検索結果:16件

  • 本格異世界歴史ファンタジー

    ♡297,301

    〇19,612

    異世界ファンタジー・連載中・169話・538,358字 怪じーん

    2020年10月25日更新

    運命に翻弄され【泣き虫の雛姫】と称された、か弱き少女コウカ姫の成長と生涯を描く──。 大陸中央に覇権を握る大国【崇香(すうこう)国】。 その国の姫だったコウカは、若き丞相イ・グルテに全てを奪われ国を追われてしまう。 逃亡中、グルテの策に危機に陥るも、盗賊を自称する集団【臥龍空団(がりゅうくうだん)】に助けられる。 【臥龍空団】で生活するうちに、国王である父親が優しさ故に国民を苦しめていた事を知ってしまいコウカは自分の進む道を一度は見失ってしまう。 しかし、【臥龍空団】首領でもある、ロンの導きにより立ち直り、不完全であるが自分の理想とする国の在り方を【古龍伝承記】から見つけるのだった。 ロンが教えてくれた古の龍の力を求め旅立つコウカ。 宿敵グルテと対峙するが彼の真意を知ったコウカは、お互いの信じる道を進むと決め、次に会う時は戦場でと袂をわかつのだった。 真の理想の国を求め、剣を手に取ったコウカ。 国を裏切り、大恩あるコウカの父を討ってまで、覇道を突き進むグルテ。 二人が戦場で対峙する、その時──天は哭(な)く。 大陸全土に渡るスペクタクルな本格歴史ファンタジー、ここに開演。

  • 書きながら考えた結果

    ♡100

    〇0

    異世界ファンタジー・連載中・22話・27,755字 仙人掌(さぼてん)

    2020年10月19日更新

    小説家になろうで公開している物をこちらでも公開してみたいと思います。 以下なろうからコピペ 異世界に性転換して転生した主人公が転生した先で生活する話です。 貴族の家に生まれるも魔力が無いために捨てられてしまい、捨てられた先で龍と出会ってなんだかんだでくっついてしまう。 それからもいろんなものとくっつくがそれでも人として日常生活を営んでいく話。

  • 『時空の旅人』シリーズ第2弾

    ♡100

    〇0

    異世界ファンタジー・連載中・10話・22,561字 櫻井 理人

    2020年10月18日更新

    フォンテッド卿率いるルーチェとの戦いから数か月。 アーサーの住む集落へ、かつて兄同然に慕っていたフランシスが現れる。 フランシスとの再会を喜ぶアーサーだったが、同じころ時空では異変が起きていた。 新たな力を得たアーサーは、長老アイビスからの命を受け、再び旅へと出る。 『時空の旅人』シリーズ第二弾。 シリーズ第一弾『時の旅人~CROWN~』(https://novelup.plus/story/196989514)

  • 異世界技術でライフルなんてありですか!?

    ♡1,900

    〇0

    異世界ファンタジー・連載中・55話・129,092字 文月 鎌

    2020年10月15日更新

    事故で変な白い場所に飛ばされた主人公葉月大和は神様とかいう存在に渡されていた手紙に従い、異世界に転生する。 転生先で軽い怪我をし、倒れていた大和を助けたのはマジモンのお嬢様!? 魔物あり、魔法ありの異世界で偶然手に入れた銃を片手にお嬢様と共に旅をします! カクヨム様でも現在連載しております。

  • 初投稿作品です。よろしくお願いします。

    ♡2,400

    〇0

    異世界ファンタジー・完結済・1話・3,327字 ハゲフラフープ

    2020年10月15日更新

    これは、龍になることを夢見た一匹の鯉の物語。 かつて「滝を昇った鯉は龍になる」という伝説の登龍門を目指し、滝に挑んだ鯉がいた。 だが、それはただの迷信で、命がけで急流に挑んだ鯉は龍になれないまま命を落とすことに。 そんな姿を見かねた神によって異世界転生した鯉は、地球では叶わなかった龍になる夢が実現可能と知り、再び全身全霊をかけて滝昇りに挑む。 だがしかし……?

  • フォロワーさんからリクエスト

    ♡13,400

    〇0

    文芸/純文学・連載中・7話・8,808字 猫野たま

    2020年10月6日更新

    イケボのイケメンに溺愛されたい……そんな夢をみていたら……なんか凄いことに??

  • わたしは行きたいところへ行く

    ♡0

    〇0

    現代/その他ファンタジー・連載中・9話・32,136字 瀬戸晴海

    2020年9月25日更新

    水の神、竜をまつり女が統治する国、女国。 10人姉妹の末っ子として生まれた王女トゥンエイは姉たちとは違って大きなしっぽを持っていた。 神の子として生きるのか、人として生きるのか。 王女は大きな夢としっぽを抱いて空を見上げるーー。

  • コナン・ザ・グレートが好きです

    ♡1,000

    〇0

    現代/その他ファンタジー・完結済・1話・7,720字 Braincrasher

    2020年9月25日更新

    "和風ソード&ソーサリー"みたいな感じで書いてみました。 チベット仏教では砂絵で曼荼羅を描く「砂曼荼羅」という伝統があります。非常に精密で美しい世界観を備えたもので、以前来日したチベット僧が作ったものを見て感銘を受けたことがあります。そこで今回この「砂絵+祈り」のコンセプトを取り入れてみようと思いました。 具体的な地名は書きませんでしたが、鎌倉を舞台にしています。この地域がお好きな方ならどのあたりを舞台にしているのかわかるかもしれません。

  • 彼は天空と龍の支配者であり一般人

    ♡100

    〇0

    異世界ファンタジー・連載中・1話・3,892字 冬森レイ

    2020年9月8日更新

    冴えずしがない一般人学生である『黒峰(クロミネ) 暗治(クラジ)』は運が良いのか悪いのか偶然入手出来たVR型MMOARPG 『アルビニオン戦記』上で最強と謳われているプレイヤーアバター龍(ドラゴン)種を手に入れてしまう。 『クロルフ・シルヴァリィ』と名付けたハイスペック過ぎる龍アバターのおかげで暗治は瞬く間にトッププレイヤーの1人として君臨 出来た。 どんなプレイヤーとのPVPや魔物(モンスター)にも負けずオープンワールドの空を自由に羽き行くその姿から何時しか『龍帝』 という異名と『大魔王』という称号も与えられていた。 時には運営からその存在をゲームを盛り上げる為に上手いこと利用されたり他のプレイヤーから「最強災厄のチート野郎」と恐れ異端 視されながらも誰よりも自由にゲームを楽しむその姿は全ての関係者の心に感嘆と畏怖を刻み続けた。 そんなある日のこと何時もの様に暗治がゲームを起動してみると自身のプレイヤーアバターであるクロルフ・シルヴァリィの姿で彼は 異世界の地に降り立っていた。 元の世界への帰還など到底望めないその世界で暗治はクロルフ・シルヴァリィとして龍生活を始める。 ゲームの頃は味わえなかった本物の魔法や様々なファンタジー要素に包まれた残酷且つ不思議な世界で彼はやがて自分なりの在り方 を見付け出し本物の龍帝へと至る。 これは異世界でも大魔王にして龍帝と呼ばれることになる冴えない一般人だった少年の物語。

  • 少しだけ続くファンタジー。

    ♡2,600

    〇0

    異世界ファンタジー・連載中・1話・2,175字 青野美都

    2020年8月27日更新

    ラルフ・ルドルフは、ガンダニア王国の第一子息として生まれた。ある日、許嫁のテトラ・アストラが国の外れに棲むという龍に捕らわれてしまい…?

  • ファンタジー大河戦記

    ♡600

    〇0

    異世界ファンタジー・連載中・25話・100,229字 五月雨輝

    2020年8月18日更新

    天空を飛ぶ龍を巧みに操り、龍騎兵戦術を得意とする大陸北東の国家、ローヤン帝国。 天才的戦術家であり、人智を超えた能力、天法術の使い手でもある第一皇子リューシスは、玉座への意思が無いにも関わらず、常にその優れた器量を異母弟であり皇太子のバルタザールの一派に警戒されていた。 そしてついにある日、リューシスは皇太子派の中心人物である宰相マクシムによる陰謀にかかり、皇帝暗殺未遂の大罪人として追われてしまう。 数少ない仲間たちと共に辺境の地まで逃亡するリューシスを、マクシムら皇太子派は執拗に追い続ける。 だがまた、そのようなローヤン帝国の騒乱を好機と見て、帝国を狙う数々の敵が現れる。 強大な隣国の侵攻、かつて大陸を統治していた国の末裔の決起、政治に不満を持つ民衆の蜂起、そしてリューシスを憎悪し、帝国そのものを破壊しようとする謎の天法士の暗躍。 皇子から大罪人へと転落したリューシスは、数々の難敵に対処しながら、自らを陥れた宰相らへ戦いを挑む。 紅い玉座を巡る熾烈な戦いが始まる。 タイトルは紅き(あかき)龍棲(りゅうせい)の玉座、と読みます。

  • 龍の末裔、人として顕在せり

    ♡12,500

    〇0

    異世界ファンタジー・連載中・14話・33,268字 室士郎

    2020年8月15日更新

    ナナシ 彼は捨て子であり、村の皆から半ば厄介者扱いされてきた。 だが、長老の孫娘・瀬里華はそんなナナシに恋心を抱いていた。 そんなときに村に野良龍が襲いかかる。 基本的に龍に傷を付けられるのは王家の血筋を引いた者のみ。だが、ナナシは龍をひとりで撃退してしまう。 それをきっかけにふたりが思いを確認し婚約したとき、朝廷の王家が目をつけ、瀬里華を幕府の将軍への手土産としてしまう。 婚約者を奪われ、生まれ育った村を焼き捨てられ、ナナシは子龍と改名し復讐の旅へと赴く。 それはナナシにとっての理想郷を目指す旅でもあった。

  • 龍が舞い 乙女心に 風が吹く 

    ♡0

    〇0

    歴史/時代・完結済・1話・9,453字 Braincrasher

    2020年7月7日更新

    京都の貴船神社を舞台に龍と縁結びの話を書いてみました。人間は誰でも人生を自由に飛び回ることができる、そう、龍のように!みたいな。 タイトルの「龍」は「りゅう」ではなく「りょう」と読んでください(坂本龍馬みたいに)。有名な古典文学のちょっとしたパロディです。

  • 楽しい思いましたら次からも読んで下さい

    ♡0

    〇0

    異世界ファンタジー・連載中・9話・22,723字 中島数斗

    2020年1月17日更新

    魔王が勇者に恋をし仲間達で世界を救う そして英雄なる そんな異世界恋愛英雄伝説です

  • 国を追い出されたお姫様と竜の冒険譚

    ♡1,000

    〇0

    異世界ファンタジー・連載中・23話・56,603字 沼田任三郎

    2019年12月10日更新

    ある異世界の物語。 その世界に住む人々は、あらゆる元素を司る精霊と共存し生活をしていた。 数多ある国の一つ“白の国”に、フィオナというそれはそれは美しいお姫様が住んでいた。 美貌の少女、と言えば聞こえはいいが彼女は、王子の恰好をし、剣や乗馬を好み、勇ましい戦士が活躍する冒険譚に憧れる“おてんば姫”であった。 そんな日々を過ごしていたフィオナ姫にはある悩みがあった。 『十五歳を迎えたら、同盟国の王子と結婚せよ』 産まれた瞬間から決められていた許嫁との結婚を不服としていたが抗う術もなく、15歳の誕生日が刻一刻と迫っていた。 誕生日の三日前、いつものように苦手な刺繍の授業をサボタージュしたフィオナは、街で出会った翡翠色の瞳を持つ黒猫と出会い、路地裏へ導かれる。 そこには一人の青年が倒れていた。 彼の名前は“キキ”。 キキは世界を旅する“魔法使い”だった。 幼い頃から何故か魔法が使えなかったフィオナは、彼を尊信し、彼の話す“世界”に胸を馳せ、想いを募らせていく。 しかし、彼女の誕生を祝う“晩餐会”で事件が起こる。 父である“白の国”国王に何者かが毒を盛ったのだ。 一命は取り留めたものの、誰と話すことも出来ずただ床に伏せ、王としての責務を果たすことが出来ない重篤な状態となってしまった。 そこで王位継承権第一位である義兄・エドワードが王の代理として王政を執り行うことになる。しかし、義兄は、憔悴し悲しみの渦中にいるフィオナに対し追い打ちをかけるように『国王暗殺未遂』の嫌疑をかけた。 投獄されたフィオナは、あれよあれよという間に死刑判決を下されてしまう。 絶望するフィオナを助け出したのは、焔を吐き、操る一匹の龍であった。 “炎の化身”“万物の王”と人々から畏怖の対象になっていた伝説上の生き物は、なんと魔法使い・キキだった! この物語は、温室育ちのお姫様からお尋ね者になった少女・フィオナは、龍に変化する魔法使いの青年・キキと旅をし“世界”と“総ての真実”を知るための冒険譚である!

  • 海と龍の星で、本物の異文化体験を。

    ♡3,400

    〇0

    SF・完結済・23話・38,007字 東洋 夏

    2019年6月19日更新

    ここは辺境惑星アルマナイマ。 ある日発生した黄金の龍と宇宙船の衝突事故。 「いつもの」事故だと思われていたそれは、予想外な展開に転がり始めた。 女性言語学者アムと、海洋放浪民セムタム族の青年トゥトゥ。 ふたりが見つけた事故の真実とは? そして黄金の龍とは何者なのか? これは、あなたの知らない世界への搭乗券です。 表紙に掲げましたのはアルマナイマ創世神話に登場する天の神龍アララファルの絵姿。 彼の活躍は、本編にてお楽しみください。