80年代

検索結果:1件

  • 逃げるしかないだろう

    絵描きの男と、キャバレーの女。

    27,016

    10


    2021年4月10日更新

    舞台は1980年頃。大阪ミナミの道頓堀に、ジュエリーボックスというキャバレーがあった。新人の黒服、譲治は、そこで月夜というホステスに出会う。傷つき、すれ違い、揺れる心。好きなだけでは、一緒になれないんですか。 この作品は、前作「本読みクラブー怪人二十面相が好きだった僕らの時代ー」で登場した、譲治を主人公とした、同じ世界のお話です。

    • 暴力描写あり
    • 性的表現あり

    読了目安時間:2時間59分

    この作品を読む