魔術

検索結果:178件

  • NEXCL 再世女神の超神譚【書籍化】(イラスト、挿絵あり)

    騙されるな!正義は敵だ!

    246,100

    14,812


    2022年5月21日更新

    【書籍化】【祝14,000PV!ありがとうございます!】 第4次大戦から15年の月日が流れた世界。 大戦後、地球統合政府が世界を統治する事になった。 だが、世界は表面的には穏やかではあったもののその裏では皺寄せのような歪さが暗く影を落としていた。 その歪みの1つである”放火”は軍備拡張も目的とした政府の非合法徴兵システムであり、その被害を受け大切な者達を無くしたアリシア アイは徴兵される寸前である男に拾われる。 その男は謎のOSを搭載した人型兵器APネクシル(NEXCL)のテスターになるようにアリシアに要求して来た。 それがアリシアの始まりであり彼女の”命”をかけて後に”超神”と呼ばれ壊れかけた世界の”再世”に尽力した”命”とは何か生涯と人生をかけて叫んだ少女の超神譚が始まる。 (イラスト、挿絵あり) ※表紙のイラストの使用許可を作画、cent_u様より頂いています。 ※外伝作品や各種設定も投稿中『NEXCL』シリーズとして体系を造っているので良ければ読んで下さい。 ※2021年1/6にて日間別と総合で1位になりました。ありがとうございます。(なんか、ノベラポイントの爆撃があった) ※毎週火曜日と土曜日の8時に更新します。

    • 残酷描写あり

    読了目安時間:39時間42分

    この作品を読む

  • 【星の魔術大綱】 -羊猿族の魔術師ショーンの、本格ミステリー冒険譚-

    彼は今日も酒の代わりにお茶を飲む

    51,900

    236


    2022年5月21日更新

    羊猿族の若き帝国魔術師《ショーン・ターナー》は、田舎町サウザスで治癒師として退屈な人生を送っていた。 ある朝、サウザス駅で、金の鰐の尻尾が吊るされて発見された。 尻尾の主である町長の姿は見つからない。 それは10年前、謎の少女《紅葉》が同じサウザス駅で吊るされて発見された事件と酷似していた。 ショーンは魔術大全書【星の魔術大綱】を片手に、紅葉とともに事件を解決をしに奔走する。 だが、それは大陸を取り巻く巨大な陰謀の序章に過ぎなかった── ▲現在最新話では、推理の佳境! 第2章や第3章で起きた謎を解いております!▲ ◆第1章ー第3章は少し不穏な《日常編》 ◆第4章ー第9章は事件が起こり《ミステリー編》 ◆第10章ー第16章は魔術師による《魔術バトル編》 ◆第17章ーは今までの一連の《事件の真相編》が展開します! こんな方にお薦め! ◆個性的なキャラが特徴を活かして活躍やバトルするのが好き ◆ミステリー要素のある冒険小説や魔術ファンタジーが好き ◆オープンワールドゲームの没入感やファンタジー世界の生活感が好き ◆ケモナー スピンオフ短編【ルドモンド大陸誌】もどうぞ。他サイトでも掲載中。 ※この物語は、法律・法令に反する行為を容認・推奨するものではありません。

    • 残酷描写あり

    読了目安時間:8時間16分

    この作品を読む

  • 罪人は英雄の夢を見る

    現実に抗う物語。超絶バトルものです。

    55,300

    30


    2022年5月20日更新

    魔神が白き英雄によって討たれてから二千年が過ぎた世界。 白き英雄を崇める白炎教会によって超常の力は弾圧され、あらゆる魔性の存在は悪とされていた。 社会を脅かす魔性の存在と、それらから人々を守る白炎教会。 長きにわたる善と悪の戦いだと、世間は信じて疑わない。 所詮は他人事。自分たちが血を流すことにならなければ、世界は平和だと信じていられる。 盲信することを選び、思考を放棄した人々は気がつかない。 悪と決めつけられ、生存権を奪われた魔女や魔術師、異形の者たちの叫びに。 生きるための戦いを余儀なくされた者たちは爪を研ぎ、抗い続ける。 世界から排斥された者たちの行きつく先とは——。 紛い物の英雄譚、ここに開幕! ※月/金更新予定です。

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり

    読了目安時間:2時間26分

    この作品を読む

  • 二度目の人生では、お飾り王妃になりません!〜陰謀により全てを失った王妃、今生では真の力に目覚め幸せを掴みます〜

    自発的になり状況が好転する

    77,650

    0


    2022年5月20日更新

    ラン王国の王妃セリスは、虚弱体質ゆえに周囲からお飾り王妃と囁かれていた。そして即位してから約10ヶ月後、セリスは侍女のカーラに無実の罪を着せられ極刑に処されてしまうが、夫である国王アルベルトは、彼女に対し表立った行動は起こさなかった。 刑の執行中セリスは、もう2度とアルベルトを愛さないと誓うと、彼女のペンダントが眩く光り、時間が婚儀の直前まで巻き戻る。 それ以降、受け身だったセリスは「もう失うものは何も無い」と悟り自発的に行動する様に。すると、彼女に対して素っ気無かったアルベルトの態度が徐々に変化していく。 暗躍する侍女、迫る謀略。セリスの周囲には闇が潜むが、決して怯まない彼女は、やがて自身に秘められた力と刑の執行時の真実を知る。王妃として民の為に出来ることを模索し、戸惑いながらもアルベルトとも向き合い、能力を開花していくのである。 ※序盤のシリアス展開は3話まで ※しばらくの間、毎日更新します(お昼の12時半頃を予定しています) ※ざまあが主軸の話ではありません ※小説家になろう様にも載せています ※作者は今作を「二度目王妃」と略しています ※三人称の話は⭐︎を表記してあります

    • 残酷描写あり
    • 性的表現あり

    読了目安時間:7時間11分

    この作品を読む

  • 欠陥魔術師のテウルギア

    それは──神話の断片が紡ぐ物語

    29,500

    50


    2022年5月20日更新

    「タットワの技法」──それは現代に伝わる、異世界を幻視する秘技。 オカルトに片足突っ込んでいた青年はそれを実行し、あろうことか本当にこの世ならざる異界へと至ってしまう。 其処で出会ったのは、「異世界の観測者」を自称する天使の如き存在。彼女から告げられたのは自らの死、そして「次なる世界で生きて貰う」という要求だった。 彼は与えられた二つの祝福──使えばその身を滅ぼす神の武器と、その権能を行使する為の聖句を手に、神々が実在した世界を生きていく。 これは、あまりにも身に余る物を押し付けられた少年が、どうにか魔術師として奮闘していく物語。 小説家になろうでも連載中です⇒https://ncode.syosetu.com/n4613fs/

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり

    読了目安時間:5時間1分

    この作品を読む

  • 星使い ティンクル・ライツ ~願いは流星とともに~

    最後に星空を見上げた夜はいつですか?

    25,000

    500


    2022年5月18日更新

    「流れる星のキセキをここに!」 妖精、それはかつて人の側にあった者達の名。今は遠き記憶の存在となっている者達。 星妖精の少女、ライツの願いは「友達をつくること」。思いがけず飛び込んでしまった人の住む地上界で一人の少年と出会う。 彼の名は洋介。人ではない「友達」と過ごした思い出を胸に、いつか再会できることを夢に見ていた。 二人が出会った時、新たな星使い“ティンクル”の伝説が始まる……。

    読了目安時間:10時間49分

    この作品を読む

  • 朱犬の挽歌~The ScarletDog Of Elegys~

    初挑戦!長編伝奇ジュブナイル小説!

    6,200

    0


    2022年5月17日更新

    ー-----世界を切り裂く朱き獣。照らすは抗いの灯(ともしび)。 狗塚灯(いぬづかあかり)は、幼い頃に自分と同じ読み方の名前を持つ愛犬「燈(あかり)」を事故で亡くして以来、毎晩のように「朱い犬」に追いかけられる夢を見ていることを除けば、ごく普通の高校生だった。 彼が住む街「鳴本市」では猟奇的な連続殺人事件が多発しており、未だに犯人が捕まらないでいた。そんなある日、彼は外に出ていた時、突然何の前触れもなく、赤黒い人狼の姿をした獣人に変身してしまう。しかし人としての理性を失わなかった彼は、そこに現れた「獣狩り」の異名を持つ魔術師にしてクラスメイトの少女、澤村哀(さわむらあい)と紆余曲折を経て「事件解決と犯人が見つかるまで従うこと」という、半ば強制的な主従関係を結ぶことになる。 人間に戻るため。そして街を守るため。「人」と「獣」の狭間に揺れ動き、苦しみながらも灯は知られざる裏の世界へと足を踏み入れることになっていく――――――。

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり
    • 性的表現あり

    読了目安時間:4時間27分

    この作品を読む

  • 蛇使いと鏡の子

    大幅改稿完了しました!1

    163,300

    270


    2022年5月16日更新

    〝全てをぶっ壊す〟豪快で脳筋な訳ありイケメン女主人公が、仲間と共に非道な魔術師と戦う! 江戸時代と鏡が繋ぐ和洋折衷な壮大バトルダークファンタジー! ある日赤い閃光を纏った黒い稲妻は、轟音と共に大地をかち割り、森を焼き払い、町を破壊しつくした。 〝光素〟と呼ばれる摩訶不思議な物質が存在する世界。 太古より存在するそれは、人間の言葉に応じて力を発揮する性質を持っている。 いつしか言霊通じて光素を自在に操ることが出来る者が現れた。 ……全ては、滅びの霆から人間の世界を守るために。 【あらすじ】 時は江戸時代後期。人々は、魔術を扱う謎の集団『蛇使い』に脅かされていた。 蛇使いから人々を守るべく、幕府は極秘に武士や忍者などを集めた『光影組』を組織。 以降、蛇使いと光影組の戦いは15年にも渡って人知れず繰り広げられている。 1838年、春。 
 謎の女が時雨城に連れてきたのは、記憶を失った一人の少女だった。

 人並み外れた身体能力を持つ少女は、蛇使いに両親を惨殺され、心に傷を負った混血の少年と共に戦いの渦に巻き込まれてしまい──。 豪快で脳筋な訳ありイケメン女子・琴乃と、異国風の可愛い顔した剛健な少年・鷹。 この運命の出会いが、鏡を越えた争いにもたらすものとは? 隠された記憶と真実を求めて、戦いに終止符を打つための物語が今、幕を開ける。 【異世界ファンタジー日間1位・日間ランキング総合2位になりました!】 ―――――――――― Twitterでイラストなども投稿しております。 3話目のエピソードにキャラクターイラストを載せているので良ければご覧下さい。 エピソードの最後に挿絵を入れているものに★をつけております。

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり

    読了目安時間:4時間39分

    この作品を読む

  • 幾千の戦いを超える物語

    終わらない戦いの物語

    44,680

    150


    2022年5月16日更新

    人々が社会生活を営む裏では、異能者が暗躍する世界があった。 世界各国の文化、歴史、思想の違いから様々な異能が生まれた。欧米、欧州では魔術が生まれ、中国では気の力を操り、アフリカ大陸、中東では神霊的存在から力を借りていた。 日本では能力者と呼ばれる異能の力を操る人々が暗躍した。能力者達は超能力と呼ばれる超常的な力を行使し、日本社会を裏から支えている。その能力者の統率を目的として東京に所在する「東京本部能力所」を中心とし、四二の都道府県と特定の政令指定都市に能力所を配置した。能力所には主に能力者や研究員、場所によっては諜報員、警備員、事務員等が所属していた。 そして、二〇一二年四月一二日に発信された以下の報告から物語は始まる。 東京本部能力所 中枢部御中 二〇一一年四月一〇日、「神戸特区能力所」の管轄区域内にて、とある少年に能力の発現が確認されたが発見者である本条啓子は、交戦中で場が混乱していた為に少年の行方と所在が把握出来なかった件について進展があります。 昨日、発見者であった本条啓子が通学帰りに病院へ行った際、少年と再会し本日付けで一時保護する事が本能力所で決定致しました。頃合いを見て正式な能力者として迎え入れます。 急な連絡申し訳ありません。 追記:本人は了承済です。 -------------------------- 神戸特区能力所 所長 楠 瞬也 -------------------------- ※この物語はフィクションです。実在の人物・団体・名称等は架空であり、実在のものとは関係ありません。また、この物語は法律・法令に反する行為を容認・推奨するものではありません。 ※小説家になろう、カクヨムにて同時掲載中!

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり
    • 性的表現あり

    読了目安時間:7時間36分

    この作品を読む

  • 『シークレット・オブ・ジェネシス』

    今、すべての謎が解き明かされる――。

    193,202

    709


    2022年5月15日更新

    誰かにとっての正義は、他の誰かにとっては悪なのかもしれない……。 それでも自分の正義を貫かねばならない時がある――! 何かがおかしい。でもそれが何なのか思い出せない……。 思い出そうとすればするほど、遠のいて行く感覚。 私たちの頭の中にかかった靄が晴れる時、隠され続けた真実が見えてくる。 『シークレット・オブ・ジェネシス』 #アルファポリス https://www.alphapolis.co.jp/novel/104005812/909560312 #ノベルアッププラス https://novelup.plus/story/373164391 #カクヨム https://kakuyomu.jp/works/16816700428382484427 #note https://note.com/lilua/m/mc6320f909b92 #小説家になろう https://ncode.syosetu.com/n3731hh/

    読了目安時間:4時間55分

    この作品を読む

  • 強欲なる勇者の書 ~ 魔王城勤務の針鼠 ~

    魔王が勇者を返り討ちにした世界で。

    16,600

    20


    2022年5月15日更新

    魔導戦争。魔族と獣人の連合軍が人族の軍と戦い、勝利した大戦から6年と少し。 人族陣営として魔王城へと乗り込んだ勇者一行が行方不明になって久しい世界は、形だけの秩序を笠に静かな混沌の中にあった。 国を追われて8年近くを白砂漠で生活していた少女ラエルは、一家全員で悪徳宗教に騙されて棲み家から連れ出された挙句、明らかに怪しい「競り」に出されそうになったところを、これまた怪しい姿をした少年に助けられる。 少年の名はハーミット・ヘッジホッグ。魔導王国の四天王にして――かつて「 」の名を冠した者。 彼の正体を知らぬまま、故郷を滅ぼした魔導王国にお世話になるラエル。 そこで彼女は母国が滅びた事実を隠蔽しようとする魔導王国の動きを知ったり、両親の行方を探る手がかりを見つけたりして……? 魔術訓練にアルバイト。資料検索と自主練で終わる毎日。 忙殺される日々の向こう、彼女の復讐は果たされるのか!? 「とかかっこよく言ってるけれど、厄介ごとの解決が先よね」 「うわぁい否定できないぞ」 かたや黒魔術師。育ちがサバイバルなせいで基礎がない暴発魔。 かたや魔法が使えない四天王。仕事はできるが胃は弱い苦労人。 魔術があろうがなかろうが、人間関係は不透明。 騙りあって殴り合って、万事解決とはいかないよね!! 強欲なる勇者の書。 これは少年少女が辿った後悔と希望の記録、その顛末を語り綴るものである。 1章:彼と私の最悪な馴れ初め 2章:魔王城での就職活動 3章:魔王城生活と白魔術士 4章:第三大陸で人探し 5章:現在投稿中・・・ ※1 評価・感想・誤字報告など歓迎しています。 ※2 「カクヨム」「小説家になろう」でも投稿中。 ※3 週末土日に2~3話程度更新しています。 表紙イラスト: 傷の惑星 さん( @KizuNoWakusei )

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり

    読了目安時間:37時間38分

    この作品を読む

  • 魔法百貨堂 〜小さな魔法の物語〜

    ふたりの魔女と『小さな魔法』の物語。

    18,800

    10


    2022年5月15日更新

    現代日本。魔法を売るお店『魔法百貨堂』を舞台に、1人の少年が 2人の魔女とともにお客さんの依頼に応える小さな魔法のファンタジー。 *連作短編集* *魔法百貨堂* *イラスト:しおから様*

    読了目安時間:2時間59分

    この作品を読む

  • 明けの明星〜ルシフェルを宿す少女は己が人生を切り拓く〜

    日間、週間、月間一位獲得!! 

    218,672

    1,847


    2022年5月13日更新

    【魔法のiランド大賞2021一次選考突破!!】 【HJ小説大賞2021後期 一次選考突破!!】 毎週金曜日夜8時に更新!! 第三話まで読めばきっとハマります……!! ある日、人々に紋章が宿り、異能の力に目覚めた。 自然の脅威そのものとなった者。 偉人が成した伝説・偉業を体現する者。 動物の野生を獲得した者。 特定の概念を支配する者。 そんな四系統の紋章者で溢れる世界。 その世界で実験によって生み出された、ルシフェルの紋章を宿す少女——八神紫姫《やがみしき》。 凍てつく冬を想わせる風体でありながら、その胸には誰よりも熱い想いを秘める男—— 凍雲冬真《いてぐもとうま》。 彼らの運命的な出会いを機に物語は動き出す。 人工天使としての定められた人生などまっぴらごめんだ。 その想いを胸に、八神は仲間との出会い、過去との決別、妹とも呼べる存在と共に困難を乗り越えることで、一人の人間としての人生を歩み始める。 しかし、そんな彼女の人生は順風満帆とはいかない。 彼女の行く先には数多の困難が待ち受ける。 しかし、彼女がその歩みを止めることはない。 世界に幾度暗雲が立ち込めようとも、彼女は諦めない。 明けの明星が如きその少女は、世界に光をもたらす。

    • 残酷描写あり

    読了目安時間:15時間36分

    この作品を読む

  • 斯くして少年は逆襲を決意した

    喪失、探索、追求、そして真実を前に彼は

    1,100

    0


    2022年5月12日更新

    『自分が何者で、どこから来てどこへ向かっていたのか、何も分からなんです。』 『それなら、新しく始めればいいじゃない!貴方の第二の人生として!』 名前も、出身も、年齢すらも思い出せない、記憶喪失の無銘の少年。 どういう訳か異邦の山中に倒れていて、訳も分からないまま奇遇な出会いをした一人の少女に、近くの町に案内される。 思い出せないのなら仕方がない。でもとにかく今は生きていくしかない。もしかしたら思い出すキッカケを掴めるかも? 国境沿いの辺境にて記憶を取り戻すために、少年の全く新しい第二の生活が始まる。 ――――――――壮絶な境遇を有する少年の旅路の始まりであり、過去を取り戻すための闘いでもある。 太陽暦729年/新帝国暦2年 大陸のある地方に存在する二つの国家。「ナヴィア王国」と「グラナディア帝国」。 二つの国は互いに激しい戦争を繰り返していたが、帝国は魔道兵団を動員して魔術を駆使し、ナヴィア王国との戦争を優位に進めていた。 「魔術」を行使するために必要なマナを集め、形勢逆転を狙う王国。 平穏ならざる世の中で、「彼ら」もまた思いもよらぬ出来事の渦中に深く入り込んでいくのである。 ーーーーーーーーーーーー ※セルフレーティング「残酷・暴力・性的な描写および表現」を設定していますが、あまりに露骨な表現はしない予定です。 ※更新は不定期となります。

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり
    • 性的表現あり

    読了目安時間:6時間56分

    この作品を読む

  • 逆転のメタモルフォーゼ ~代書人ティアナ・ヒルデブラントと6つの魔術書~

    代書人ティアナの魔術書探し

    201,600

    2,782


    2022年5月10日更新

    ある日、代書人を表稼業とする女魔術師ティアナ・ヒルデブラントのもとに、巨狼フェンリルの転性魔法で男性化してしまったというイルマが、刀剣鍛冶カミルに連れられてやってくる。彼女にかけられた転性魔法を無効化するために、捕縛されているフェンリルを魔法の紐から開放してほしいとの相談だ。しかし、そんなことをすれば、世界に災いを及ぼすことになる。 事情を訊くとイルマは、軍神テュールからアースガルズ王国の軍事力盛衰に関わる重大な依頼を請けていると言う。それは、フェンリルに噛みちぎられた軍神の右手を、数ヶ月内に修復してほしいという内容だ。しかし、右手の修復には彼女自身の乙女の血が必要とされるから、男性化している状態では軍神テュールの右手を編むことができない。もし編めなければ、王国軍の戦闘力が低下することは必至だ。 さらに、イルマの祖父ギュンター・カーマンからもたらされた情報によると、男性化魔法を含めたイルマに対する一連の仕打ちには、邪神ロキが関わっているらしいと言うのだ。ロキの狙いはかねてより因縁のあったテュールに対する意趣返しであり、アースガルズ軍の衰退どころではなく、王国そのものの滅亡だと言う。 アースガルズ王国の滅亡を指をくわえて見ている訳にはいかない。さりとて、魔法の紐から開放されることと引き換えにイルマを女の姿に戻すと言う巨狼フェンリルの言葉は信用しがたい。仮に信じたとしても凶暴な巨浪フェンリルを開放することは危険極まりない行為だ。 ティアナは悩んだ末、ある作戦を思いつく。 そして……。 黒魔術師ティアナ、刀剣鍛冶カミル、少女剣士イルマ、居酒屋亭主ヒュフナー、白魔術師シュヴェスタ・ローザ、山羊飼いアルベルト、そしてエルフェンのアルビーナ……。一行7人による『6つの魔術書』探しの旅が始まる。 表紙イラスト:あぷふぇる(@tsumibitonoA)様 ※この作品に登場する国名や地名・団体・個人を表す名称、その他の呼称等、および政治・経済・文化・風俗、時代背景等はすべて架空のものです。 ※作品内に二十歳未満の飲酒シーンがありますが、物語上は合法の設定であり、未成年の飲酒や法令違反を推奨するものではありません。 ※この作品は「小説家になろう」サイトでも公開しています。

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり
    • 性的表現あり

    読了目安時間:3時間15分

    この作品を読む

  • アスマとベル

    魔王不在で物語が再開しました。

    28,200

    155


    2022年5月9日更新

    〝魔術〟の存在する世界。 〝魔術大国〟と呼ばれるほどに魔術の発展した〝エアリエル王国〟に一人の王子が誕生した。 それは魔術を使うために必要な〝魔力〟を誰よりも持ち、〝魔王〟と呼ばれ、〝竜〟と共に恐れられる存在だった。 その魔王の誕生から年月が経ち、アスマと名づけられた魔王は、〝竜の血〟によって不死身になった小人、ベルフィーユと出逢った。 小人として考えられないほどの年月を生き、死を望むようになったベルが死ねるように、アスマは元の身体に戻る手伝いをすることを約束する。 そのためにメイドとしてベルが王城で働き始めて、しばらく、アスマの生誕祭を兼ねた竜王祭が開催され、そこで事件が起きた。 何者かがアスマの命を狙っていたのだ。 探偵気取りのアスマも加わり、犯人を捜索していく中で、アスマ達は犯人が〝異世界から来た人間〟であることを知ることになった。 アスマを狙った犯人の凶刃にベルが倒れるなどのトラブルはあったが、最終的にアスマ達は何事もなく、竜王祭を終えることに成功する。 だが、問題はその竜王祭が終わった後も続いた。 異世界から来た人間に雇われ、アスマを狙った暗殺ギルドの一人が隣国、〝ウルカヌス王国の王女〟であると自白したのだ。 その身柄を引き渡すべきだとエアリエル王国政府は判断し、その王女、ソフィアをウルカヌス王国に連れていくことになったのだが、そのためにエアリエル王国を出発した馬車には、アスマとベルが事故で乗り込んでいた。 もちろん、すぐに送り返す判断がされたのだが、そこでソフィアがとんでもないことを言い出した。 それが、〝二人の同行がないとウルカヌス王国に帰らない〟というものだった。 ※「小説家になろう」「カクヨム」に投稿している同名作品と同じ内容です。

    読了目安時間:29時間8分

    この作品を読む

  • 異なる世界の近代戦争記

    転生者が描いた近代異世界の記録をここに

    78,768

    10


    2022年5月8日更新

    現実世界とはまた違う世界。エルフや獣人などの亜人、魔族や魔獣が存在する世界。 そんな世界の勇者と魔王の戦いが神話として語られるようになった時代。文明が近代化へと進み始めた時代。人々から争いの文字は消えず、その争いは酷く悲惨なものになり始めていた。 そんな中、1人の前世の記憶を持った転生者。彼の存在により歴史が大きく動き出す。 転生者なのにスキルが無い。 魔法の世界なのに魔法が使えない。 兵隊でありながら銃も当たらない。 極め付けは仕事をサボる駄目人間。 しかし、そんな弱点だらけの青年は、上級貴族との謀略戦、宿敵達との知略戦を繰り広げながら、前世での知識と価値観を活かし、仲間達と共に時代を大きく揺るがす事となる。 転生者が紡ぐ近代異世界英雄譚、ここに開幕。

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり
    • 性的表現あり

    読了目安時間:33時間19分

    この作品を読む

  • Re:D.A.Y.S.

    一人の少女を救うための異世界ファンタジー

    665,061

    12,262


    2022年5月8日更新

    足音、車のエンジン音、カラスの鳴き声。草の匂い、魚の焼けた匂い、香水の香り。 体を包む熱、服がこすれ合う感触、肌を撫でる風。電柱を照り付ける夕日、長く伸びた影、 闇に染まっていく空。そのすべてが調和したこの平凡な世界に、自分という人間は存在する。 今日も何事も無く、家へ帰り、風呂に入って、飯を食べて、寝るのだろう。 それは、もう決まりきったことだ。だから、今日という日が何か特別な意味を持っているというわけではない。たぶん明日だって、明後日だって、一か月後だって、一年後、三年後だって、自分を取り囲む環境や状況は変わったとしても、本質は変わることは無いと思う。それが良いことなのか、悪いことなのかは分からない。ただ、この世界が、そういう風に出来ているだけのことだ。そんなこと、当たり前で、何気ない普通の出来事だと、そう思っていた。 はずだった。 気が付くと、そこは森の中。何故か記憶喪失となって目覚めたユウトは、どこか見覚えのある仲間と共に、自分は剣士として行動していた。わけも分からず付いて行くと、未知の化物と遭遇し、ユウトたちは危機に瀕してしまう。なんとか切り抜けることができたものの、ユウトは気を失ってしまった。 次に目が覚めた時は、いつもの教室。何事も無く笑い合う仲間を前に、ユウトは違和感を覚えるが…? それは、これから始まる物語の、序章にすぎなかった。 これは、二つの世界が交錯する、たった一人の少女を救うための異世界ファンタジー。

    • 残酷描写あり

    読了目安時間:7時間51分

    この作品を読む

  • 無窮の魔術師 〜MP切れを知らない俺は、魔力の物量で異世界を蹂躙する〜

    チートじゃない。魔力が減らないだけだ!

    6,300

    55


    2022年5月8日更新

    両親を亡くし、祖母の家で暮らしていた如月翔真は、16歳の思春期男子。 世間への鬱憤という反骨精神を持ちつつ迎えた高校2年生。結局誰にも認めてもらえない、何も持たない自分にうんざりしていた。 そんなある日、たまたま道端で翔真が見付けたのは、魔法陣の様な物が描かれた怪しげな本。 翔真は自分の能力が評価される世界に行きたい。そんな強い願望を叶える為、見様見真似で悪魔召喚の儀式を完成させる。 胡散臭い悪魔の力で転移してきたのは、魔力が当たり前に存在するファンタジーな異世界。 ゲームやアニメで得た知識を頼りに、魔法や魔術が飛び交う世界になんとか順応していくショーマ。 しかし異世界に来たショーマの力は、元いた世界と大差無い平凡さ。 本人も気付いていない、ある常識外れな一面を除いて…… ついでに文句を垂れられた悪魔は、ショーマを人体実験に使ってしまったとさ。 吉と出るか凶と出るか………いや、どう考えても大吉が出ている。 まさに無尽蔵。 無窮と呼べる魔力を用いて、異世界を暴れながらも救ってみたり。 『おい悪魔! こんなの俺が望んだ異世界転移じゃねぇ!』 『馬鹿言え。お前様はもう最強クラスの魔術師だよ』

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり

    読了目安時間:5時間11分

    この作品を読む

  • この世界も、結構不思議―美少女に囲まれている彼と別の世界と―

    主人公、異世界のせいでまっすぐ帰れない

    18,950

    55


    2022年5月7日更新

    ある時から変な空間に入ってしまうようになった私。そこで私の好きな人が変な熊と鳥を剣で斬るのを目撃したけれど、なぜだか彼は銀髪だったし、遅れて現れた同級生の美少女も髪が真っ赤だった。私はその後、神社で声をかけてきた自称付喪神的な何かの短刀さんから、変な空間は別の世界から侵入してきたものを閉じ込めるためのものだと聞かされる。そして短刀さんの持ち主になって、さらには別の世界と関わる組織の一員にもなり、別の世界の人やその世界の血を引く人と知り合った。人が魔力を持つ世界から強引にやってくる魔獣という生き物もどきや迷惑な人たちとの戦いに協力するけれど、それでも銀髪の彼のことはいまいちわからない。彼は何者なんだろう。――――美女の先輩(と美男子の先輩)と同学年の美少女三人とかわいい後輩とよく一緒にいる少年。そんな彼のことが好きな、とある同級生の物語。 ※小説家になろうにも投稿しています。

    読了目安時間:12時間0分

    この作品を読む

  • 無限を歩くルア

    森の館には二匹の鬼と魔女が住む。

    1,325

    25


    2022年5月4日更新

    この世界とは異なる世界は、数多く存在する。 数多の異世界の中でも小さな世界「ディプレシオン」は春夏秋冬あらゆる季節が混在する不思議な世界。 魔法も化学も存在するこの世界には、一つの噂がささやかに囁かれる。 花明りの森にある古い館には、二匹の鬼と魔女が住む。 魔女は長い年月を生き、困った村人を助ける優しい存在。しかし、誰一人その姿を見た者はいなかった。 いつからそんな噂が流れだしたのかは誰もが知らず、遠い昔から言い伝えのように囁かれ続けてきた。 ささやかに囁かれ続けた噂は、これから起こる世界の異変と事件で、誰もが知る真実に変わって行くのであった。

    • 暴力描写あり

    読了目安時間:2時間17分

    この作品を読む

  • 緋の魔術師の大いなる探求 ~wisdom・crusade~

    それでも、願い続ける。

    76,850

    883


    2022年5月3日更新

    この世界には魔術が存在する。それは遥か昔、人間の手によって発見された世界の秘密にして奇跡。 魔術とは、人間という存在を格段に飛躍させ、これまでの生物としての枠から逸脱した「完全な生命体」にすべく人類を導くもの。 そして、魔術の最高到達点。人類が完全な存在となることを幾千年もの間阻み続ける、神域の魔術にして最後の門番。 人類はそれを、「叡智」と呼んだ。 世界を震撼させた第三次魔術大戦から1年がたち、世界に平穏が戻り始めた頃、未だに深く戦争の爪痕残るラディスラヴィア連邦国へ若き軍人ユート・サングレイスは極秘任務の遂行の為に降り立った。派遣目的はとある女性、シルヴィア・ベアトリクスをユートの母国であるモルトピリア帝国に護送することだった。一見するとただの護送任務であるため、こんな任務を極秘任務と呼ぶことを大袈裟に感じるユートだが、彼女と出会うことにより二人は世界全体を巻き込む程のかつてない、騒乱の渦へとその身を投じていく……相反する二人の「叡智」を巡る魔術戦闘冒険譚、開幕。 * * * * * 初投稿です。どうか優しい目で見てやってください。8割シリアス、2割コメディーでやっていきます。更新は不定期になりそうですが、末永くよろしくお願いいたします。コメント・スタンプ等じゃんじゃん下さい、私が続きを書く原動力になります。レビューなんかも下さい、私がハイになります。 ※小説家になろう様、アルファポリス様、カクヨム様でも同作品連載中です。 twitter @pa_puri_Menow86 * * * * * 2021.5/13 ジャンル別ランキング日間1位、総合3位を戴きました! 本当にありがとうございます!!

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり
    • 性的表現あり

    読了目安時間:3時間3分

    この作品を読む

  • 猫巫女こなつちゃんR

    二章、狐による騒乱と、少女の運命の顛末

    3,900

    0


    2022年4月20日更新

    【一章あらすじ】 少女の始まり。 とある丘陵地帯の中に小さく存在する町、姫浜町。 そこに住む女子高生の西野小夏は、独り楽しく硬派なゲームに勤しもうとする女の子。 ひょんな事から喋る猫に半ば強引に猫巫女の契約を交わされ、迷魂と呼ばれる死後の魂をお見送りする役目を受ける。 猫巫女の活動を通じて視えていく幾つもの心の形や影、小夏にどんな影響を与えていくのか、第一章の始まり。 【二章あらすじ】 あれから三年の月日が流れた。 小夏は猫巫女から立場を変え、禊猫守となり、東都で活動を行う様になった。 九人からなる禊猫守達の様々な物語。 そして猫巫女を狙う狐による騒乱。 小夏に待ち受けていた運命も、少し歪なもので⋯⋯。 そしてそれぞれの想いはやがて、世界の在り方をも変えてしまうのかもしれない。

    読了目安時間:6時間35分

    この作品を読む

  • スカイラド~学園の憂鬱~(Skylad-Melancholy in the school-)

    体調がまた死にました。更新は復活次第

    78,700

    15


    2022年4月18日更新

    2058年、魔法界。『スカイラド計画』の発足から62年たった今、人工島群『スカイラド』の人口は250万人を迎えていた。魔道の最先端の地、それがスカイラドであり、人と人は物語を紡ぎ出す。 そんな海上都市に住む女子高生、ミシェル・ローウィラーは憂いていた。できない実技と、不得意な人間環境と、退屈な日常とに。けれど、彼女は自らの足で知を、助けを求め、少しづつ変わっていく。 これは、そんな彼女の優しい物語。

    • 暴力描写あり

    読了目安時間:6時間28分

    この作品を読む

  • 彗星蘭は微笑まない

    無口無表情美少女との下剋上!!

    2,800

    0


    2022年4月10日更新

    魔術が発展した現代社会。魔力をこめることで動く絡繰「影守」。人影一体の社会で魔力と影守を持たない少年、柚子島藍司。彼は汎用型魔動人形「星蘭」と共に最強の称号、国宝造形師を目指す!

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり

    読了目安時間:32分

    この作品を読む

  • 地球にダンジョンと呼ばれる異界の迷宮が現れる様になって20年。舞台はダンジョンでのみ得られる貴重な資源を迷宮から持ち帰り生計を立てる探索者と言う職業が定着して久しくなった日本の何処か、高校に進学した主人公は悪友に誘われダンジョン探索部を見学することに。そこで美人な先輩と声の大きい暑苦しい先輩に誘われて試しにダンジョンを探索してみることに。そしてそこでお土産に貰ったクリア報酬を鑑定に出してみると価値はまさかの10万円。こんなに簡単に大金が得られると知ってしまった主人公はみるみるとダンジョン探索ガチ勢へ、だがこの時主人公はまだ知らなかった。この部活動に入った事が今後の人生の分かれ道となる事に。本作は小説家になろうでも連載しております。違差はありませんのであしからず。

    • 残酷描写あり

    読了目安時間:7分

    この作品を読む

  • 最強王女が裏切り姫と呼ばれてる件

    主人公が運命に抗うファンタジー!

    357,350

    628


    2022年4月6日更新

    彼女は今日も駆ける――魔物に向かって。 「異世界の孔」。それはこことは異なる世界と通じる孔のことである。 孔からは大量の魔物があふれ出し、国々を、そしてそこに住まう人々を苦しめていた。 そんな中、ヴェルシュ王国は小国ながらも魔物の脅威に打ち勝ち続けていた。 原動力たるその女性の名はシャーリー・アージュ・リシャール。世界に数えるほどしか存在しない精霊師であり、精霊の力を借りて魔物を屠り続ける彼女はまさに最強。 国の人を身を粉にして守り、誰よりも強い彼女は、人々の尊敬を集める存在である――本来であれば。 しかし彼女が褒め称えられることもなければ感謝を述べられることもない。なぜなら彼女は「裏切りの姫」だから。 父の犯した罪を背負い、国中から蔑まれながらも戦い続けるシャーリーだったがある日、意図せずとある精霊を召喚してしまったことで状況は少しずつ変わり始める。 運命に枷をはめられた彼女が精霊らしくない精霊と共に抗うアクションファンタジー、ここに開幕! ※2022/2/28タイトル変更

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり

    読了目安時間:5時間40分

    この作品を読む

  • ミーティアの工房~魔術と錬金術~

    資金難に陥った主人公が資金を稼ぐ物語です

    7,100

    0


    2022年4月5日更新

    広大な大陸の中央には、大陸を東西に分断するように高く聳える『ディヴィデ大山脈』という大きな山脈がある。その山脈の東側の麓に、深い緑の森が広がっている場所があった。 人が寄り付かない程に暗く深い森の中に、人知れず建つ一軒の屋敷があった。 名も無きその屋敷では、屋敷の主で“錬金術”と呼ぶ術を研究している『セレスティア』と、セレスティアの屋敷に居候して“魔術”の研究をする『ミューダ』、その二人を日々支える五人の使用人達が静かに暮していた。 日夜各々の研究に没頭する毎日を送っていたセレスティアとミューダだったが、ある日屋敷の資金が底を尽きそうになっている事が発覚する。 「「このままじゃ、研究を続けられなくなる!!」」 研究一筋のセレスティアとミューダは、自分たちの研究を続ける為の資金稼ぎを決意する。そして経済の中心地と言われる『貿易都市』に、資金稼ぎの方法を探しに行くことになる。 しかし、その行動が切っ掛けになったかのように、世界は大きく変動し始めることになるのであった。 ※R-15は保険用です。 ※小説家になろうで投稿していた作品です。こちらでも投稿することにいたしました。 ※HJ小説大賞2020後期第一次選考突破しました!

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり

    読了目安時間:20時間47分

    この作品を読む

  • 再生天地のレリーシア・フュチャ・レガリー

    科学文明は滅び、魔法文明として蘇った世界

    500

    0


    2022年3月14日更新

    一度行き過ぎた科学によって滅び、魔術を以って今現在文明を復興している世界『レリーシア・フュチャ・レガリー』の設定です。

    • 残酷描写あり

    読了目安時間:9分

    この作品を読む

  • 深淵から覗かれたい!

    弟はお姉ちゃんが好き。

    6,600

    220


    2022年3月8日更新

    小説家になろう、カクヨムにも掲載中。 ▼▼あらすじ▼▼ 薬師琴葉と弟奏多は三歳差の姉弟で、山奥の家で家族仲良く暮らしていた。 ところが、いつしか奏多は姉弟愛を超えた、姉への気持ちに悩む様に。心を痛める奏多の姿に両親は、実は奏多が血縁ではない事。またそれを琴葉に伝えるか否かは、奏多に任せると告げた。 同時に親子の絆は変わらないとも。 そしてその後、奏多の答えの出ない内に、両親は亡くなった。両親を一度に失った琴葉の落胆は大きかった。そこで奏多は、琴葉に言い寄る悪い虫を牽制しつつ、両親の遺した自宅兼店舗でひとまずは弟として生活を続ける事に。 そんな日常の中、街に年に数回の大きな市が立つ日が近付いた為、二人は山を降りるのだった…。

    • 暴力描写あり

    読了目安時間:54分

    この作品を読む