんなさい!」 私は貴方を『殺した』のだと、少女は叫んだ。 「あんまり気にするなよ。もう友達だろ」 本来交わらぬはずの二人に奇縁が絡まり、決して分かたれることのない《血の盟約》が結ばれる。 それでも少年と少女は穏やかに絆を紡いでいけるはずだった―――本来なら。 「子殺しの悪魔(アダ)?」 少年の部族を襲う災厄の名は、悪魔。 「然様。ジュチよ、《天樹の国》―――シャンバラへ向かえ」 部族の賢者から示される悪魔払いの道に保障は無く、ただ苦難だけが約束されていた。 シャンバラで再会した少年と少女は互いの大切なものを守るため、時に情を交わし、それ故に対立しながらも最後には手を取り合い、苦難へと挑む。 部族を襲う災厄を払うため、闇エルフの少女を縛る頸木を砕くため。 少年よ、シャンバラを征け。 ※念のためR-15指定。たまに死人が出る、奴隷など残酷描写があるのでその点はご注意を。 ※ 小説家になろう、ハーメルン、待ラノ、カクヨム、アルファポリスにも掲載しています。 ※20/09/17 タイトルを変更しました。旧題『騎馬の民、シャンバラを征く~山羊に跨った凡骨少年、闇エルフの姫と出会い、英雄へと道を踏み外す~』 ※20/12/02 あらすじを変更しました。

  • レオンハルトは恐れない

    ♡206,000

    〇2,790

    異世界ファンタジー・連載中・78話・268,642字 祖夜

    2020年11月16日更新

    交わるはずのなかった人間とエルフの間に子供が生まれた。 人間の父の武勇に憧れたレオンハルトは国を守る騎士となる。 魔獣狩を専門とする王都第三騎士団に所属し、その実力を発揮するさなか、厄災と呼ばれる黒龍が姿を露わにした。 かつて誰も倒したことのない強敵を前に、レオンハルトは剣を握る。 その身に、金色の力を宿して。 ※旧題「レオンハルト戦記」 ※第二章完結!

  • 脱げば脱ぐほど強くなる……!?

    ♡77,500

    〇0

    異世界ファンタジー・完結済・41話・86,277字 あけちともあき

    2020年10月1日更新

    見習い仙女のリンユウは、堕落した姉弟子を追うため、東方の大国央覇の地に降り立った。 彼女が使うは、肌を晒すほどに強くなる仙域の技、百華桃神拳。 しかし、百華桃神拳を使いながら恥じらいを忘れたものは、暗黒の存在に堕するという。 姉弟子のベイファンは恥じらいを忘れ、力に溺れ、魔なる存在へと変わり果てたのである。 魔獣の女王を名乗るようになった彼女を追い、リンユウは旅をする。 お供は彼女が助けた商人。 そしてリンユウが出会う、ライバルであり友である闘士たち。 妖獣を刺青として肉体に飼う女、レイリィ。 西方から来た爆裂爆乳雷撃娘、ルヴィア。 魔王の娘を名乗る強大な魔導師、オルガナ。 そして魔獣の女王ベイファン。 華やかさと激しさと、そして恥じらいを交えた熱き戦いが、ここ、央覇の地で巻き起こる!

  • 魔法少女×異世界から転移してきた勇者

    ♡200

    〇0

    恋愛/ラブコメ・連載中・12話・50,236字 雪ノ狐

    2020年8月10日更新

    何十何百という世界を渡り歩き、そのどの世界でも英雄となった少年・大橋 渡。彼の行動原理はいつも一つ───「帰りたい」という願いのみ。 そんな彼だったが、何の因果か、いつもの様にとある世界を救い、世界を駆けると、『地球』という世界へと辿り着いていた。 昔の記憶等とうに無い。それなのに、どこか懐かしさを覚える その世界に違和感を感じながら、彼はいつもの様に世界巡りを始めていく。 これは、異世界へと渡り、そしてまた戻ってきた最強の少年と、様々な『魔法少女』達との会合の物語である。

  • 苦難の大河ファンタジー

    ♡0

    〇0

    異世界ファンタジー・連載中・4話・13,022字 青屋ういろう

    2020年7月27日更新

    ただなんとなく生きてきた。 なるようになれば、それでよかった。 何者にも、何物にも執着せず、唯一を避けて、無難をよしとしてきた。 この世界に来るまでは。 学生生活最後の旅行で事故に遭った隆臣を救ったのは、美しい女の腕だった。 導かれるようにして潜り抜けた光の先で待っていたのは、未知なる世界。 己の理解の範疇を超えた異界の摂理と人々の文化に翻弄されながら、隆臣の孤独な旅が始まる。 世界観説明サイト作りました。 http://ik0331zoooe.wix.com/zeksarche

  • なろうエッセンスの無い王道ファンタジー

    ♡100

    〇0

    異世界ファンタジー・連載中・43話・160,312字 ながよ ぷおん

    2020年5月29日更新

    今から約20年前、大天使がもたらした願いを叶える神具、蒼天至光が祀られた大聖法教会の大聖堂に魔獣が現れ、参拝する1000人を超える人々を惨殺した。 その中で唯一生き残った巫女アムサリアは、伝説の聖闘女リプティの生まれ変わりだとして破壊魔獣エイザーグと闘う運命となる。 死闘の果てに破壊魔獣エイザーグを討ちとったのだが、それはアムサリアの命と引き換えとなった。 それから20年の月日が経ったち、国は平和を維持して人々は平穏に暮らしていた。 だが、ある農村に住む少年は、死してもまだ終わらない彼女の運命に巻き込まれていく。 【注1】劇中によく出てくる言葉の読み方について 法文:ほうもん 蒼天至光:そうてんしこう 【注2】流行りの異世界、転生、無双、ざまぁ、ハーレムではない、王道ファンタジーの作品です。 シリアス4、恋愛1、笑い2、涙1、謎2くらいの感じで、それほど堅苦しくはありません。 戦闘描写に重きを置いていることと、少々謎解き感のある作品ですので、是非ご一読ください。

  • あぁ、だらけたい。仕事?面倒臭いなぁ。

    ♡24,100

    〇0

    異世界ファンタジー・連載中・46話・94,780字 渡琉兎

    2020年3月31日更新

    建国以来の天才だと将来を期待されたティーダ・スリイプは、周囲にちやほやされた結果、極度の怠け者になってしまった。 そんなティーダを働かせるため、上司で騎士団長のシュリネ・モーニングはティーダの国家騎士の立場を剥奪し、各都市を巡回して問題解決を行う巡回騎士への配置転換を命じた。 これは、天才騎士が先輩巡回騎士であるクレア・ランティスと各都市の問題を解決しながら、どのようにして怠けようかと考える……そんな物語。

  • 気軽にお読み下さい。

    ♡1,100

    〇0

    異世界ファンタジー・連載中・17話・37,423字 西園弘樹

    2020年3月14日更新

    雪園 蓮はある夏の日、運命で死ぬはずの無い時に←(死にそうになりました) 運命の手違いで死ぬ事になってしまいそうになり←(現実は死んだように見せ掛けて助けたらしい) 女神様が助けてくれたが、←(女神か神が助けてくれたらしい)日本にはさすがに戻れないらしく←(えっ!そんな) 異世界に気が付けば転移させられていた←(気づいたら自然だらけ) 女神の手紙が1枚ポケットに残されて←(それだけ) その異世界は僕には地獄だった←(アハハハは!頭が狂いそう) 「何で、彼奴が居るんだよ!」 これは異世界で冒険をする、いや、さ迷い旅をして生きていくファンタジー物語 「ヒィ!た、助けて!襲われるーーー!掘られたくない!」←(果たして誰に) カクヨムに小説家になろうよ掲載しています

  • 少女と白狼の、種族を超えた友情がここに

    ♡0

    〇0

    異世界ファンタジー・連載中・1話・1,905字 蕾々虎々

    2020年2月16日更新

    ナリアは心に決めた。自分たちを助けれくれた、あの格好いい騎士を目指すと。 その夢をダキアは笑わない。人すら滅多に見かけない、見渡す限り木々で囲まれた辺境の地に住む少女が騎士を目指すことを。 ナリアはダキアも一緒に行こうと誘ってくる。心外だった。どこまでも共にあると。そんなこと、今更口にするまでもないと思っていたから。 だよねーとナリアは笑う。高揚していて、ただ格好つけてみたかっただけらしい。 昇り始めた太陽に誓う。共に騎士となることを。 一人と一匹の、夢に辿り着くまでの長い旅路が今、始まる。 ------------ 取り敢えず埋めといても仕方ないので唯一仕上がってるプロローグの本文だけあっぷあっぷ。気に入ってるので後で続きは書きます to be continued

  • 第2回ノベルアップ+小説大賞 投稿作品。

    ♡16,900

    〇0

    異世界ファンタジー・連載中・7話・17,897字 豆腐の切れ端です。

    2020年1月7日更新

    とある中学校に通う、主人公〔如月零斗〕。 彼は交通事故に遭い、15年の障害に幕を閉じた......筈だった。 彼は〔天界〕で、〔創造神ブラメト〕〔運命の神フォルニア〕〔戦闘の神ゼクメト〕に出会う。 その後彼は、神様達に自らの“死”の真実を告げられ、異世界に転生する。 彼は“平穏”な異世界生活を望んでいた。 たが、異世界に転生して数日後に彼は自らの“チート能力”に気付く。 そして彼は、やがて〔チート勇者〕〔システム障害〕の異名を持つ“剣士”に成った。 ~作者より~ 小説執筆の際に〔誤字脱字〕〔文法ミス〕等には、細心の注意を払っております。 それでも万が一〔誤字脱字〕〔文法ミス〕が見受けられた場合は、ご報告下さい。 ご報告を受けた内容次第では、小説の一部を修正・書き換えを行う場合が御座います。 より良い小説執筆の為ですので、ご理解ご協力を宜しくお願いします。

  • チートもレベルも無い!死ぬか、生きるか。

    ♡15,483

    〇0

    異世界ファンタジー・連載中・70話・320,738字 佐都

    2019年9月27日更新

    兵士見習いのフィズに、突然神託が下る。 「邪神が現れたから、倒しに行け」 突然そんな事を言われても困る! え? 勇者は他にもいる? 良かった―― じゃなくて! 三人の勇者の内、一人が兵士見習いってどうなの!? 最初は弱い魔物と戦ってレベルを上げる? スキル取得? チート? 何かな、それ? 強い魔法は出し惜しみしないし、変な情けなんて掛けてたらこっちが殺されちゃうよ! 神とは? ヒトとは? この世界とは? 私達は、一体何の為に生まれて来たっていうの!? ※小説家になろうさんでも公開しています。