AR

検索結果:4件

  • 最強無敵の魔戦士と、ツンデレAIの冒険譚

    ♡18,700

    〇200

    異世界ファンタジー・連載中・22話・56,058字 乃木重獏久

    2020年12月3日更新

    魔法が一切使えない、無敵の魔戦士『独言のノエル』。 彼はアメリカ海兵隊の 装備と支援AIの 助けでその名を馳せている。 町のすべての悪党を、軒並み倒してしまった彼は、親の仇討ち、仲間の供養、物資探しの旅に出る。 ツンデレAIの相棒と、旅路で出会う新たな仲間。 金髪エルフに巨女剣士、ロリっ娘メイドを引き連れた、ダンジョン攻略の物語。 ※ノベプラオンリー作品です。 ※土日は更新をお休みさせていただきます。 ※この物語はフィクションであり、実在の国家・団体・人物・エルフとは一切関係ありません。 また、法律・法令、並びに道徳・倫理に反する行為を容認・推奨するものではありません。

  • 凶暴VRキャラを狩る、賞金稼ぎの物語り

    ♡0

    〇0

    現代/その他ファンタジー・連載中・10話・109,156字 九十九沢 美勇

    2020年11月10日更新

    2019年。 VRやAR。そしてMRなどを活用し三次元的に現実の風景に再現する、多仮層現実世界と称するされる技術。Extraordinary Reality(イクストローディネリィ・リアリティー)【ExR】を利用した、Futurity Layer World(フューチャリティ・レイヤーワールド)【FLW】が、ある地方都市で試験稼働された。 オリンピックによって増えるであろう、海外からの観光客向けの利用を見込まれていたFLW。 ところが、他者の様々なVRキャラクターに危害をおよぼすVRキャラクターの出現によって状況は一変する。 ヒューマノイドバグと呼ばれるようになった、危害をおよぼすVRキャラクター。 それと戦うことのできるVRキャラクターを持つ者は、やがて賞金稼ぎと呼ばれ、正式に職業として認められることとなった。 そして2022年。 これはヒューマノイドバグと戦う、賞金稼ぎの少年少女の物語り。

  • その「羽ばたき」が行き着く先は

    ♡300

    〇0

    現代/その他ファンタジー・連載中・3話・3,796字 ティラノ怪獣

    2019年12月17日更新

    そこは「自由で、愛に満ちた世界」の、はずだった。 オープンソースのVR恋愛シミュレーション「なりきりっ!」。 そこでは参加者同士が理想の「ヒロイン」と「設定」を語り合い、「共に育てていくヒロイン」をコンセプトに、アバターとの「多様なシチュエーション」を楽しむ空間だった。 各スレッドから誕生したVRヒロインたちによる、ランキング制とポイントのやり取り。 その中で、とりわけ強大な力を持った者(ランキング上位者)は「女神(テアイ)」と称された。富と名声の集中した彼女たちは固有の世界を持ち、虚実入り混じったエピソードで形作られていた。 その中でも特に力を持ったランキング1位「モモ」が、ついに「中の人」から卒業し、自律型AIを組み込むことで「本物の人工生命体」へと置き換わることになった。 だれもが期待と興奮、一抹の不安に包まれる中、事件は起きてしまう。 人工生命として覚醒した「モモ」が造反、他の「女神」たちをも独立させ、プレイヤーたちを自身の作り替えたゲーム世界へと閉じ込めてしまったのだ。 デバッグチームの久留生は、この事態に対処しようとするが、強力な女神の力によって、自らも捕らわれてしまう。 絶体絶命の彼を救ったのは、かつて彼が投票した「底辺ヒロイン」、「ぱしまーぬ」。 久留生は因縁のある彼女とともに、モモの「攻略」へと立ち向かう。

  • 最強を求める少年達のAR格ゲー青春バトル

    ♡65,700

    〇5

    SF・連載中・39話・87,610字 目々澤コボロ

    2019年9月3日更新

    【最強はゲーマーか、アスリートか、それとも武道家か。そして、彼らが選んだ武器は……】 青崎仁は転校生の少女に誘われ、格闘ゲーム「AR ARMS(アラームズ)」と出会う。 このゲームにコントローラーは存在しない。拡張現実を舞台に、好きな武器を選び、自らの全身を用いて戦う。 実戦さながらのバトルが売りの本作は、高校生を中心に大ブームを巻き起こしていた。 そして、翌年に行われる全国大会では、史上初となる男女混合の団体戦が開催されるという。 特に、仁たちが参加する十八歳以下の部では、スポーツ・武道・ゲームの各界からトップ選手たちが集結し、最強の座を争うことになる。 彼は仲間たちとともに、後に伝説と語り継がれる大会に挑む。 【あらゆる競技のスペシャリスト×無数の武器】その組み合わせの頂点に輝くのは。 ※小説家になろうにも投稿しています