魔銃

検索結果:3件

  • 厄災の姫と魔銃使い

    私の初の小説。のリメイクです。

    10,100

    0


    2021年5月12日更新

    ★毎週水曜・最終水曜は二話連続投稿 🌟【HJ大賞2020後期1次選考通過】 *水曜日が月に5回ある場合は一話ずつとなります。 何気ない平凡な村で暮らす変わった星の瞳の少女エリー。 彼女にはひと月ほど前の記憶がない。 そんな彼女の前に現れたのは一挺の銃を持った一人の青年クロト。 クロトの語るひと月ほど前に起きた一国の崩壊事件。第一皇女であったエリーはその事件の元凶となった世界の天敵【厄災の姫】である。 訳ありなクロトはエリーを必要とし、エリーはクロトと共に……。 情のない魔銃使いと、呪われた少女。 突き放し、それでも寄り添い、互いは共に旅をする。 例えすべてが敵でも、それが世界でも―― ――【好意】は【偽善】ですか? 【愛情】は重荷ですか? 【愛情】を捨てれば楽になれますか? 互いが互いを必要とする二人の複雑関係ファンタジー。

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり

    読了目安時間:9時間15分

    この作品を読む

  • ある男が全てを投げ打って手に入れたとある銃。 しかし、その銃は神をも恐れぬ野望を持っていた。 男はその野望を叶える為に、そしていつか自身の願いを叶える為に旅をする。

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり

    読了目安時間:2時間59分

    この作品を読む

  • 生きる魔銃と旅する黒猫

    魔法が使えない私は魔法世界を旅する。

    15,200

    240


    2019年11月25日更新

    今から二百年前、私達が住む世界『シーマニア』には四つの国があった。 人が住む国、獣人が住む国等、様々な種族が手を取り合い、争いながらも平和に暮らしていた。 だが、この世界を大きく変える技術が発見された。 それが『魔法』。あらゆる所にあり、人の内側にも存在する魔力を使って求める事象を引き起こすもの。 火や水や雷や土や風等といったものを意のままで操ることが出来るという、 今までは奇跡かと思われたいたことが人の手によって可能になった。 夢は現実へと変わり、世界はこの技術を迎え入れ、新しい国を一つ作り上げた。 それが魔法都市『アルストロメリア』、世界中の魔法使いが憧れ集う国になった。 そして魔法も使われていく中で進化を遂げ、大きな魔法は使えなくとも、世界中の殆どの人は魔法を使うことが出来る。 難易度を禁忌、超級、上級、中級、初級、生活魔法と分け、それを本にして、知識にして世界に広まっていった。 今となれば貴族に限らず庶民の、街から離れた村の子供達ですら使うことが出来る。こうして世界は魔法を基本とする生活が普通となった。 しかし、神の悪戯か分からぬがこの世界には魔力を持たず、魔法を使えぬ者が少数ではあるが存在した。 魔法が基本となった世界に取り残され、一世代昔と化した方法で生き、そして戦っている。 剣や弓、銃といった魔法で強化されてもいない物を使い生きていく。 それが魔法を使えぬ者『クロユリ』である。 「だから私は魔法が嫌い。」 今日もこの世界で一人の少女がそう呟く。 深く被った黒いフードの付いたローブからはヒョコヒョコと可愛く動く黒い猫のような耳が、 腰辺りには人には非ざる猫の様な尻尾が付いていた。彼女の名はネラ。黒猫の獣人であり、彼女もまた魔法を使えないクロユリであった。 そんな世界を彼女はライフルを担ぎながら旅をする。自分が何をしたいのか、それを探すために。 現在、全体見直しを加えた『生きる魔銃と旅する黒猫Re:load』を計画中です。ですので、新しい話が上がることはありませんのでご了承ください。 あらすじが長くなった本当に申し訳ない( 一一)

    読了目安時間:3時間32分

    この作品を読む