IT

検索結果:9件

  • 自作PCを作って、OSに使うお金がもったいなくて、LINUXを入れた話

    文章書きにとってのLINUXの利点とか

    5,600

    0


    2021年6月12日更新

    2021年4月、自分は文章書きにとって最高の執筆環境を手に入れた

    読了目安時間:10分

    この作品を読む

  • 絆 -キズナ-

    “心”って何だ?

    500

    0


    2021年3月29日更新

    人間関係に疲れて転職した小山内大輔は、派遣先の会社がなかなか決まらずに自宅で暇を持て余す生活を続けていた。 派遣先からの見送り理由はすべて同じ。 “心”がないから。

    読了目安時間:17分

    この作品を読む

  • アノニマスのプログラマーです

    カタカタカタカタ

    100

    0


    2021年2月10日更新

  • 日出処艶

    ITと宗教が融合した感じの異能バトル。

    19,400

    100


    2020年10月26日更新

    「神」への信仰や主義思想により異能を行使できる、現実と似ているようで似ていない世界。 極東の島国・湧陽皇国(ゆうようこうこく)は世界屈指の経済大国ながらも、自縛の法による近隣国家の圧力など、様々な問題に苛まれていた。 かつては「神の使い」として崇められていた「御貴使(みたかのつかい)」という皇国特有の異能行使者達もまた、今となっては冷遇され、ますます皇国の苦境は打開しづらくなってしまった。 そんな中、御貴使の名門で生まれ育った少年・数橋艶(かぞえばしひかり)は、再び皇国に維新をもたらすべく、政府公認の御貴使の教育部隊「瑞光」を率いて、皇国の平和と財産を脅かす様々な勢力と対峙するのであった。 堅苦しい社会派ネタから美少年同士のホモホモしい展開まで、何でもアリのIT+宗教な異能バトルアクションです。メインヒロインも野郎だから要注意だ! あ、ちなみにタイトルは『ひいずるところのひかり』と読みます。 週1~2くらいを目処に更新していきます。 この作品は小説家になろう(https://ncode.syosetu.com/n2880gh/)にも掲載しています。

    読了目安時間:5時間18分

    この作品を読む

  • はむのブログ ノベルアップ+出張所

    ブログも書けるらしい?のでテストテスト

    11,400

    100


    2020年7月11日更新

    Twitterもやってます(・ω・) http://twitter.com/Imaha486/ あと、このブログにポイント入れるのはもったいないので、何か足跡ぺたぺたしたい時は、コメントか単なるスタンプだけで、そのぶんの点数は自分の好きな作品に入れてあげてね。

    読了目安時間:20分

    この作品を読む

  • モニカとメメント

    コロナ禍の時代にお届けする、ロボット短編

    20,805

    8


    2020年5月8日更新

    ロボット工学三原則コン参加作品 --------------------------- 致死率50%の空気感染型ウィルスの流行によって、地球政府は各世帯に一体、高性能ロボットを支給した。 ロボットは人間の代わりに外出し、仕事し、ついには人間の知性を超え、技術的特異点(シンギュラリティ)を迎えた。 もはや人類は総ニート状態。 そんな中、ロボット達はウィルスを死滅させる夢の特効薬、ユートピア粒子を開発した。 --------------------------- ロボット工学三原則 (2058年「ロボット工学ハンドブック」アイザック・アシモフ) 第一条 ロボットは人間に危害を加えてはならない。また、その危険を看過することによって、人間に危害を及ぼしてはならない。 第二条 ロボットは人間にあたえられた命令に服従しなければならない。ただし、あたえられた命令が、第一条に反する場合は、この限りでない。 第三条 ロボットは、前掲第一条および第二条に反するおそれのないかぎり、自己をまもらなければならない。 出典:アイザック・アシモフ『われはロボット』小尾芙佐訳、早川書房 --------------------------- 2020/05/04 連載開始 2020/05/08 連載完結

    読了目安時間:38分

    この作品を読む

  • Windows 7パソコンを廃棄しないためのアレコレ

    哀れな旧型PC達の延命を考えよう

    11,000

    0


    2019年12月22日更新

    2020年1月14日、ついに史上最大シェアを誇ったMicrosoft Windows 7の息の根が止まります。 世の中に大量の廃棄が溢れかえる前に、ノベプラの場を借りて「捨てないため」にウチが今年の年末にやってきた事をさくっとまとめるよっ。

    読了目安時間:5分

    この作品を読む

  • 文系おっさん(35)異世界でお城の魔法障壁を管理する

    人もいないしお金も無いよ、この職場!

    69,660

    100


    2019年11月9日更新

    魔法障壁。それは魔法力で創り出された鉄壁の防御力を誇る防壁。 雄々しくそびえ立つそれは流星のように降り注ぐ魔法や矢を防ぎ、万の軍勢の侵攻をも防ぐ防衛の要。 だがそれも泰平の世には不必要な物。 長く続いた平和な時代に、人々は次第にその存在すら忘れ去っていった。 会社のIT部門で何年もダラダラと働いていた文系大学出身のヒロ(35)。 出世無し出会い無しの人生の中、ヒロはハーレムを夢見ながら死んでしまう。 念願の異世界転生!なのにハーレムのチャンスを逃したヒロは、結果として35歳の姿のまま転生することになる。 転生先のお城で不審者として投獄されたものの、勇者だと祭り上げられその気になったヒロ。 職業判定の儀式に挑んだのだが、勇者専用職ではなく一般職の魔法障壁管理者と判定されてしまう。 周囲のテンションが下がる中、なんとかお城に就職できて安心したのも束の間、このお城の魔法障壁は管理する者がおらずボロボロ。 人手も無い、お金も無い中、ヒロは自分だけに聞こえる声を頼りに魔法障壁を管理していくのであった。 2019/11/09に完結しました。 ---------- この小説は「小説家になろう」様にも投稿しております。

    読了目安時間:9時間34分

    この作品を読む

  • 俺は勇者の眼鏡となり勇者がめがねっ娘勇者となったので世界はきっと救われる

    めがねっ娘の眼鏡になりたい、なれた。

    550

    0


    2019年8月10日更新

    めがねっ娘の眼鏡になりたいほどめがねっ娘を愛する少年、百万《もよろず》統流《とうる》。 プログラミングやらのIT知識が豊富な彼は、突如異世界に召喚されてしまう。 召喚したのは、今代勇者のミニス・ウィール。 ある日、彼女の魔石版《タブレット》に魔王封印機構のアラート手紙《メール》が届いたのだ。それは、魔王復活が迫っているという通知。 ミニスは復活阻止の切り札として、異界の知恵を授けるという|意志持つ眼鏡《インテリジェンス・メガネ》の召喚の儀を敢行したのだ。 かくして召喚された『|意志持つ眼鏡《インテリジェンス・メガネ》』こそが、統流の召喚された姿だったのだ。 同じく礼装である白衣を纏ったミニスに掛けられ、統流はミニスをめがねっ娘にアセンションさせる至福を味わう! そう、念願のめがねっ娘の眼鏡となれたのだ! かくして、統流はめがねっ娘と視界を同じくしながら魔王復活阻止の旅へと出るのであった。

    読了目安時間:54分

    この作品を読む