魔王と王シリーズ

検索結果:2件

  • 魔王と王の育児日記。

    魔王✕王(一応)

    600

    0


    2021年9月21日更新

    ある日魔族の王は一人の人間の赤ん坊を拾った。 しかし、人間の育て方など。 「ダメだ。わからん」 ――この世界の国々には必ず『魔族の住む領土と人間の住む領土』があり『魔族の王と人間の王』が存在した。 数ある国としての条件の中でも、必ずこれを満たしていなければ国としては認められない。 その中でも東西南北の四方点(四方位)に位置する四カ国がもっとも強い力を保持する。 そしてその一つ、東の国を統べるは我らが『魔王さまと王様』なのです。 ――人間にとって魔族は魔力を操る圧倒的強さを持った恐ろしい種族の筈だった。 ――魔族にとっては人間はなんとも儚く臆病な種族の筈だった。 寿命も生き方も違う両者は、だからこそ土地を分け、互いに干渉しない事で共存し、暮らしているのだ。 だが人々が知らぬだけで、いや人々が隠しているだけで、或いは気付かぬ振りをしているだけで、彼らは度々歪な交流を繰り返す。 『一人でいい。今すぐ人間を連れて来い』 『ハハハハハで、それで俺がここに連れて来られたと?』 『何? お前は人間の癖に千年は生きていると言うのか?』 『ハクイ様にもあげるんだ。これ美味しいし、きっと喜んでくれる』 『こんな所で何をしてるんです。困っているならわたくしの所に来るといい。さぁ』 『まぁ知らないのは当たり前だって、アンタ《人間》なんだし』 『だいいち、アイツが赤ん坊を連れて帰って来れば済む話に思えたが? 何故そうしない』 『おいあんた。気分はどうだい? 少しは楽になったか?』 『私はお前と出会えて《幸せ》だったと』 『その呼び方はやめて下さい。もう無理です私には、時間の問題です』 『ダメよ眠っちゃ。……ねぇお友達になりましょうよ。貴方のお名前は?』 これは魔族と人間の不可思議な物語である。 テーマ:お題フリー

    読了目安時間:17分

    この作品を読む

  • 魔王と王の番外編

    魔王と王の世界。

    500

    0


    2021年9月18日更新

    魔王と王の育児日記。の番外編です。 ◆表紙はフリー素材をお借りしております。 ノベルゲームっぽいのもあります。 https://novelchan.novelsphere.jp/37698/

    読了目安時間:16分

    この作品を読む