Not転生

検索結果:2件

  • 戦女神の血を引く皇帝と隣国の姫の物語

    ♡10,900

    〇30

    異世界ファンタジー・完結済・67話・131,432字 三田村優希

    2021年1月31日更新

    神世の頃、妖魔王ディアボルスと大神デウスとの物質界(後の人間界)を巡る争いの最中、善なる神々に味方した三人の英雄たちは神々の勝利後に褒美として女神を妻に迎えそれぞれに国を興した。 戦女神アシオーの血を引くヴァイスハイト帝国のクレメンス皇帝はある日、隣国のプラテリーア公国が神聖不可侵である帝国に戦を仕掛けるという情報を得た。公国は公女のイザベラに跡目を継がせようとの思惑がある。戦乙女や姫将軍との二つ名を持つイザベラ公女に興味を抱いたクレメンスは、彼女を皇后に迎えてプラテリーア公国を吸収合併することに決める。 イザベラ公女の弟であるロベルト公子が投降してきたことをきっかけに、イザベラを容易く国に迎え入れるが公女は反発する。そしてこれがきっかけでヴァイスハイト帝国内に内乱の風が吹き始める。神聖不可侵であるヴァイスハイト帝国内に、魔界からの影がちらつき始める。魔界の封印を守護する神聖な帝国の一角は崩れ去るのか、それとも……。 封印を守護する三帝国にまつわる三部作の、第一作目です。 表紙は、イラストAC様よりお借りしました。

  • 『神を討ち、世界の秩序を取り戻せ』

    ♡4,350

    〇450

    異世界ファンタジー・連載中・34話・152,091字 あきさけ

    2019年11月28日更新

    フレアガルド連合王国イシュバーン辺境伯が長子、カイト=イシュバーン。 彼は五歳の誕生日にロキを名乗る神から、特別な力を授けられてしまう。 授かった力は魔剣ソウルイーターと、チャンバーと呼ばれる謎の空間。 そこには機装と呼ばれる、超常の装備が格納されるところだった。 古き神々から託された役目はひとつ『新神と呼ばれる偽りの神を討つ』こと。 新しき神を討つのか、そのまま静観するのか。 世界の運命と歴史を決める戦いが始まる。 ※この作品は小説家になろう様、カクヨム様にも掲載しております。