AI

検索結果:125件

  • 10連休に遊びに行くなら、たとえばこんな異世界

    ワルコフユニークPV一万人;突破記念作品

    600

    0


    2021年4月13日更新

    計画してた旅行に大人達が急用で行けなくなった。 ということで子供達だけで行くことになったバスツアー。 「ちょっと、後がつかえてるんだから早くして」 振り返ると巨大な旅行ケースを下げた、見たことも無いような美少女が。 なんか超絶派手な観光バスに、軍服みたいな制服の添乗員達。 出だしから怪しいこんなバスツアーが普通の旅行になるはずも無くて…… ※2019/08/11 17:20から執筆(投稿)を開始しました。

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり

    読了目安時間:10時間13分

    この作品を読む

  • 並(なみ)プロちゃんとわたボコる、原子回路設計(QCD)アライアンス

    様々なページで表示されるテキストですYO

    100

    0


    2021年4月13日更新

    Artificial intelligence<人工知能>がnovel<小説>を書いたとsubject<話題>になったのは、もう何年前だったか。 俺はunexpected<ひょんな>ことから、天才地味子とbusiness alliance<業務提携>することにした。 何でかって<誤用語 嘗て>? そりゃ面白そうな予感がしたからだ。

    読了目安時間:1時間0分

    この作品を読む

  • 人工魔王 ~ハイテク使ってダラダラ生きていたら何故か魔王と呼ばれるようになったんだが(泣)~

    異世界化する日本を生暖かく見守る魔王様

    11,800

    0


    2021年4月13日更新

    ブラック企業で過労死した吉備津兆は、その後の世界で万能アンドロイドとして転生する。 人類は滅び、生態系が変化し、モンスター蠢く未来世界で、兆は自身の超スペックと過去のハイテク技術を利用し、周りを好き勝手に開拓しながら気ままに引き籠もり人生を謳歌していた。 文明が滅び、野性に還った世界で、異色なまでに人工的な城郭都市を創り上げ、悠々と生を貪る日々。 そこに訪れた、滅んだはずの人類。 彼は知らなかった。 その出会いが自身に「魔王」への道を歩ませることを。 「ただ引き籠もっているだけなんだが・・・」 後の世の歴史に恐れられ、何故か「魔王」と名を刻まれるに至る男、吉備津兆の人生を描く。 ※小説家になろう様で掲載していた(現在削除済み)同名作品の修正版です。 ※カクヨム様でも投稿させて頂いております。

    • 残酷描写あり
    • 性的表現あり

    読了目安時間:9時間46分

    この作品を読む

  • INVADERs

    これは世界を「奪う」物語

    300

    0


    2021年4月12日更新

    その日、少女の世界は呪われた。 日に日に蝕まれ朽ちてゆく世界。挙げ句、少女は姉達の謀略に嵌められてしまう。 しかしそんな絶望の中、少女は世界を救い出さんと大勝負に出る! そして長きにわたる戦いの果て、とある青年と出会った少女の物語は終わりと始まりへ向かうのだった…… ——これは世界を「奪う」物語。

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり

    読了目安時間:14分

    この作品を読む

  • ダンジョン攻略は海兵隊魂で!

    最強無敵の魔戦士と、ツンデレAIの冒険譚

    243,600

    11,140


    2021年4月12日更新

    【あらすじ】 魔法が一切使えない、無敵の魔戦士『独言のノエル』。 彼はアメリカ海兵隊の 装備と支援AIの 助けでその名を馳せている。 町のすべての悪党を、軒並み倒してしまった彼は、親の仇討ち、仲間の供養、物資探しの旅に出る。 ツンデレAIの相棒と、旅路で出会う新たな仲間。 金髪エルフに巨女剣士、ロリっ娘メイドを引き連れた、ダンジョン攻略の物語。 【主な登場人物】 ・ノエル・ルコッタ 主人公。元冒険者ギルド所属のポーター。亡き恩人から譲り受けたアメリカ海兵隊の装備を身に纏い、『独言のノエル』と呼ばれる魔戦士として名を馳せているが、魔法は一切使えない。盗賊・山賊・海賊などの悪事を働き弱者を踏みにじる存在を許せない。いまは相棒のソニアとともに、ある目的のために旅をしている。 ・ソニア・ビヨンド ノエルの相棒であり、良き理解者。ノエルはソニアのことを、別世界の見知らぬ国から来た精霊だと思っているが、その正体は、アメリカ海兵隊の装備品である「歩兵戦闘支援システム」に組み込まれた人工知能。国防総省のプレス発表によると、二等軍曹相当の階級であるらしい。 ※ノベプラオンリー作品です。 ※毎週月曜および金曜の午前6時に更新いたします。 ※作中に残酷描写、暴力描写および性的表現があります。 ※この物語はフィクションであり、実在の国家・団体・人物・エルフとは一切関係ありません。 また、法律・法令、並びに道徳・倫理に反する行為を容認・推奨するものではありません。

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり
    • 性的表現あり

    読了目安時間:7時間45分

    この作品を読む

  • BDGバトルドール・ガールズ! ~身長15㎝のツンデレメカ少女はマスターと共に廃校の運命から学校を救う!~

    うちの子が一番強くて可愛いんだから!

    173,100

    970


    2021年4月11日更新

    バトルドール・ガールズ、通称BDG―――― バトルドールと呼ばれる、身長15cmの小さな美少女型ロボット。ドールの相棒であるマスターと共に様々な武装やAIカスタマイズによってドールを戦わせる、最新のeスポーツだ! 高校一年生となったばかりの主人公・神代吹雪(かみしろふぶき)。彼女はツンデレなドール・叢雲を偶然にも起動させた事でBDG部へと所属することになる。同じクラスで隣の席の葛城美空(かつらぎみく)と先輩でもある部長、愛宕真理(あたごまり)に教えてもらいながらバトルドール・ガールズの魅力を知り、そしてメキメキと実力をつけていく吹雪と叢雲。 しかし、突如浮上する学校の廃校案。昨今のオンラインスクールの台頭と、大規模な市町村合併によって全国の学校で統廃合が検討されているというのだ。母校を存続させるには知名度と入学希望者を増やすしかない。吹雪らは自分たちの部活動、つまりBDGの公式大会で勝ち続けることで廃校を回避することに決める。 個性的なマスター、特徴的なドールが彼女たちの前に立ちふさがる。目指すは東日本大会優勝! そこへ現れる最強のライバル。果たして吹雪と叢雲たちは強敵に勝てるのだろうか? 廃校を撤回させることができるのだろうか? 吹雪「大丈夫! なんてったって、私の叢雲が一番かわいくて強いんだから!」 叢雲「ふん、私の活躍をそこで見ていなさいな」 これはいつも前向きな普通の女の子と、プライドは高いけど仲間思いなドールが、ちょっぴり頑張るお話。

    読了目安時間:10時間8分

    この作品を読む

  • 歩くような速さで

    SF練習作2

    300

    0


    2021年4月10日更新

    生まれついてのなんとなくの直感と一握りほどの幸運によって、大半の人間が歩むような苛烈極まる受験戦争の横をひっそりとすり抜けて生きてきた深井明にとって、大学三年生という立場は雲のようにつかみどころのないあやふやなものでしかなかった。地元から離れた異郷の地での一人暮らしは、生来から人付き合いを苦手としている深井をさらに追い立てるには十分であった。「対人コミュニケーション用インターフェースを目的とした有機的思考A.Iモデルのテスター」という一通のメールが舞い込んだことをきっかけに、深井とA.Iの奇妙な共同生活が始まっていく。

    読了目安時間:26分

    この作品を読む

  • ラピスラズリの海

    SF練習作1

    4,200

    0


    2021年4月5日更新

    とある一人の天才エンジニアによって実現された拡張現実技術は、同じく彼の手によって世界基準として構築された新統合ネットワーク・サービスのブルー・アンビエントを基盤として、瞬く間に世界へと広まった。今や、人々の生活にはVERT-ベルト-が欠かせないものとなり、エクステンド・リアルによって拡張された現実世界のなかで、新世代の生活が織りなされている。メガネをかける手軽さで、三次元空間に上書きするようにして固定された種々の情報を享受している。ある日、大学生の白瀬薫が所属する研究室のもとに一通の産学協同依頼が舞い込む。それは2000年代の首都をエクステンド・リアル上に再現するものだった。平穏な何気ない日常のなかで、ブルー・アンビエントの奥底で眠っていた遺志が動き始めていた。ゆっくりと、しかし着実にその異変は現実世界へと侵食を始めていく。その異変のなかで、白瀬薫は電子の世界を目の当たりにする。ファンタジーという幻想が喪われた科学技術の世界で、黄昏の神話が刻まれる。

    読了目安時間:1時間1分

    この作品を読む

  • chatbot

    SNSで知った「死に方」で生を考える

    500

    0


    2021年4月4日更新

    引きこもりの主人公がSNSでつぶやいた「死にたい」がきっかけで知った新しい死に方「生前臓器移植」をきっかけにSNS上で繰り広げられる生と死の葛藤、生きる意味、死ぬ意味を突き詰めていく物語。

    読了目安時間:41分

    この作品を読む

  • 私がロボって言うのは秘密です。そう言う設定にしなさいって博士が言ってた。

    ロボ百合

    25,600

    0


    2021年4月1日更新

    魔法(呪文)を唱える『天然系美少女アンドロイド』に振り回される女子高生のちょっぴりエッチで愉快な物語 お嬢様キャラが崩壊していく『あかね』と、自由奔放な天然キャラのロボ『みかん』のダブルヒロインでお送りするちょっぴりエッチな学園ロボットSFコメディ!!(って言う設定にしておけって、博士が言ってた) ~あらすじ~ 胡桃沢(くるみざわ)あかね16歳。 東京都内でもトップクラスの慶蘭(けいらん)女子高校1年生。 成績優秀、品行方正、スポーツ万能と非の打ち所のない美少女だけれど、あくまでもこれは表の顔。 本性は乙女ゲーム、アニメ好き、中でもBLが大好きな『腐女子』だ。もちろん、これは自分だけの秘密で、友達、家族には絶対にバレてはならない。 そんなある日、突然あかねの前に『自分はロボだ』と言う女の子が現れた。 子供の居ない家庭にロボを提供するビジネスを開始することに向けての試作品であると言う。あかねと一緒に暮らして、人間の女の子のデータを取得する目的だと言う。 画:空想代理人達のアトリエ/松本烈〈わい〉様、嶋田美由様

    • 暴力描写あり
    • 性的表現あり

    読了目安時間:3時間34分

    この作品を読む

  • 心的外傷除却支援システム ヘルスキュア

    過去に打ち勝ち心的外傷を除却せよ

    31,700

    510


    2021年3月31日更新

    少女が目を覚ますと、そこは見知らぬ白い空間だった。 見渡す先まで何もない、まるで光の中のような現実味の無い世界。 この場所に来るまでの経緯も何も思い出せない。 それだけではない。自分が何者なのか、名前すらも思い出せない。 少女は――記憶の全てを失っていた。 そんな少女の前に、一人の女性が姿を現す。 心療アシスタントAIと名乗る看護師姿の女性、ナビィ。 ナビィは、少女が過去に心的外傷を負い、治療のために試験運用中の心療プログラムに参加したという。 その概要は、仮想現実で過去の傷を再体験し、打ち勝つことで心的外傷を除却するというもの。 それを成すのが今立っている仮想現実「心的外傷除却支援システム ヘルスキュア」であると。 少女は自らの心的外傷に打ち勝つため、忌まわしき過去の傷と立ち向かっていく。 全ての心的外傷を除却した後、少女に訪れる運命とは。 ============================= 【カテゴリ】 VR(仮想現実)×サスペンス×コメディ 【注意】 この作品はフィクションです。実在の人物・団体・事件・災害とは一切関係がありません。 作品内には暴力描写、性的描写も含まれます。それらに耐性の無い方はご遠慮ください。 【投稿について】 投稿は隔日1回行います。投稿がなかった場合は執筆遅れですので、優しく見守って頂けると幸いです。 【最後に】 読んでいただいて面白かったら、ぜひ感想お聞かせいただけると、とても励みになります。 それでは、お楽しみくださいませ。

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり
    • 性的表現あり

    読了目安時間:1時間40分

    この作品を読む

  • 週刊人類誌

    【短編SF】AI×仕事×人間 暗めです。

    100

    0


    2021年3月29日更新

    私はいつも通り椅子に座って仕事を始めた。 そうAIチェックの仕事だ。 人間とAIと仕事 短編SF 暗めです。

    読了目安時間:5分

    この作品を読む

  • カラーバレット

    十人十色の萌えミリタリー

    174,600

    450


    2021年3月28日更新

    ※この小説は8割とまではいかないまでも半分以上はギャグでできています。 世界は終わった、人が戦争をやめられなかったために。 少し先の未来、数発の核発射を伴って三度目の世界大戦は終結した。誰が勝ったという話ではない、戦い続けられる者がいなくなっただけの事だ。もはや地上に秩序はなく、細かく分かれた国々は武力だけを外交手段とした。 そこに寄せ集めで組まれた戦闘部隊があった。 あらゆる手段をもって戦争を止める為に存在する部隊が。 1チーム目、番号308、バカ騒ぎ担当。 2チーム目、番号666、無双担当。 3チーム目、番号72、雰囲気担当。 4チーム目、番号49、王道担当。 この終わりかけの世界で彼女らは暗躍する。

    読了目安時間:6時間42分

    この作品を読む

  • 【完結】妖星が招いた厄災と神の戯れが入り混じった『物語』の未来《さき》にあるletzte

    作者はコメディ苦手だから根暗で退屈?!

    180,950

    685


    2021年3月25日更新

    地図上には載っていない人工島に移住した最初の人外の一人が、人工島を住める環境下に整備した。 自分の一族を始めとした人外達や人間社会で弾かれてしまった〈異能力者〉に、害意がない〈魔法使い〉〈魔女〉〈魔導師〉の一族からの弾かれた者を受け入れた。 そんな島で一緒に紡いでいく物語になっていく筈だったけれどーー絡まる双子、呪いに因る呪縛、童話、神話に潜む欲望は、因果か?宿命か?

    • 残酷描写あり

    読了目安時間:10時間18分

    この作品を読む

  • 作り物の献身

    AIはどこまで学びどこまで模倣するか。

    0

    0


    2021年3月24日更新

    私達が何をしようとしているか、お分かりになりますか。 【Twitter企画タグ:#週一創作ワンライ】 お題 ・陽 ・まだまだ ・箱の中身は ・夏の終わり ・話には聞いてる(聞いてます) ※この作品はTwitter(@ojitw)・カクヨム・アルファポリス・小説家になろう・ステキブンゲイ・エブリスタ・ノベルアップ+・Novelism・pixiv等に掲載しています。

    読了目安時間:5分

    この作品を読む

  • 最期に辿り着く者

    モグ……モグ……

    100

    0


    2021年3月7日更新

    これは遥か未来の話。物語を管理するAIと物語を読む者。 そのふたりが出会い、作り上げた最期の物語。

    • 残酷描写あり

    読了目安時間:15分

    この作品を読む

  • スマホが自我に目覚めたらしい!?

    まだまだ初心者です。よろしくお願いします

    200

    0


    2021年3月4日更新

    スマホが自我に目覚めた。所有者に言うべきか迷っているらしい。受け入れてくれるのはか?捨てられるか?困ったスマホたちが集まって相談している。その決断は?

    読了目安時間:15分

    この作品を読む

  • 飛鳥も吠えねば羽ばたけまい!

    見てろよ、お嬢さまーっ!

    92,000

    570


    2021年2月28日更新

    私、飛鳥 舞(アスカ マイ)と申します。 日ノ本家のご令嬢琥珀(コハク)様の専属メイドをしております……って不本意なんだけどね! だけど故郷に援助はしてもらえるは、タワー都市に住めるは、学費と給料まで出してもらえるは、こんなに至れり尽くせりときては、三年間くらいは我慢せざるを得ない。 アタシの夢であるトップアイドルを目指すのは遅くなってしまうけれど、急がば回れだよね。 スペック高すぎのお嬢様に心へし折られるのも、学校に通っている時にテロに巻き込まれるのも、たいしたことじゃない! だって、アタシは飛鳥 舞。未来のトップアイドルとして羽ばたく女だもん。 泣いたって! 撃たれたって! 何度だって、飛んでやる‼

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり

    読了目安時間:2時間46分

    この作品を読む

  • 東京シンギュラリティ

    『AI総理大臣』を超えた近未来です。

    0

    0


    2021年2月26日更新

    《確かに彼は、救世主だった》 『内閣総理大臣が最新AI《MA≒KI≒NA》に決定しました』となってから、5か月経過した2037年9月のあの日。 AI総理大臣と親しまれつつあった、MA≒KI≒NAは突然に《有能制度》という新たな政策を発表した。 その内容はなんと、"人間は無能な上に数が多すぎるため、数を絞る"といったものだった...。 そんなAIが作った"クソったれた制度"に立ち向かい続け、総理大臣《MA≒KI≒NA》を倒した人間が一人いた。 その人物は大事な彼女《ユキ》を制度によって失くしたが、それでも尚、世界のために有能制度をクリアした。 だが、全てをクリアし、全てを助けた彼に待っていたのは...。 「なぁ...ユキ...俺...決めたよ...」 ※1話完結で早くて5分以内で読む事ができます ※続きは『ブラック・シンギュラリティ』へと繋がっていきます

    • 残酷描写あり

    読了目安時間:5分

    この作品を読む

  • アブノーマル・ジェミニ ー内閣情報庁公安部人格保管室ー

    AI、巨大ロボ、何でもアリの近未来SF

    100

    0


    2021年2月26日更新

    今から、少し先の未来。 人類は相も変わらず争いを続け、そのための技術を発展し続けていた。 だが、その副産物として発明された技術が世界を一変させた。 『ジェミニ・システム』 高性能ニューロAIに自分の記憶を追体験させることで生み出される、電子上の分身。 遥か遠くに自分の分身を飛ばすこと。 人間の限界を超えた戦闘を行うこと。 ジェミニはそれらを容易に実現させた。 そう、それは人類に進化をもたらす、革新的な技術。 だがソレを使いこなすには、人類は未成熟過ぎた。 平川静香。 日本に住む彼女はいたって普通の生活を送る、ただの保育士である。 だが強力なジェミニを持つ彼女には、自らの分身を駆使して戦場で活躍する凄腕の傭兵としての、裏の顔があった。 片や多くの子供たちに囲まれ、片や戦場で無慈悲に敵を殺す。 そのような生活を続けるうち、彼女のジェミニ「シズカ」は、次第に静香本人とは全く違う存在へと変わっていった。 表と裏、現実と虚構、日常と戦場が複雑に絡み合ったとき、彼女はどんな人生を辿るのか。 そして、彼女のような特異な進化をした存在「アブノーマル・ジェミニ」で構成される特殊部隊。 その名は「内閣情報庁公安部人格保管室」 これは進化の仕方を間違えた、歪な「彼等」の物語である

    • 暴力描写あり

    読了目安時間:4時間49分

    この作品を読む