魔術師

検索結果:46件

  • 敵視を集める魔法で少年は成り上る。

    ♡96,950

    〇360

    異世界ファンタジー・連載中・55話・182,105字 (有)八

    2021年2月26日更新

    【10秒で分かるあらすじ】 魔女から受け継いだ力は敵視《ヘイト》を集める魔法だった! 世界で唯一の男魔術師は憎まれ、見返し、最強を目指す。 【まともなあらすじ】 おとぎ話になるぐらい昔、『憎しみの魔女』と呼ばれる一人の女によって世界は作り変えられた。 女は魔法を使えるようになり、世界にはモンスターが溢れた。 魔法が使えない男は家事に勤しみ、女はモンスター退治に出て生計を立てる逆転した世界。 「親父! 俺冒険にでたい!」 片田舎で生まれ育った十五歳の少年・タクトは冒険に出たかった。しかし両親から言われた言葉は―― 「いや、無理だろJK」 意気消沈するタクトの前に老ぼれとなった『憎しみの魔女』が現れる。「お前さんに魔法を使わせてやろう」 魔女から与えられた力、それは普通の魔法ではなかった。 敵視《ヘイト》を自身に集める魔法。使えば周りは敵だらけになる。 「お前はもう息子ではない! 今すぐ村を出て行け!」 両親から憎まれ、村を追放されたタクトは決意する。 与えられた特異な魔法を武器に、タクトは世界でたった一人の男魔術師になった。 馬鹿にしてきた奴らを見返して、最強の魔術師になってやる!! 小説家になろうにて先行公開中です。 こちらは後追い掲載となります。

  • 子供憲兵魔術師(中身青年)の危険な事件録

    ♡0

    〇0

    異世界ファンタジー・連載中・20話・53,921字 藤宮風音

    2021年2月26日更新

    四年前のとある任務の失敗で子供化(10歳)し、魔力も激減してしまった元天才魔術師エフェルローン(実年齢26歳)。 「国民のお荷物」と馬鹿にされながらも、たった一人の家族である姉を養うために任務を淡々とこなす日々。 そんなある日、エフェルローンは上官から二つのものを押し付けられる。 一つは、魔術に関連した殺人事件の捜査。 そして、もう一つは新米憲兵魔術師ルイーズ・ジュペリの教育係としての任務。 事件捜査はともかく、教育係の任務は業務オーバーを盾に断るものの、上官に押し切られてしまう。 不本意ながらも共に捜査を開始するエフェルローンとルイーズ。 だが、捜査を始めると同時に不可解な出来事が次々と二人を襲う。 組織的捜査妨害、権力からの圧力、仲間からの嫌がらせetc…。 それでも、己が信じる正義のみを武器に事件の真相へと突き進む。 他に、元憲兵魔術師で現遺留品管理官の気弱な後輩ダニーを加え、三人は過去に張り巡らされた残酷な陰謀に命懸けで立ち向かって行く。 この物語は、欠点だらけの三人の憲兵が事件をきっかけに自分の欠点と向き合い成長していく、ファンタジー・ミステリーです。

  • 剣と魔法のファンタジーです。

    ♡0

    〇0

    異世界ファンタジー・連載中・19話・45,882字 南沢さつね

    2021年2月23日更新

    君は君の世界の飢えそのもの。その飢えを満たすため、この世界は捧げられた。 群像劇。 序盤は全体の外観説明で、一般的な中世ファンタジーは中盤から。都市攻防戦になります。 以下、あらすじ。 異世界に滅びをもたらす為に異世界転移した少年シュルツと、世界の中心にある叡智の法を目指す少女ココとの物語。 シュルツは体を失った状態で異世界の狭間にあった。その魂を新たな体に―――人形体に入れてくれた少女がいた。その少女ココは言う。天異界の中央に行きたいのだと。 シュルツは主人公である少女ココの系譜従者となる契約を交わして、ともに冒険の旅に出るのだ。 その世界で国家間の戦争や様々な人間模様を経験していくシュルツは、それでもなお世界を終焉させる選択をするのだろうか? これは少女ココと少年シュルツの異世界ファンタジーのお話。 (カクヨム投稿作品)

  • 魔術師な学芸員さんと素敵な時空の旅。

    ♡147,800

    〇5,070

    現代/その他ファンタジー・連載中・21話・98,179字 瀬戸晴海

    2021年2月23日更新

    帚木直人、大学三回生。何に対しても無関心だった彼が大学で見つけたのは、魔女と噂される女性。 その女性は私営博物館、目黒博物館の館長であり、魔術師だった。名を目黒ともこという。 ともこの元には、紅猪口、呪われた人形、謎の望遠鏡レンズといった不思議な品が届けられる。 ともこは時の魔術を使い、時間を遡ってその品を鑑定する魔術師だったのだ。 バイトとして博物館で働くことになった帚木もともこに付き添い、時間を遡るが、しかし、二人はそこで魔術具である時計を狙う謎の男に襲われることとなり――。 「あのね。物というものは、それを必要としている人の元へと自分から向かうものなの。どうしてあなたの元へ来たのか、私はそれを鑑定するわ」 人とモノと時間が、今、ともこの魔術により、再現される。 人とモノをつなぐ、ちょっと変わった博物館と学芸員とバイトの物語。 (表紙イラスト:如月簓様)

  • ファンタジー恋愛アクションetc…な小説

    ♡15,500

    〇0

    異世界ファンタジー・連載中・57話・115,368字 藤宮風音

    2021年2月23日更新

    同僚殺しの罪を着せられた、ファドナ王国の騎士クリス。 無実の証明と引き換えに、敵国の捕虜・暗殺者のアハトとその連れの少年と共に逃亡の旅に出ることに。 アハトと少年の目的地はファドナの首都アーデン。 彼らを目的地まで無事送り届ける事、それが取引の対価だった。 お安い御用と引き受けたものの、この逃亡劇、一筋縄ではいかなくて――。 追跡、襲撃、厄介ごとetc…。 道中様々な人と関わり、助け、助けられながら。 一行は、自由と平等、正義の都・首都アーデンを目指す。 クリスとアハト――光と闇、水と油のような二人。 その限られた時間の中で、ゆっくりと育まれていく二人の奇妙な絆。 いつかは終わる、その絆を前に。 互いに一歩も踏み出せず、只、時が過ぎるのを虚しく見つめ続ける二人。 「一分でも、一秒でもいい。あともう少し、もう少しだけ君と――」 無情なる時は刻み続ける。 人の願いや想いなど知る由も無く、誰しもに平等に、淡々と、永遠に。 (ダーク要素あり、シリアス要素多め、恋愛要素あり)

  • 精霊魔法と少女と小さな幸せの物語

    ♡16,000

    〇240

    異世界ファンタジー・連載中・37話・243,347字 弓屋 晶都

    2021年2月21日更新

    パーティーでクエストをこなしていくタイプのまったりのんびり異世界ファンタジー。 家事能力高めの魔法使い、正義感溢れる紳士な盗賊、マッドサイエンティストな白衣メガネの魔術師の三人は、ある日、森で記憶を無くした小さな女の子を拾います。 基本ほのぼの、時にバトルする感じの、世界の命運には関わらないお話です。 虹色のお話七つで完結を予定しています。

  • 結界魔術のスペシャリスト魔王の娘の逃亡劇

    ♡1,700

    〇0

    異世界ファンタジー・連載中・17話・37,515字 日向はび

    2021年2月20日更新

    魔王退治のため魔界まで来たのに、勇者と喧嘩してパーティを追放された魔術師ロイス。 ところがどっこい好都合!本来の目的は遺跡探索だった!上機嫌で探索を始めた彼は、ひょんなことから魔族の少女と出会う。 「取引しましょう」 そう持ちかけられたロイスは彼女の望みを叶えるが、以来付きまとわれることに。 煙たがるロイスだが、突然魔王が襲ってきて大ピンチ! これは結界術のスペシャリストと魔王の娘のドタバタ逃亡劇!!! ※カクヨムにて掲載中

  • これは作られた英雄譚

    ♡90,900

    〇600

    異世界ファンタジー・連載中・31話・116,722字 人形使い

    2021年2月20日更新

    峻険な山々と荒海に囲まれた永世中立国モノリス。 それは五世紀も昔のことだ。 とある著名な魔術師が突如として訪れ、数々の奇跡とともに一つの予言を残し去っていった。 ~この国は、五百年後に滅ぶ~ 偉大な魔術師の残した予言に人々は畏怖した。だが長い歳月によって予言は風化し、いつの間にか忘れ去られていく。 その日が迫るにつれ大陸全土を巻き込む不穏な事態が相次ぎ、人々はかの予言を思い出した。そして気づいたのだ。その日がすぐそこまで迫っていることに。 亡国の予言、呪いと言い換えてもよいそれに対抗するため、国王直属部隊として魔術特務師団が急遽編成された。 とある事変を解決した功績が考慮され、若き英雄ヴィンス・アスカムは特務准将という破格の階級とともに師団長に任ぜられたのだった。 深紅の装束は英雄の称号を叙せられた彼だけに着用が許されている。その勇猛さと華麗さから、時に畏敬を込めて、時に嫉妬を秘めて、人々からクリムゾンナイトと呼ばれていた。 さまざまな思惑が渦巻く中、クリムゾンナイトは今日も街を駆け巡る…… ※毎週土曜日13:30更新予定です。HJ 小説大賞応募作です。

  • 呪いを解く手段が真実の愛だけとは限らない

    ♡123,100

    〇215

    異世界ファンタジー・連載中・84話・220,273字 朝霧 陽月

    2021年2月19日更新

    【分かりやすい概要】 このお話は明るく純粋で自由な美少女魔術師リアが、呪いを解こうとして呪いを掛けられた王子のアルフォンスを振り回したり、呪いで関係ないことでも振り回したりする話です。 【ちゃんとした(中身に近い)あらすじ】 「その呪い、私が解いてみせましょう」 はーい、私は旅の魔術師のリアー!! まぁ実はのんきなことを言ってる場合じゃないだけどね!? なんと私は夜の森で嵐に遭ってしまって大変なことになりました。 吹きすさぶ雨風に、おまけに迷子という絶体絶命な状況!! そんな中、嵐をしのげそうな古城を見つけた私はすかさずそれに食いついた。 やったー、建物だ!! そしてそんな古城にいたのはもふもふの獣人さん……え? 本当は人間なの? 大精霊様の怒りを買って呪いを掛けられたって? ええ!? めちゃくちゃ貴重で面白そうな呪いの研究対象……いや、間違えました。 雨宿りもさせてもらったうえに、こんな大変な呪いに困っていると聞いたら放って置くことはできません。 私が力になりましょう!! ついでに呪いの調査も少しさせてもらいますけれども……!! んん、呪いを解くのに必要なのは「真実の愛」だと言われた? いえいえ、そんなもの曖昧で不確かなものより私の魔術知識で呪いの謎を解き明かしますよ。 「私の容姿を怖がらないうえに、むやみに近づいてこようとする……この子は何を考えているんだ」 いやー、どんなデータが取れるか楽しみだなー。 =これは大精霊の残した真実の愛で呪いは解けるという言葉は無視して、他の手段で呪いを解こうとする魔術師の少女が好き勝手するお話= ※残酷な描写ありは念の為です。 ※2020年6月6日に5話の大幅改稿(ほぼ別物に変更)と、それに伴う12話の微改稿をしました。 ※他のサイトにも掲載してる作品です。 ほぼ週一更新(らしい)

  • サキュの世界にバレンタインがあったら……

    ♡400

    〇0

    異世界ファンタジー・完結済・1話・7,804字 弓屋 晶都

    2021年2月14日更新

    サキュの世界にバレンタインがあったらこんな感じだろうな……というお話です。

  • いい子悪い子普通の子三つ数えてひとつの一

    ♡69,400

    〇282

    現代/その他ファンタジー・連載中・22話・50,722字 久末 一純

    2021年1月7日更新

    爆発錬金術師:フェルメルス・ジェルルド・ローゼンクロイツ ものぐさ剣士:断八七志流可 純粋怪獣人間:ニーネ 三人でいれば恐れるものなどなにもない。 たとえ世界が崩れても私/僕/わたしたちの絆は無敵なのだから。

  • 怒り狂え、勇者。

    ♡200

    〇0

    異世界ファンタジー・連載中・7話・33,783字 はみでてるよ

    2020年12月23日更新

    パニックダークファンタジー、ぶっ壊せ王道! 召喚された勇者たちは攻め入る悪魔に切られ焼かれ喰われ蹂躙され、壊滅。好きな女も好きな男も結ばれる事なく全員揃って仲良く地獄行き。……絶望してる暇があるなら、ブチギレろ、勇者。

  • 金の為、敵対勢力の依頼をも受ける魔女の話

    ♡100

    〇0

    異世界ファンタジー・完結済・5話・38,112字 壷家つほ

    2020年12月11日更新

    金の為に魔術師と対立する「法術徒」の依頼をも引き受け、何時しか「守銭奴エリス」の二つ名で呼ばれるようになった魔術師エリス。 ある時、法術徒の教会から盗難未遂事件の続く聖石『聖女の涙』を守る依頼を受けることになるが――。 ※最近、自サイトや漫画・イラスト系の投稿サイトで漫画版を公開し始めました。(連載中です。) ※上記に合わせて、後日修正予定。(現在の物は2013年版です。修正日時は未定。多分漫画版が完結した頃だと思います。) ※自サイトや他の投稿サイトでも公開しています。

  • キスしたら俺達TUEEEE!

    ♡5,100

    〇0

    異世界ファンタジー・連載中・8話・25,050字 白乃パンダ

    2020年11月17日更新

    イグノアール魔術学園。 この学園の落ちこぼれ、マキトとエミル。 マキトの炎魔術はマッチ程度、エミルの風魔術はそよ風程度。 一般人よりかは魔術の才能があるが魔術師としての才能は無いに等し二人。 ある日偶然にもキスをしてしまった二人は自分達がキスすることで魔力が超パワーアップすることに気づく。

  • 魔法使いは常識に縛られない

    ♡0

    〇0

    現代/その他ファンタジー・連載中・3話・5,157字 カラボルバー

    2020年11月15日更新

    黒いとんがり帽子に大きな本、もしくは宝石が埋め込まれている杖に召喚獣。 そんな中世の魔法使いなんて現代には存在しない。 魔法使いは一般人に溶け込む努力を怠らなかった。 彼らは案外と身近にいるのかもしれない。 ゆえに一般人からは理解されない。 この世界を守るために戦っているというのに…

  • 公爵様に、一生忠誠を誓います!! 

    ♡2,000

    〇0

    異世界ファンタジー・完結済・39話・145,425字 篠原 皐月

    2020年11月2日更新

    貧乏子爵家の長女として生を受けたエルセフィーナは、十二歳の時に運命的な出会いを果たす。それはとんでもない波乱に満ちた、周囲を嘆かせる人生への第一歩だった。うっかり隠密組織デルスに加入する事を認めてしまったファルス公爵と、預かった彼女の才能をうっかり伸ばしてしまったジーレスは頭を抱えてしまったが、大人達の思惑など構う事無く、彼女はソフィアと名を変えて八面六臂の活躍を始める。 訳あって王宮勤めをする事になってからも、如何なく有能ぶりを発揮している、第一王女シェリル付き侍女ソフィアと、彼女に想いを寄せる元王子サイラスが巻き込まれる、騒動についてのお話です。【猫、時々姫君】【ものぐさ魔術師、修行中】の続編。「カクヨム」、「小説家になろう」からの転載になります。

  • 偉人はみんな〇〇される

    ♡2,000

    〇50

    異世界ファンタジー・完結済・1話・7,918字 平成オワリ

    2020年10月9日更新

    『ノブナガ、イエヤス、シンゲン、ケンシン、ジパング戦記の武将達』も、『リュウビ、カンウ、ソウソウ、ソンケン、リョフ、三帝国の英雄豪傑』も、そしてそれ以外の世界中の『英雄達』も、みんな〇〇させられた。 そう、この世界の偉人、英雄達は後の世で〇〇させられる運命なのだ。 最強の魔術師である僕が戦わない理由? 有名になったら将来〇〇させられちゃうからだよ!

  • 女子高生とヴァンパイアと魔術師の物語

    ♡26,200

    〇300

    異世界ファンタジー・連載中・6話・17,113字 枢(kaname)

    2020年10月4日更新

    ※この作品はフィクションです。実際の人物、建物、世界その他諸々とは一切関係ありません。 芽衣子は、見知らぬ森の中に居た。 陽の光が届いていない真っ暗な森の中。 ……バサッ。 頭上から、突如、翼の翔きが響いた。 見上げてみれば、白銀の髪と瑠璃色の瞳を持つ美しい顔立ちの青年。背に漆黒の翼を拡げて、彼女の前に降り立った。 彼の名は、ツェルニー。その正体はヴァンパイア。 驚きを隠せない芽衣子をじっと見つめ、やがて、薄い唇が開いた。 「俺と、血の契約を交わせ」 「……え?」 唐突な言葉に、疑問符しか発せなかった。 そこに現れるもう1人の青年、ハノン。 彼もまた、ヴァンパイアだった。 そこは、芽衣子の住む世界とは別の世界。 ヴァンパイアと魔術師が共存する世界。 過去に人間が犯した罪から逃れるために造られた世界。 そこで生きるモノたちは、それぞれに様々な事情を携えていた。 そんな事情を知ることになる芽衣子の決断とはーー

  • ハイテンション幻獣バトルファンタジー

    ♡36,400

    〇0

    現代/その他ファンタジー・連載中・77話・274,753字 夙多史

    2020年10月3日更新

    世界魔術師連盟の魔術実験が失敗し、世界中に多くの幻獣が召喚されてしまった。実験の責任者だった秋幡辰久は、人を襲う幻獣から息子を守るため、自分の契約幻獣を派遣することにした。一方で、友人たちと肝試しを行っていた秋幡紘也は幻獣に襲われていた。魔術師の息子ながら魔術を使えない紘也は簡単に取り囲まれてしまう。そんな紘也を一人の少女が助けた。圧倒的な強さを見せる彼女の正体は、なんと幻獣ウロボロスだった。――戦う力はないけれど、仲間のために立ち上がる主人公。お調子者ゆえに扱いは残念だが、可愛らしく芯が強いヒロイン。そんな彼らが織り成すハイテンション現代ファンタジー。 ※小説家になろうにも掲載しています。

  • 私は普通の魔術師のつもりですけど!?

    ♡1,400

    〇0

    異世界ファンタジー・完結済・49話・219,725字 篠原 皐月

    2020年9月24日更新

    【猫、時々姫君】の続編。 同居していた義妹が、長らく行方不明だったエルマース国第一王子ならぬ第一王女だった事が判明し、傍目には義妹の七光りで魔術師としては国内で最高峰の実力と権力を持つ王宮専属魔術師として働き始めたエリーシア。王位を巡る陰謀の解決にも一働きし、王宮での暮らしにも慣れてきて一息ついた彼女だったが、ここで予想外の出来事が発生。 実は自身が某ろくでなし公爵様の隠し子である事が発覚し、その余波で他の公爵家と養子縁組する羽目になった上、礼儀作法や基礎教養を叩き込まれる事に。加えて、ただでさえ爵位持ち領地持ちの上、魔力持ちであった為に騒乱に巻き込まれた挙句、彼女の争奪戦が勃発寸前!? ふと気が付くと森の中での義妹との二人暮らしのスローライフを懐かしんでしまう、お嬢様稼業に涙する凄腕魔術師の話。 「カクヨム」、「小説家になろう」からの転載になります。