魔王

検索結果:452件

  • 虫を愛する人に贈る異世界冒険譚

    ♡150,440

    〇7,265

    異世界ファンタジー・連載中・121話 稲生景

    2019年10月24日更新

    虫を愛していた男は、その虫が原因で死んでしまう。 「今度生まれ変わるなら、人ではなく昆虫にでもなりたいなぁ……」 彼は天に召される間際、そう願った。 その願いが天に届いたのか、目覚めると彼は異世界でカブトムシに転生していた。 カブトムシに転生した事に狂喜乱舞する中、彼の目の前に自らを生み出した存在、魔王が現れる。 魔王は彼に自らの後を継ぎ、魔王になれと言ってきて!? これはカブトムシに転生した主人公が魔王から名と力を受け継ぎ、スキル昆虫召喚(サモンインセクト)で愛する仲間達を増やしながら立派な魔王への道を歩んで行く、虫から始める異世界ファンタジー! ・この作品は小説家になろう、カクヨム、マグネットでも連載しています。

  • 色々な所で投稿してますm(_ _)m

    ♡44,405

    〇5

    異世界ファンタジー・連載中・142話 リーズン

    2019年10月24日更新

    士道白亜は交通事故に遭い、目が覚めたら自称女神とエンカウント、スキルもらって楽勝異世界転生人生かと思いきや何故かゴブリンに!? 確かに転生先が人とは言わなかったけど、寿命30日はどうなのさ!? 生き延びる為に進化を目指し、面白おかしく異世界を生き抜け! 色々な所でも投稿してます。 テンポは遅めで、ゴブリンっぽさはあんまり無いです。 バトルなどは多めに入っています。

  • 魔王や勇者たち異世界住人のつぶやき

    ♡142,860

    〇12,985

    異世界ファンタジー・連載中・2245話 ぽてゆき

    2019年10月24日更新

    異世界SNSを運営しているイセッター社から正式に許可を得た上で掲載しております。 ※〈第1回ノベルアップ+小説大賞〉に応募しているこちらの作品もぜひ! 『伝説の勇者ポイントカード』 https://novelup.plus/story/261249263 『やっと買ったマイホームの半分だけ異世界に転移してしまった』 https://novelup.plus/story/964939104 ※『異世界SNS』は他サイトにも掲載しています。

  • 異世界に行ったら女の身体なんだけど!?

    ♡44,500

    〇2,755

    異世界ファンタジー・連載中・117話 しぇいく

    2019年10月24日更新

    その美貌は殺人的だ。 笑顔を見せれば男女問わず恋に落ち。 振り向いて髪を揺らせば誰もがその人に釘付けになり。 透き通る様な青い目は見詰めると呑み込まれそうになり 豊満な胸は形も整っていて触るとマシュマロより柔らかそうな感覚をしており。 肌はシミや汚れも何もなく綺麗な白い肌で洞窟に行ったらそれこそ光ってるのではないかと錯覚するほど。 この世の全ての可愛いと美しさを揃えたその女性。 実は元男でした。 いや!待て!勇者として異世界に召喚ってのはまだ解る。 持ち前のオタク耐性でなんとか理解したが、なんで女!? しかも、なんか女の勇者には女神が関与してるとか何とか言われて召喚されて早々に殺されそうになるし!? この先俺どうなっちゃうのよ!俺!

  • 『大災厄』を飼ったらデレ属性でした

    ♡7,500

    〇0

    異世界ファンタジー・連載中・32話 綾雅(りょうが)

    2019年10月24日更新

    ※2019年春、エブリスタ長編ファンタジー特集に選ばれました(o´-ω-)o)ペコッ 大陸を制覇し、全盛を極めたアティン帝国を一夜にして滅ぼした『大災厄』―――正体のわからぬ大災害の話は、御伽噺として世に広まっていた。 うっかり『大災厄』の正体を知った魔術師――ルリアージェ――は、大陸9つの国のうち、3つの国から追われることになる。逃亡生活の邪魔にしかならない絶世の美形を連れた彼女は、徐々に覇権争いに巻き込まれていく。 まさか『大災厄』を飼うことになるなんて―――。 真面目なようで、不真面目なファンタジーが今始まる! 【重複投稿】エブリスタ、アルファポリス、小説家になろう、カクヨム、マグネット、ノベルアップ+

  • ありがち? でもきっと笑えます!

    ♡243,200

    〇255

    異世界ファンタジー・連載中・244話 八神(エビ助)

    2019年10月24日更新

    ある日、バイト帰りに熱血アニソンを熱唱しながら赤信号を渡り、案の定あっけなくダンプに轢かれて死んだ 『壽命 懸(じゅみょう かける)』 しかし例によって、彼の求める異世界への扉を開くことになる。 だが、女神アウロラの陰謀(という名の嫌がらせ)により、異端な「回復魔王」となって……。 異世界ペンデュース。そこで彼を待ち受ける運命とは?

  • 異世界で魔王となった少女の学園生活

    ♡2,000

    〇0

    異世界ファンタジー・連載中・3話 竜宮のみほ

    2019年10月23日更新

    交通事故で死んだ少女黒野凪咲はその名前を引き継いだまま女神を名乗る女性パルスイートの手によって転生する。 これは異世界の魔法学園都市にて魔王となった少女の学園生活の物語である。 ※巡り巡って再度一から書く事に致しました。 目標は完結まで執筆すること更新日時は基本的に不定期の更新

  • 学園冒険ファンタジー。王道かと思います

    ♡0

    〇0

    異世界ファンタジー・連載中・14話 天生 諷

    2019年10月23日更新

    自分の人生は自分で決める。 家柄、お金、後ろ盾、なにもない地方出身のヨハンは、アルバレイス学園に入学すべく、その門を叩く。 いくつかの適性検査を受け、いよいよ入学試験が開始される。 試験課題は、ローズ・アノーレの遺品を、『竜の墓標』から持ち帰ること。姿形も分からない遺品を求め、入学希望者達は四人一組のグループとなって竜の墓標へと向かう。 市井出身の、なんの力も権力もないヨハン。 武家の出身だが、自身のあり方に疑問を抱いている、剣術、魔術に優れるアリアス。 落ちぶれた貴族出身で、家の再興を願うシシリィ。 政略結婚で地位を高めてきたエバーラスティング家の末っ子、ルージュは敬愛する兄のために。 立場、身分、全てが違う四人が、いくつもの思惑の為に組まされた。 果たして、ヨハンはローズの遺品を手にし、アルバレイス学園に入学ができるのか? 剣と魔法が交錯する、冒険学園ファンタジー。

  • ♡シコティーワールドをご堪能あれ♡

    ♡84,358

    〇870

    異世界ファンタジー・連載中・64話 シコティー

    2019年10月23日更新

    秋月薫は後輩の森山未來が心配で仕方がなかった。 というのも、彼女が最近気分が落ち込み仕事が出来なかったからだ。 秋月は森山に優しく相談すると、ストーカーされているらしい。 秋月は心配で一緒に森山を送り届ける。 が、そこで待っていたのはストーカーの男。 目の前で森山がストーカーの男に襲われ、 秋月はそれを止めるために果敢に挑むも、力尽きてしまう。 最後に願ったのは自分の小説の主人公になりたい、と。 次に目覚めると、そこは見知らぬ天井だった。 「あら? 目覚めたの? ヴァルド? おっぱいの時間でちゅね!」 そう言いながら母乳を飲ませる美女がそこにいた。 ☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★ 表紙絵はコタロウさんに描いてもらいました! 挿絵:カイン/エレナ/ラーナシア/アリス 担当:あっきコタロウ様 そしてふたりでワルツを【漫画版あり】 https://novelup.plus/story/211382776 尚、タイトルの前に『☆』がある作品は挿絵ありですにゃ(´◉◞౪◟◉) こちらの作品も宜しければご一読お願いします!

  • 少年の日常は、魔竜によって奪われました

    ♡1,100

    〇0

    現代ファンタジー・連載中・5話 鹿嶋臣治

    2019年10月23日更新

    轟く爆発音と衝撃に優雅な朝食は邪魔をされ、藍染坂旭(あいぜんざか あさひ)の少し退屈で平和な日常は一変する。 突然、屋根裏部屋に現れた小さな侵略者。 「俺の名前はザジ。南の大陸にて“雄々しき太陽”の名で信仰を集める、大陸と大空の覇者たる黄金の魔竜だ」 八重歯が覗く勝気な笑み。 燃える炎の様な真紅の瞳。 太陽を閉じ込めた輝きを持つ金色の長い髪。 健康そうに日焼けした張りの良い褐色の肌。 腕を組み、胸を張り、瓦礫の山に仁王立つ、夏の太陽の様な小柄な“全裸”の少女。 「何が信仰だ馬鹿野郎! 人様の家を壊した挙句に全裸とはいい度胸だ!!」 文字通り、突然降ってきた面倒ごとに旭の日常は崩壊する。 魔竜を名乗る少女に振り回される毎日。 日を追うごとに増える悩みのタネ。 「おい旭、あそこに魔王がいるぞ。世間は狭いなぁ」 「仕事に疲れ切った顔の魔王がいる世間とか、世も末を通り越して新世界だろうが」 旭とザジの凸凹コンビが紡ぐ笑いあり、涙あり、バトルありのハートフル“ご近所”コメディ。 「旭、そのうち勇者にも会うかも知れんぞ」 「勘弁しろよ。“そのうち”で会いたかねぇよ勇者に」 何事もなく一日を過ごすことが、こんなにも尊くて大切なことだとは気付かなかった。

  • 超不器用な少女勇者の王道ファンタジー

    ♡4,100

    〇130

    異世界ファンタジー・連載中・47話 雪乃府宏明

    2019年10月23日更新

    女子高生イツカは、不慮の事故で異世界に飛ばされた早々、『勇者』として祭り上げられ、魔王軍との戦いに放り込まれてしまう。 イツカが元の世界に戻るために潜らなければならないゲートとは、異世界の強大なる存在である魔王の傍に鎮座する、次元の先のモンスターを召喚する装置『ファフロスゲート』。 唐突な事態に目を白黒させていたイツカだが、飛ばされた時に宿った『勇者』としての『次元を操る』恐るべきチート能力を開花させていき、魔王を倒すべく、仲間と共に旅に出る。 だが、イツカは生まれつき『持ったものをことごとく壊す』という、謎の呪いを宿していた。そのせいで巻き起こすトラブルは幾多に及び、彼女の旅は様々な困難に満ちることとなる。 それでも仲間との絆を強く結び、いざ魔王との戦いに臨む。 しかし、その最終局面において、イツカの運命を揺るがす残酷な試練が待ち受けていた。 過去と現在が複雑に絡み合い、次元間を越えた戦いと濃密な人間ドラマを描くハイファンタジー。 ◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆ 本作は小説投稿サイト『小説家になろう』にて投稿されていた作品のアレンジバージョンです。 大筋は一緒ですが、若干不透明な内容などを整理して投稿しております。 非常にキリの良い、第4部完結まで、1日1話投稿、22:30頃の更新にて進めて参ります。(物語の後半は一日に数話更新することがあります。) 是非この機会にご覧下さいませ!

  • 兄は変態・妹は非常識・母は圧倒的化物!

    ♡1,100

    〇0

    現代ファンタジー・連載中・15話 フラ?(そのうちかえる)

    2019年10月23日更新

    とある異世界で、神・魔王を越える力を持っていた男は、 ある事情から勇者に倒されることを望み殺された、 そして科学魔法の発達した現代、10歳の誕生日を迎えようとする少年に、 前世での記憶が蘇る、その少年に前世の神をも越える力は無い、 その力は双子の妹に持ってかれたのだった。 それから3年と少し・・・ 俺は風呂に入ろうと脱衣場で服を脱ぐ、 その瞬間強制召喚されるのだった、 裸で百数十体の骨戦士の前に召喚された俺、 その場には召喚主である双子の妹、 心の中で全裸の変態は思う「またかよ!」 _コレを読む貴方の居る現代世界、 そこに【科学魔法】と呼ばれる物が存在するだけの、 在り来たりな、普通の世界のお話。 _貴方の学生生活の、すぐそばで生活する、 この小説の主人公である【双子の兄妹】の 【学園生活】の日常と非日常を書いたものであり 2人を囲む、楽しい?【仲間達】との話のはずです。

  • ノベルアップ+小説大賞応募作品です。

    ♡172,800

    〇3,150

    異世界ファンタジー・連載中・45話 いけお

    2019年10月23日更新

    セントウッド侯爵家の令嬢リーアベルト(リア)には、誰にも言えない秘密があった。 またそのリアに付き従うメイドのアニスにも、同様の秘密が。 ある日のこと、街に出かけたリアは奴隷市で1人の男と出会った。 すぐにリアはその男を買って屋敷に連れ帰ると、こう告げる。 「本当に惨めな格好じゃのう、カイよ。 わらわを討った勇者とは、到底思えぬわ」 「何故、俺の名前を? もしかして……お前は!?」 カイと呼ばれて驚く男に、リアは今まで誰にも教えてこなかった秘密を口にした。 「そうじゃ、リアベルじゃ。 お主に討たれて死んだ魔王は、こうしてこちらの世界で人間として生まれ変わっていたという訳じゃ!」 これは身分の差や主従関係を弁えない数人の男女が織り成す、剣と魔法の世界で起こった仁義無き乙女達の戦いのお話である。 この作品は、ノベプラのみでの公開です。

  • 異世界の剣聖女子のボスキャラの物語

    ♡600

    〇20

    異世界ファンタジー・連載中・9話 みくもっち

    2019年10月23日更新

    【小説家は餓狼】に出てくるようなテンプレチート主人公に憧れる高校生、葉桜溢忌。 とあるきっかけで願望が実現する異世界に転生し、女神に祝福された溢忌はけた外れの強さを手に入れる。 だが、女神の手違いにより肝心の強力な108のチートスキルは別の転移者たちに行き渡ってしまった。 転移者(願望者)たちを倒し、自分が得るはずだったチートスキルを取り戻す旅へ。 ポンコツな女神とともに無事チートスキルを取り戻し、最終目的である魔王を倒せるのか? バトル多めのギャグあり、シリアスあり、テンポ早めの異世界ストーリーです。 *素敵な表紙イラストは前回と同じく朱シオさんです。 @akasiosio ちなみに、この女の子は主人公ではなく、準主役のキャラクターです。

  • なろうで連載しているものの移植です

    ♡2,800

    〇5

    異世界ファンタジー・連載中・89話 ザドキエル

    2019年10月23日更新

    あらすじは8月9ぐらいからつけ始めました。それ以前のはこれからつけます! 簡単な紹介として、自分の実体験を交えて書いてますのでところどころに共感出来るかと思います。 特に、1話目は自分の社会人1年目の現状を振り返りながら書いたので特に出来ると思いますし、これから社会人になる人も、事前の心構えとして読んで欲しいです。 多分、長編となりますのでしばらくよろしくですm(_ _)m 注)王道展開やテンプレは、あまり書かない設定ですので、理解をお願いですm(_ _)m

  • チートなのはニワトリでした

    ♡165,400

    〇535

    異世界ファンタジー・連載中・236話 八神(エビ助)

    2019年10月23日更新

    ひょんなことから若くして死んでしまった出月削夜。 しかしラッキーなことに人口の少なくなってしまった異世界で生きていくことに! チートな能力は数あれど、旅のお供は・・・なぜかニワトリ!? もちろん返品はできません!! 転生した地でニワトリと気ままな旅をしていく。そんな物語。 ※第七回ネット小説大賞 一次選考通過しました!

  • しっかり主人公最強です

    ♡100

    〇10

    異世界ファンタジー・連載中・55話 イミティ

    2019年10月23日更新

    主人公である、高校二年生の夜栄刀哉(やさかとうや)は、ある日、学年丸ごと異世界に勇者として召喚されてしまう。 オマケに召喚した王女様と王様はとても腹黒そうで、少なくとも安全ではないという思いを刀哉に抱かせる。 相手側が『こちらの身の安全の保証をする』という契約を持ちかけてくるが、その実、勇者ではない者を排除するという思惑が見えていた。すかさず刀哉が指摘し、真の意味で身の安全が保証されたかに思われるが、代わりに刀哉は王族にマークされてしまう事態に。 しかもステータスの確認をされた時に、刀哉だけスキルが無いことに気づかれてしまい、先の件と合わせ、本来の宿泊する場所である客室から、城の外にある物置まで厄介払いのように強制退去させられてしまう。 その日のうちに近くの森から現れたゴブリンに襲われるも、殺すことに成功した刀哉は、生々しい感触に吐き気を催しながらも、自身に暗示をかけることで無理やり吐き気を黙らせた。 そして、その日から刀哉は冷静に状況を理解し、頼れる友人達と共に訓練に励むが、その成長速度は自身でも目を疑うもので─── 圧倒的な成長速度、それによって得られる強さ。 新たな出会いに、諦めかけていた家族との再会。 友人達に対する、どこか歪な感情。 そして、異世界に来たことで顕となっていく、自身に対する様々な違和感。 それらがこの先、どのような影響を刀哉にもたらし、どのような結末となるのか。 ─────これは、夜栄刀哉という少年の、終着点までの道のりを描く、王道バトルファンタジー。 ※この作品が処女作、かつ作者は素人です。 色々と見るに堪えない部分があるかもしれませんが、それを許せる寛大な心でお挑みください。 また、主人公は序盤以外ほぼ苦戦しません。 他サイトでも100万文字程度公開中。最新話に追いつくまでハイスピードで投稿していきます。

  • 王子は魔王で、メイドはロリババアでした。

    ♡1,900

    〇5

    異世界ファンタジー・連載中・45話 鈴女亜生

    2019年10月23日更新

    アスマは今日も自由で、ベルは振り回されてばかり。 メイドとしての仕事もあるのに、カフェに行ってお茶したり、祭りを一緒に回ったり。 アスマは王子であり、立場もあるはずだが、ベルの忠告など聞かずに、ベルを常に連れ回している。 けれど、それもベルにとっては悪くない日々だった。 メイドとして働くことも、アスマに振り回されることも、それまでの日々と比べればとても楽しいものだ。 それもこれも全てアスマのお陰だ。 こっそりとだが、ベルはアスマに感謝していた。 ただ、それを本人に言ってしまえば、調子に乗るので、絶対に言ってやらない。 今日もベルはアスマを適度に邪険に扱い、楽しい日々を送っている。

  • TSです。白濁にまみれよ!!! ……うっ

    ♡196,467

    〇500

    異世界ファンタジー・連載中・132話 木野裕喜

    2019年10月23日更新

    男をめくるめく快楽へと導く夢の恋人、それがサキュバス。 不慮の事故により、17歳の若さで命を落とした少年、蓬莱利一(ほうらいりいち)は、転生支援課の勘違いでサキュバスに転生させられてしまう。サキュバスが生きていくためには、男の精気をしぼり取り、食らわなければならないのだが、元男の利一は死んでもそんな真似はできないと断固拒否。 精気の代わりとなる食材は存在するのか。 ありました! それはなんと――――牛乳!! しかし、異世界には他種族の乳を飲む習慣はおろか、そもそも牛という種族が存在しなかった。 転生支援課から特例で乳牛を一頭だけ支給してもらえはしたが、利一は己の生命線となる牛を命懸けで飼育しつつ、過酷な異世界でサキュバスの性質に抗いながら生きていく羽目に。 しかも、どうやらその牛も普通の生物ではなかったようで……。 平穏を望む思いに反し、いつしか利一は世界の命運を左右する争いにまで巻き込まれていくのだった。 一緒に事故に遭った親友も遅れて転生するが、両者とも姿が変わっており、互いの存在に気づけない。 果たして利一は親友と再会できるのか――!? 再会した先で、前世のような友人関係でいられるのか――!? ―――――――――――――――――――――――――――――― 毎日21時に更新させていただきます。 本作は小説家になろうにも投稿しています。 https://ncode.syosetu.com/n2100di/ 長らく更新が止まっていましたが、近日完結予定です。 2017年8月にモンスター文庫より刊行。 3巻まで発売中です。

  • おためしで最初の4話だけ読んでみて

    ♡362,900

    〇12,945

    異世界ファンタジー・連載中・63話 Imaha486

    2019年10月23日更新

    2019年10月18日より「届け、言葉の力PJ」タグを設定し、全てのノベラポイントが令和元年台風19号被害支援プロジェクトへ募金されるようにしました。 また、ランキング影響を懸念される方向けに募金専用タイトル (災害に対する備えに関する実用記事)も公開しましたので、併せて下記作品もご覧ください。 novelup.plus/story/828305668 以下、本来のあらすじです --- 「今までお疲れさま」 シーフのカナタはそんな一言で勇者パーティを追放されてしまった。 故郷へ帰ろうにも、そこは魔王の城に最も近いサイハテの街。 宿の宿泊費は超高額、街を一歩出れば強敵モンスターだらけ、しかも財布の中身は無一文……。 ――そして、この世界は滅ぶ運命にある"救いのないセカイ"だった。 だが、そんな絶望的状況での「水の精霊エレナ」との出会いが、彼を……いや、世界の運命を大きく変える事になる。 カナタに課せられた使命はただ一つ。 かつて救われないまま忘れ去られた者達を全員救済し「真のエンディング」へと繋がるトゥルーエンドルートを切り拓く事! 【追記】 第1回ノベルアップ+小説大賞 一次選考通過しました。 これまで応援頂いた皆様、そしてこれから読もうと思って訪ねて頂いた皆様、ありがとうございます。 引き続き御愛顧の程、宜しくお願い申し上げます(*・ω・)ノ