FTM

検索結果:1件

  • 「ついてない」男。

    女→男になった画家が生き方にあがく物語。

    23,500

    71


    2021年10月7日更新

    「本物の男になれないのなら、僕がこの世の中のいる意味はないのだろうか」 FTM(女→男になった人)でゲイの瀬戸旭は苦悩し続けていた。 本物になりたいという事と、画家になりたいという2つの願望があった。 ある時、瀬戸旭はスランプを脱する為にゲイバー「グラーニェ」に向かい、そこで二人の同性愛者のカップルに出会い 流れで二人の家で飲み直す事に。 荒木拓哉と三木春光。二人はパートナーシップ制度を利用して結婚をし共に生活をしていた。 そんな二人と話しているうちに、春光と旭は共に同じ美大の先輩と後輩にあたる事が判明する。 「大学のよしみだし、敬語じゃなくてもいいよ。ふつーに友達って感覚でいいから」 同じ画家同士の交流が始まる。 ※同性愛の描写を含みます。BLなどが苦手な方はご注意ください。 自作小説「はっちゃん。」に登場したキャラクターも登場します 続編的な側面もありますので、前作を読んだ方も楽しめます。 表紙は自作です。 不定期更新

    • 性的表現あり

    読了目安時間:2時間9分

    この作品を読む