検索結果:1,000件以上

  • 腹黒イケメン×平凡女の結婚を廻る攻防戦!

    ♡9,200

    〇0

    恋愛/ラブコメ・完結済・14話・80,482字 紫堂 燿

    2020年10月28日更新

    いつもと同じ休日を過ごすためにお気に入りのカフェへと向かった杏子は、困った客に絡まれているイケメン店長に突然腕を掴まれる。彼は笑顔を浮かべ言った。「これから彼女と入籍します」と……

  • ビキニアーマー大賞参加作品です

    ♡45,200

    〇330

    異世界ファンタジー・完結済・36話・84,952字 すすき

    2020年10月28日更新

    勇者の伝説を今に伝える田舎町。 数百年ぶりに降りた神託によって勇者に選ばれた少女、アマミン。 村の神殿に封じられた鎧として彼女に託されたのは一着のビキニアーマーだった!

  • メンズ系の無性別になって居ます!

    ♡500

    〇0

    文芸/純文学・完結済・1話・1,826字 なよ。

    2020年10月28日更新

    メンヘラ配信者、颯斗はネット上ではショタボ(少年のような可愛いボイス)と可愛らしい見た目で女性リスナーを魅了していた。 彼は自分の性別が分からないXジェンダーだった。男女の区別がない、あるいはその認識を持って居ない人を指す言葉だが、あまり理解されない。だから気を病む人が多いのがこの人種だが、実際には十人にひとりはこういった性的少数者らしいのだが、何だか割合的には少数と言う印象は受けない。 在る時、颯斗はコスプレ配信する女の子と知り合う事に――― 本当に女の子かな?

  • 【BL】37歳×18歳、年の差の恋。

    ♡27,700

    〇0

    恋愛/ラブコメ・完結済・23話・60,858字 夜 月魚

    2020年10月28日更新

    ※2020/10/27 一話あたりの文字数調整のため話数が増えました。新たな書下ろしなどは現段階ではございません。 37歳・元バンドのギタリスト×18歳・元ボーカルの息子。 幼い頃に出会って以来、父親のバンド仲間の明に密かに想いを寄せ続けている蛍。 ずっと隠していようと思っていた気持ちは、ある夜、酔った明にキスをされたことで変化し始めてー。 一部法令に違反する描写がありますが、それを推奨する意図はありません。お酒は二十歳になってから。

  • 猿の内政官の外伝、後日談です

    ♡3,000

    〇0

    歴史/時代・完結済・3話・12,630字 橋本洋一

    2020年10月28日更新

    猿の内政官 ~天下統一のお助けのお助け~ の後日談です。雲之介が死んで葬儀を執り行う雨竜秀晴が主人公です。全三話予定です 新作の 利家と成政 ~正史ルートVS未来知識~ もよろしくおねがいします

  • 湖の主たち。色んなキャラ、色んな恋の形。

    ♡64,100

    〇375

    恋愛/ラブコメ・完結済・45話・110,381字 eno

    2020年10月28日更新

    10/5 ルクコさん、素敵な表紙イラスト、ありがとうございます!(≧▽≦)謝謝♪ 秋田の三湖伝説をご存じですか? 田沢湖、八郎潟、十和田湖。 この三つの湖にはとてもロマンチックな伝説があるんです。 二湖の主たちが、田沢湖(たざわこ)の主、美しき辰子姫(たつこひめ)に一目惚れし、結婚を申し込みます。その結果、辰子を巡って激しいバトルにまで展開します。 彼女はどちらかを選ぶのでしょうか? 元はマタギだった八郎潟(はちろうがた)の主、八郎(はちろう)。 法力を使えるお坊さん、十和田湖(とわだこ)の主、南祖坊(なんそのぼう)。 果たしてこの二人の恋の行方は??? 一般的にはこんな伝説なのですが、本作は、かなり脚色してます。 時におふざけ要素もアリ。 民話特有の、お堅いイメージを覆したいと思ってます。 そんな感じで、楽しんでいただけたら幸いです。 ※民話的な要素はいらない!!ラブコメが読みたいんだい!!という方は、第二章の「難攻不落の姫君」から読んでいただけると楽しめます!多分(^^; 9/15追加 キャラが多くなってきました。主な三人(辰子、八郎、南祖坊)以外の色んな恋模様も、合わせてお楽しみくださいm(__)m アルファポリス、エブリスタでも掲載中。

  • コロシアムの中央、破戒の淑女は今日も舞う

    ♡2,700

    〇0

    異世界ファンタジー・完結済・35話・95,668字 弐逸 玖

    2020年10月28日更新

    遠い昔、遺伝子操作によって生まれた物理特化、無双の戦闘兵器。 その残滓である破戒淑女(ジェノミレディ)達。 彼女たちには、その高い戦闘力と引き換えに重い十字架が課せられて。 それでも彼女たちは全力で戦う。今を生きるために。 毎日深夜帯に投稿予定です。

  • 一風変わったホームコメディです

    ♡29,302

    〇0

    現代/その他ファンタジー・完結済・18話・72,854字 HAL

    2020年10月27日更新

    ――これは、『家族』を信じられない女の子と、七つの大罪を司る三人の『間違いだらけの』悪魔たちが、『家族』になっていく物語。 主人公・比良坂故(ひらさかゆえ)は、幼いころ母親に捨てられて以来、『家族』というものを信じられなくなっていた。 一生ひとりきりで強く生きてやる……そう決意していたユエの前に突如として現れた、不法侵入者三人。 不思議なちからを操る彼らは、魔界から『研修』にやってきた悪魔だという。 『傲慢』を司るルシファー。 『色欲』を司るアスモデウス。 『暴食』を司るベルゼブブ。 しかし彼らはそれぞれの職能とは真逆の『問題』を抱えていた。 ルシファーは自己評価が低く、すぐ『自分探しの旅』に出てしまう。 アスモデウスは潔癖症で、多感な年ごろの女子のごとく性的なことを避ける。 ベルゼブブは拒食症で、やせっぽちの男の子。 彼らの『問題』を力技で解決していくにつれて、ユエもまた『家族』というものと向き合い始めることになり…… 悪魔としては『間違いだらけ』でも、この出会いは『間違い』じゃない。 家族を信じられないユエが、三人の問題ある悪魔たちと『家族』を再生していく物語。

  • 猫好きの人に贈ります。

    ♡200

    〇0

    エッセイ/評論/コラム・完結済・8話・7,807字 武藤勇城

    2020年10月27日更新

    ある雨の夜に出会った「僕」と「レイン」の儚くも悲しい物語です。 100パーセント実話のノンフィクション。 今から18年前(2002年)に書いていた当時の日記から、該当部分のみを抜粋したものです。 猫が好きで、今、猫を飼っている方。 どうか大切に、可愛がってあげて下さい。 2020年10月20日 2020/10/20~ 毎日20時更新(全話投稿済み)

  • 夏の日を繰り返す大学生の物語。

    ♡1,000

    〇0

    文芸/純文学・完結済・18話・50,355字 しょうこう

    2020年10月27日更新

    ある夏の日のこと。 大学三年生の生田伊織は、その日を何度も繰り返す。 死んでは繰り返し、死んでは繰り返し。 自分のやりたいことがわかるまで、何度も、何度も――。 最後の日に、彼が望むものはなんなのか。 ――あなたが心の底から望むことはなんですか? ※ランダム版と内容は同じです

  • ビキニアーマー大賞部門作です

    ♡0

    〇0

    異世界ファンタジー・完結済・45話・106,093字 銀河アズマ

    2020年10月27日更新

    鎧や武器に取り付けることで、超常の力を発揮する宝石、《女帝の欠片》。それを扱えるのは女のみにして、奪い取るには相手を殺すしかない。 この掟によって、世界は覇を競う女戦士達の、血で血を洗う《女帝の欠片》を巡る戦乱の舞台と化していた。 しかし、その状況を憂えた者達は、とある剣術を振るって世界を《女帝の欠片》による争いから救おうとしていた。 敵を殺さず、武具のみを破壊して《女帝の欠片》を切り離す剣術、一糸不纏流。 その正当後継者リップスが繰り広げる、激闘の一幕。 残酷描写・暴力描写・性的表現強めですのでご注意下さい。

  • 呪いをかけられた冒険者と貴族の少女の物語

    ♡0

    〇0

    異世界ファンタジー・完結済・11話・31,781字 凡人(ぼんど)

    2020年10月27日更新

    呪いをかけられたオレは武器を持つとレベル1 戦士の道は閉ざされた、しかしそれでも鍛錬に明け暮れた。 あるとき森で重傷を負ったオレを助けてくれた美しい貴族の少女は 武器を持たないオレの強さを見つけてくれた。 これは武器をうまく扱えない庶民冒険者と 冒険を夢見る美しい貴族の少女が 気付けば、究極の体術と、至高のヒーラーへの道を歩む物語

    タグ:

  • なぜわかったか?…殺された奴に聞いたのさ

    ♡2,500

    〇0

    現代/その他ファンタジー・完結済・42話・96,187字 五速梁

    2020年10月27日更新

    主人公、朧川六文は死神に魂を預けた刑事。未解決の殺人現場に直接出勤し、死者の声を聞いて捜査をする。仮の魂が入った身体は不死身だが、ポンコツ刑事ゆえに弱点を突かれてピンチになることもしばしばだ。不可解な事件、謎の敵、呑気な後輩。俺の行く手は前途多難だ。

  • 大体のことは爆破で解決

    ♡41,200

    〇10

    異世界ファンタジー・完結済・80話・162,752字 三条ツバメ

    2020年10月27日更新

    俺、ベルセリウスは捨て子だったが、特別な才能があった。それは極めて希な爆破属性魔法の才能だった。 流浪の暗殺部隊「フクロウの爪」のリーダーに拾われた俺は部隊の一員として育てられたが、あるとき部隊を抜けてくれと言われてしまう。理由は俺の爆破魔法がうるさくて暗殺には不向きだからだった。 これは俺も自覚していたので、いつかはこんな日が来ると思っていた。 世話になった部隊のみんなと別れて初めて自由というものを手に入れた俺は、冒険者になると決めて、新たな一歩を歩み出した。

  • タイトルの通り

    ♡2,600

    〇未参加

    現代/その他ファンタジー・完結済・4話・8,753字 ななし

    2020年10月27日更新

    小説家なろうで公開していた(現在削除済)自作をリニューアル。

  • twitterじゃ見づらいので

    ♡0

    〇0

    SF・完結済・28話・35,024字 幻宮 水希

    2020年10月26日更新

    twitter に投稿したssの一時保管場所として使う予定です。

  • SFファンタジー

    ♡5,700

    〇0

    SF・完結済・42話・85,970字 夢咲香織

    2020年10月26日更新

    惑星タラゴンでは、4人の異能者と、6人の地球人がサバイバル生活をしていた。時は22年前、人類が新たに住める星を探して、宇宙船ポラリスは地球を旅立った……。

  • 短編の予定が長くなりました。

    ♡1,600

    〇0

    文芸/純文学・完結済・9話・8,138字 四つ足

    2020年10月26日更新

    変化の話です。

    タグ:

  • 正義のためなら、神様だって殺してみせる

    ♡91,200

    〇0

    異世界ファンタジー・完結済・39話・120,524字 ぶらっくそーど

    2020年10月26日更新

    主人公である青年、遥斗は悪を裁く殺人機械と化していた。世界に蔓延る凶悪犯罪の数々、その首謀者をひとり残らず葬り去り、時には紛争地域に赴くことさえあった。 そんな彼の信念は〝より多く〟だった。彼は命を秤に掛ける。一を殺めることで百が助かるのなら、躊躇なく一を切り捨てる。それが遥斗の志す正義だった。 ある日、遥斗は人の言葉を発する奇妙な蝙蝠と遭遇する。蝙蝠は彼に願った「わたしたちを助けて」と。 突拍子もない願いにも遥斗は承諾した。そして彼は数多の蝙蝠たちによって異世界へと送り込まれる。 ハルトは洞窟で目を覚ますと、リリィと名乗る少女と出会う。彼はリリィと会話を進めていく内に、蝙蝠の願いは弱小種族である吸血鬼の救済なのだと得心した。 しかし彼は使命を全うできるか懐疑的だった。その世界では魔物や魔力、魔法といった神秘が存在していたからだ。だがそんな不安も杞憂に終わる。異世界における彼はその身に並外れた特性を宿していたのだ。 肉体の屈強さ、そして物理攻撃を無効にする肉体、敵の力を取り込み変換する吸血能力。それら特異な力を持つ彼は、伝説の魔物――吸血鬼の王として異世界に招かれていた。 リリィと共に過ごしていく内に、ハルトは人としての心を取り戻していく。だが殺人鬼として生きることを決意し、敢えて感情を殺した彼は穏やかな日常を嫌った。 誰かを救うという事は、誰かを殺める事と直結する。吸血鬼を救済するのならば、その他大勢を殺めることは免れなく、人の心を持ったままでは到底成し得ない。その確信があったからこそ、ハルトはリリィを突き放す。 それでも最後の最後で、ハルトは少女を救ってしまった。リリィと過ごした日々を振り返れば、彼女を失うことがあまりにも怖かったのだ。 ハルトはリリィにこれまでの過ちを打ち明ける。本当は誰かを殺めることが嫌で、自分は正義の振りをした邪悪に過ぎないのだと。 リリィは彼の全てを肯定した。そして彼を少しでも楽にできるならと、自らも戦う決意を露わにする。彼女はハルトにとって初めての理解者となった。 こんな自分が救われていいのだろうか。思い悩む彼だが、楽になりたいという気持ちは偽れなかった。ハルトは少女の手を取った。 かくして再び結託した二人は、吸血鬼を救う旅に出る。

  • 完結記念に絵を数回上げていきます

    ♡15,300

    〇0

    現代/その他ファンタジー・完結済・96話・140,781字 シノノメ イヅル

    2020年10月26日更新

    【秘密組織『教団』に属するハンターとなって、異世界からの怪物と戦う異能人外バトル】 ※公募用作品のため展開ゆっくりめです。改稿しいしい上げてます。※ ――退魔×JK×復讐……。 ――純白の雪を血に染めるヤツは俺が殺す。 街に突如出現した化け物「異界獣」に、鏑矢薙沙は殺された。復讐に燃える薙沙の妹、弓槻。彼女の憎しみを一身に受けながら、異界獣退治の専門家、腕利きハンターの少年多島勝利は、相棒の大女シスターベロニカと共に、街に潜む異界獣を追う、異能伝奇浪漫。 <登場人物> 多島 勝利(17) 『教団』の誇る、最強の異界獣ハンターにして、天使(?)。 特技は楽器演奏。好きな食べ物はからあげ。 シスター・ベロニカ(年齢不詳) 勝利の教官兼、養母。元軍人。身長2㍍、金髪碧眼の雌ゴリラ。 異界獣との戦闘で左手、左脚を失い、義肢を着けている。大の日本好き。 鏑矢 弓槻(17) 両親と姉を異界獣に殺害された、天涯孤独の少女。 姉と一緒に教会に住んでいた。姉の復讐を誓う。 鏑矢 薙沙(20) 故人。弓槻の姉。教団所属の異界獣監視人。 異界獣・テトラマンティスに単身立ち向かい、殉職する。 那々原 海紘(17) 弓槻の親友。町内にある洋菓子店の一人娘。 クリスマス会に供するケーキの件で、頻繁に教会にやってくる。 宝田(32) 教団に雇われたハンター。海外での軍務経験があり、人外への理解がある。 教団では、吉富組というチームに所属している。 ※他サイトで完結したものを改稿しながら連載しています。