魔術

検索結果:42件

  • 嫁(仮)に振り回されるおっさんの話

    ♡34,500

    〇1,570

    異世界ファンタジー・連載中・31話 うららぎ

    2019年9月16日更新

    神からの召喚により転移してきた転移者のおっさんな俺。 何も知らない俺は何も持たないまま奇跡的に神と会うことができた。 神によれば、転移者にはもれなくスキルが与えられると言う。 死にそうな目に遭い、すぐにでもスキルを受け取りたいのに一年後になると言われる。 神からの提案で、スキルの代わりとして俺を守らせる為に、少女を押し付けてきた。 どうせなら嫁にしておけと与えられるが……。 一年後、俺はスキルを取るべきなのか、嫁(仮)を取るべきなのか。 魔術を使えないおっさんが、嫁(仮)を押し付けられて振り回される物語。 小説家になろうにも公開中です。 ※コメントまたはブックマーク、フォローをしていただけると、とても励みになります。

  • 勇者が即脱落する物語が書きたくて・・・

    ♡500

    〇5

    現代ファンタジー・連載中・14話 読み専のクェイナー

    2019年9月15日更新

    狭河市、それはこの世界で最も異界に近しい都市――通称、交叉都市である。 魔術結社『銀糸境界』に身を置きつつも魔術師ではない青年、荒凪十夜はそんな狭河市に住んでいる。 ある夜、魔術絡みの仕事に出向いていた十夜は、悪名高いはぐれ魔術師に魔術戦を吹っ掛けられる。 戦いの最中、異世界から一人の少女が召喚されてきた時、交叉都市を丸ごと巻き込んだ戦いの幕が切って落とされた。 (「小説家になろう」でも投稿しています)

  • 幽霊×魔法×中途半端!?

    ♡3,250

    〇15

    現代ファンタジー・連載中・41話 広川恵

    2019年9月15日更新

    特徴がないのが特徴な少年、羽場翼は、高校一年の秋、教室で一人の幽霊と出会いました。 そこから、誰にも見えない二人のライフが始まりました。 学校に行ったり、出かけたり、ゆっくり過ごしたり、映画を見たり、デートしたり。 そうして二人の仲は深くなっていきました。 しかし、そんなある時、彼は異次元の世界に入り込んでしまいます。 そしてそうなってしまった理由は、出会った幽霊が全て知っていました。 この出会いは、偶然ではなく必然。 そして幽霊は、彼に一言。 「私の代わりに戦ってください!」 そして翼は、自分の世界と、幽霊の世界の二つを守る戦いに巻き込まれていくことになっていきます。 ・・・要約すると、霊が取り付いてきて、仲良くなったもののなんかその幽霊の面倒ごとに巻き込まれるってことです。

  • 祭り中ですが、王子は命を狙われています。

    ♡1,400

    〇5

    異世界ファンタジー・連載中・31話 鈴女亜生

    2019年9月14日更新

    アスマは今日も自由で、ベルは振り回されてばかり。 メイドとしての仕事もあるのに、カフェに行ってお茶したり、祭りを一緒に回ったり。 アスマは王子であり、立場もあるはずだが、ベルの忠告など聞かずに、ベルを常に連れ回している。 けれど、それもベルにとっては悪くない日々だった。 メイドとして働くことも、アスマに振り回されることも、それまでの日々と比べればとても楽しいものだ。 それもこれも全てアスマのお陰だ。 こっそりとだが、ベルはアスマに感謝していた。 ただ、それを本人に言ってしまえば、調子に乗るので、絶対に言ってやらない。 今日もベルはアスマを適度に邪険に扱い、楽しい日々を送っている。

  • 裏切られてもなお忠義に生きる騎士のお話

    ♡14,530

    〇5

    異世界ファンタジー・連載中・32話 ガタガタ震えて立ち向かう

    2019年9月14日更新

    かつての大戦で英雄の一人に数えられ、王直属の騎士に取り立てられた騎士コンラート。友人に代わり王弟の指南役を命じられ、その行く末は順風満帆なはずだったのだが……。王弟の出奔を止められず騎士の位は剥奪。さらに命まで狙われて国外へと逃げ落ちることになる。裏切られ、奪われた男はそれでもなお忠義のために生きる。 ※小説家になろうとarcadiaにも投稿しています。

  • 不出来な子孫は今日も戦っています

    ♡2,950

    〇5

    現代ファンタジー・連載中・37話 ナイト

    2019年9月14日更新

    阿島誠也(あじませいや)は陰陽術師だ。 彼は陰陽術師でありながら、木刀がなければまともに術を扱うことが出来ない。 逆を言えば、それさえあれば悪霊であれ魍魎であれ倒せる力がある。 それを駆使し表と裏の日常を行ったり来たりすることが彼の生活だった。 そんなある日、一人の少女が彼の前に現れる。 彼女もまた陰陽術師。 相対するその少女との出会い。それは彼の運命を変える出会いだった。 敵は魍魎か、はたまた同じ人間か。シリアスな現代ファンタジー。

  • 第二章に突入しました!

    ♡9,000

    〇110

    現代ファンタジー・連載中・43話 雨音雪兎

    2019年9月14日更新

    舞台は太平洋上に浮かぶ五つの人工島。 中央島を中心に北島・南島・東島・西島の各島が囲む形で建造された島の出入りは厳しい規制が敷かれている。本島の支配力も届かない各島はそれぞれの勢力が支配する形で成り立っており、不戦条約を結ぶことで仮初の平和が築かれていた。 しかし、ある島で吸血鬼による殺人事件が起きている噂が広まり、それを解決するべく人員も割かれたが…… これは様々な思惑が交差する物語。

  • 主人公、異世界のせいでまっすぐ帰れない

    ♡3,550

    〇55

    現代ファンタジー・連載中・29話 柊水仙

    2019年9月14日更新

    ある時から変な空間に入ってしまうようになった私。そこで私の好きな人が変な熊と鳥を剣で斬るのを目撃したけれど、なぜだか彼は銀髪だったし、遅れて現れた同級生の美少女も髪が真っ赤だった。私はその後、神社で声をかけてきた自称付喪神的な何かの短刀さんから、変な空間は別の世界から侵入してきたものを閉じ込めるためのものだと聞かされる。そして短刀さんの持ち主になって、さらには別の世界と関わる組織の一員にもなり、別の世界の人やその世界の血を引く人と知り合った。人が魔力を持つ世界から強引にやってくる魔獣という生き物もどきや迷惑な人たちとの戦いに協力するけれど、それでも銀髪の彼のことはいまいちわからない。彼は何者なんだろう。――――美女の先輩(と美男子の先輩)と同学年の美少女三人とかわいい後輩とよく一緒にいる少年。そんな彼のことが好きな、とある同級生の物語。 ※小説家になろうにも投稿しています。

  • 書きたい衝動が抑えられなかった。

    ♡28,900

    〇205

    現代ファンタジー・連載中・3話 芥无 秀仁

    2019年9月14日更新

    魔術、それは世界の根元にして根幹。 だが未だそのすべての理を知るものはいない。 人々は欲のある限り魔術を追い求めたが、魔術には必要な分に応じた " 対価 " が必要であった。 ゆえに衰えるはずであった魔術は、あるものを用いることで進化を遂げた。 それはAIを搭載したロボットを触媒とし、魔術士である人間が魔術を行使するというもの。 魔化学式従僕《パルトネル》 制度と呼ばれるそれは今では当たり前のものとなった。 これはポンコツの不用品と呼ばれたロボットと魔化学式従僕《パルトネル》 制度嫌いである人間の魔術士の少年とが織りなす軌跡の物語...... なのだが、そんな魔化学式従僕《パルトネル》 制度 嫌いの魔術士にはある秘密があった。 『 って!アチシの存在を忘れてもらっちゃ困るわ!! 』 「うわぁ〜 師匠めっちゃ悪目立ちしてますよw 」 『 うるさいわ!このバカ弟子が!!いいかい!?アチシからの次の課題は " 友達百人 " だよ!!わかったらとっとと学院へ行きな!! 』 「 へ〜い、あ〜 めんどくさいな〜 」 偉大なる師匠である彼女は弟子である少年以外には見ることすら出来ないのである。 そんな彼らの物語は果たして......

  • 新作、多分初めての純ファンタジー

    ♡0

    〇0

    異世界ファンタジー・連載中・4話 文月イツキ

    2019年9月13日更新

    死の香り漂うダンジョン、そこにはその日を生きるために危険を顧みず魔物を狩る探索者たち。 そんな彼らを援助するのは、ダンジョンの中に構えられた救命救急病院。 そこにはたった一人で百を超える探索者の命を預かる医者、シルヴィ。 何故、シルヴィはたった一人、探索者たちのために病院で戦うのか。 その過去に助手のブルーは知らず知らずのうちに踏み入っていくのだった。

  • 一年間の寿命で攻略するダンジョンモノです

    ♡50

    〇0

    異世界ファンタジー・連載中・11話 .イヌ

    2019年9月11日更新

    ダンジョン。それは己の寿命を対価に潜る禁断の地。 命を捨て、ダンジョンに潜る者を誰かがモグラと呼んだ。 モグラの一人、ハーフエルフのノアスはある日、ダンジョンで仲間を失ってしまう。 失う辛さを知ったノアスは己を呪い、閉じこもり、そして目標もなく全て忘れる為にダンジョンに通い詰めていた。 そんなある日、呪いに侵された少女・エリィと出会う。 エリィは呪いによって両目を失っており、無謀にもダンジョンに潜るモグラであった。 エリィは失われた両目で、何を見据えているのか。 そしてノアスの背負った罪にどのような意味があるのか。 全てが交差する。ダンジョンという舞台で――

  • 帝国では日夜、魔術が悪用されている

    ♡7,871

    〇未参加

    現代ファンタジー・連載中・33話 憂鬱太郎

    2019年9月8日更新

    『自分とまったく同じ人間がもう一人いたら。 ──それはきっと恐ろしいことだ』 自身を構成する性格、人格、心と呼べる精神構造を模倣し尽くし、 唯一であるはずの自己を強奪する凶悪な“ドッペルゲンガー”。 その犯行により社会的地位を失い、精神を壊される被害者が出ていた。 魔術の追跡を得意分野とする青年ディフレは、 事件の解決を命じられ、捜索を開始することになる。 / 魔術をめぐる人々の葛藤を描くダークファンタジー! オムニバス形式で連載中。 ドッペルゲンガー編はすでに完結しておりますゆえ、安心して読み進め下さい!(よろしければブクマも……!)

  • 更新日時は未定です。。 

    ♡100

    〇0

    SF・連載中・1話 Famas

    2019年9月8日更新

    「魔眼少女は叫びたい」です! 頭に思い浮かんだのを詰め込んだ小説です。 作品の更新日時は未定ですが、タイミングを見て更新していきたいと思います。 ツイッターなどで、アドバイスなどをくれると嬉しいです! https://twitter.com/lqWlt9acOVTaC4t

  • どうせならホグワーツにでも入りたかった

    ♡522

    〇5

    現代ファンタジー・完結済・23話 春槻航真

    2019年9月3日更新

    とある街の山奥に、魔術学校と呼ばれる施設がある。 お伽話ではそれは、魔術の鍛錬のための学校であろう。 しかし、現実はそんなに甘くない。 そこに通う現代の魔術師達は皆、魔力をなくすために隔離されていたのだ。 そしてみんなこう思っていた。「魔力なんてなかったら、隔離されることもなかったのに」と。 魔術学校に通う高校1年生、奥坂爽 彼もみんなと同じ、魔術のことが嫌いな生徒だった。 しかし彼には、他の生徒とは違うある秘密があって……… ハードモードな学園生活を、なんとか良いものにするべく奮闘する少年少女の青春奇譚 『いつか来るのだろうか。魔術が使えてよかったと、そう思う日が』 爽がそう思う時、それがこの物語のゴールです。 それまで見守っていただけると幸いです。 Twitter垢→@harutuki_novel

  • 西洋風・和風の群像魔術ファンタジー

    ♡2,300

    〇0

    異世界ファンタジー・完結済・74話 小野寺かける

    2019年9月3日更新

    ―溟海の乙女 編―(完結) 魔術師が作り出した人工生命体・幻獣を狩ることを生業とするハンターの少女・イブ。 ある港町から依頼を受けて旅立つが、道中で凶暴な幻獣に襲われている青年と幼女の二人組を助ける。彼らも同じ港町へ向かっていると知り、成り行きで行動を共にすることに。一方、その裏では幼女を狙っていると思しき男が動き始めていた。 幻獣ハンター×魔術師+幼女の冒険譚。 ―ヨサカ幻獣蒐集譚 編―(完結) 極東の島国・ヨサカで初の幻獣事典編纂を志す男と、その助手に採用された一人の少女。 二人はやがて国を揺るがしかねない事件に巻き込まれていく―― 歳の差コンビのシリアス和風ファンタジー。 ―異端の王 編―(完結) 遠い異国に嫁いできた王女・テヘナ。結婚相手で〝化け物〟と噂される国王・シウバと「どうせなら愛し愛される仲に」と望むが、彼の態度はつれないばかりか、どうやら忘れられない女性が居るようで……どうにか振り向いてもらおうとするテヘナだが、困難はそれだけではないのだった。 ラブ&シリアス西洋風ファンタジー。 ―女神に捧ぐ頌歌 編―(完結) 「女神を蘇らせてほしい」という依頼に不本意ながら赴くこととなった魔術師の少年・ガレス。同行人は血の繋がらない姉であり、憧れの人でもあるオリフィニア。色々な意味で緊張する中で調査を進めると、女神というのはどうやら幻獣らしいと分かる。しかし蘇らせるには幻獣を作り直すしかなく、現在それは禁忌中の禁忌で……果たしてガレスは依頼に応えることが出来るのか。

  • 魔都エディンバラに殺人鬼跋扈す

    ♡19,700

    〇20

    ホラー・完結済・58話 あいうえおうり

    2019年8月31日更新

    スコットランド・エディンバラに住むトレジャーハンターのヴィーとブラックは、寂れた墓廟からあるものを採ってきて欲しい、と依頼される。 しかし、墓廟で発見できたのは青年の死体だけ。 ひょんなことからヴィーの血が死体にこぼれ落ち、なんと死体が蘇ってしまう。 目覚めたのはヴァンプ――ケイシーだった。 猟奇殺人が横行する古都エディンバラに二人はケイシーを連れ帰る。 猟奇殺人者の魔の手が徐々にヴィー達三人に迫り来る!

  • 精霊使いの少女が追跡者に抵抗する逃亡劇!

    ♡12,200

    〇0

    異世界ファンタジー・完結済・34話 霧沢史也

    2019年8月30日更新

    アリツェは、まんまと逃げおおせたと思った――。 しかし、目の前には黒いローブを着た少女が、アリツェたちを邪教徒と罵りつつ、行く手を阻むように立ち塞がっている。 少女の背後には、父配下の多数の領兵が控えていた。 ――作戦が、漏れていた!? まさか、内通者が出るとは思わなかった。逃亡作戦は失敗だ。 アリツェは考える。この場をどう切り抜けるべきかと。 背後には泣き震える孤児院の子供たち。眼前には下卑た笑いを浮かべる少女と、剣を構えてにじり寄るあまたの領兵。 アリツェは覚悟を決めた。今、精霊術でこの場を切り抜けなければ、子供たちの命はない。 苦楽を共にしてきた家族同然の子供たちを、見捨てるなんてできやしない! アリツェはナイフを握り締め、自らの霊素を練り始めた――。 ★ ☆ ★ ☆ ★ これは、ひょんなことから異世界の少年悠太の人格をその身に宿した、貴族の少女アリツェの物語……。 アリツェは飄々とした悠太の態度に手を焼くも、時には協力し合い、時には喧嘩をしつつ、二重人格を受け入れていく。 悠太の記憶とともに覚醒した精霊術は、幼く無力だったアリツェに父と戦う術を与えた。 はたしてアリツェは、命をつけ狙う父の魔の手を振り払い、無事に街から逃げのびられるのだろうか――。 【表紙絵は柏野ぼん様に描いていただきました。無断転載はしないでください】 【小説家になろう掲載『わたくし悪役令嬢になりますわ ですので、お兄様は皇帝になってくださいませ』第一部の全面改稿版です】

  • 少しグロめのダークファンタジー

    ♡4,600

    〇0

    現代ファンタジー・連載中・40話 方角ノ辰巳

    2019年8月27日更新

    たった一日で人類の七割は死人となった。 その死人達は蘇り、人を襲う化け物へと姿を変え、たった数ヶ月で世界の七割は機能を停止した。 ある二人の少年は家族を殺され、自分の、自分たちの無力を呪った。 その二人が望むのは家族を殺したやつへの復讐を果たすための力。 もう誰一人大切な人を失わないために、これ以上自分たちのような人が増えないように戦うことを決意した。しかし、実際この二人は世のため人のために戦うつもりは少ししかない。 戦う目的はただ一つ、大切な家族を奪ったやつを自らの手で殺すことのみのはずだった。そう、復讐することしか見えていなかったはずだったのに

  • 初っ端から主人公は捕虜ですね

    ♡550

    〇0

    異世界ファンタジー・連載中・9話 玖零

    2019年8月19日更新

    魔術があり、魔物がいる。そんな世界でのお話。 帝国軍のレイン、2つ名を<紫電の魔術師>という兵士がいた。 まだ少年兵の彼は、訳あって王国軍に捕まり、更には王国民になった!? これからはミラ・オーロックとして生きることを決意し、 牢を出るのだった。

  • 選ばれし英雄たちが波乱を起こす物語

    ♡910

    〇0

    異世界ファンタジー・完結済・80話 シャルル・キール

    2019年8月17日更新

    主人公は神によって、異世界へと召喚された。 その世界には英雄と呼ばれている特殊な力があり、それに選ばれることになる。 英雄には奇跡‐フィデス‐と呼ばれる力が使え、それに加え、心を武器に変換できる異能力を授かる。 同じように選ばれた6人の英雄たちと共に冒険をしていく中、昔存在したという五大英雄たちが残した因縁に巻き込まれていくことになる。