R15

検索結果:942件

  • 悪役王子? いいえ、悪役王女です

    ♡1,000

    〇0

    恋愛/ラブコメ・連載中・20話 たくしん

    2019年10月24日更新

    剣の稽古の途中、頭を打ったショックで前世の記憶を思い出した。シャルル・ノアロード、十歳。ノアロード王国の第一王子だ。でもシャルルは実は男装した王女で、そのことを秘密にしていた。そんな中、頭を打って療養中にふと前世でプレイ中だった乙女ゲームを思い出す。 そして、自分がそのゲームの世界に転生して、更にゲームの悪役になっていると気付いた。ゲームの自分は主人公に嫌がらせをする悪役王子で、ルートによっては死亡する未来が待っているのよ……!? っていうか、女ってバレても国外追放か暗殺とか、私の人生詰んでない!? 乙女ゲームの攻略対象たちは幸運にも今の私の部下たち。主人公との仲を取り持ちつつ、私の人生を平和に過ごしてみせるわ!!

  • 異世界では毎日が冒険日和である。

    ♡100

    〇5

    異世界ファンタジー・連載中・39話 ミカサボール

    2019年10月24日更新

    高校を卒業した夏目怜央は、異世界の学園に進学することになった。 そこは多種多様な種族で溢れ、剣や魔法は生活の一部となっている。 日本人である怜央は、ある種必然的に受け継いだ、たった一つの力を使いこなし、スリリングな学園生活を乗り越えていく。 漠々たる数の常識が入り交じる異世界において、怜央はどのように過ごしていくのか。 異世界では毎日が冒険日和である。 ※この作品は「小説家になろう」「アルファポリス」「カクヨム」「エブリスタ」でも掲載する予定です。 2019/09/14.追記 「NOVEL DAYZ」「ツギクル」「MAGNET MACROLINK」でも掲載しました。

  • ヒロインのために歴史を変える!

    ♡15,750

    〇125

    異世界ファンタジー・連載中・73話 たくしん

    2019年10月24日更新

    大人気VRMMO-RPG「エターナルユグドラシル」通称エタドラをプレイしていた主人公雷門透は、ゲームでは本来入れないはずの部屋に入ってしまう。 その部屋の中にはストーリーに登場しないはずのお姫様――設定画は存在するのにストーリーには名前が出てくるだけの謎のキャラで、その可愛さから噂ではストーリーから敢え無く削った没ヒロインではないかと言われていた少女――の写真を見つけた。 そして、不思議な声が聞こえて、気付くとゲームによく似た世界に転移していた。 異世界に転移した透はゲームと同じようにステータスを目にすることが出来て、ステータスには見覚えのない「雷神」というスキルが加わっていた。いったいどういうことなのかと不思議に思っていた透だが、この世界に来た理由は漠然と掴んでいた。それは――ゲームで敵として出て来る帝国から、本来死ぬはずのお姫様を守る。それこそが理由だと透は理解した。 こうして、チートスキル「雷神」を手にした透は、ゲームには登場しなかった没設定だけの存在。しかし異世界には確かに存在するお姫様を救うために帝国と戦う――則ち世界を救うことを決意する。 ◇この小説は小説家になろう様でも掲載しています

  • 作者の思考を狂わせた史上最低傑作(自称)

    ♡3,000

    〇0

    ホラー・連載中・9話 ただのカカシ

    2019年10月24日更新

    ストレスまみれのこの現代。 この世の中には、不満が多く存在する。 現代社会に蔓延る不満を拾ったのは、この二人。 『自業自得の道』として、『殺人』の手段を常用する白翼。 『最後の手札』として、『殺人』の手段を殆ど使わない黒翼。 これは、社会の不満を、殺戮、テロ、暴動などに置き換えた、ノベプラ史上、最低な物語。 これは、不満の元凶に、『自業自得の道』を歩ませる、現代社会の『強者』に抗う物語。 そしてこれは、不満を殺人で解消させる、『正義』の基準が大きく狂っても可笑しくないかもしれない物語。 『史上最低』という言葉が良く似合う、何もかもが狂いに狂いまくった、『自業自得』の物語が、始まってしまう……。 It sereves you right. ※これを書いた作者の思考が、大きく狂いました。 もしかしたら、閲覧は大変危険!? ※この作品は、割とグロいです。 突出して残酷的な描写が含まれる話には、タイトル横に●を付けます。 ですが、それを回避したら物語をあまり理解できない……かもです。 ※実在するものの名前や組織名が出ますが、現実社会には一切関係ないと思って結構です。 まずかったら、教えてくださいな ※ノベプラオンリーのつもりですが、評価によっては他のサイトにも投稿する可能性があります。 カカシのツイ垢はこれ→ @Kakashi_novel

  • 魔法がある世界で、なぜ銃撃戦してるんだ?

    ♡18,900

    〇5

    異世界ファンタジー・連載中・51話 綾雅(りょうが)

    2019年10月24日更新

    ※エブリスタ 2019年7月 「特集 最強無敵の主人公~どんな逆境もイージーモード!~」に選ばれ掲載されました。 異世界転移―――サバゲーの大会中にオレは衝撃的で情けない死に方をした。 『魔法の使えるファンタジー世界』への借りを返すため、自称カミサマが選別した結果らしい。そのまま転生かと思ったら、多少弄って転移となりました。 魔法が使え、皇帝や貴族、魔物、獣人もいる中世ヨーロッパ風の世界。簡易説明とカミサマ曰くのチート能力『魔法』『転生先基準の美形』を授かったオレの新たな人生が始まる! が、違う! 説明と違う!!! オレが知ってるファンタジーな世界じゃない!? 放り込まれた戦場を絶叫しながら駆け抜けること数十回。 あれ? この話は詐欺じゃないのか? 絶対にオレ、騙されたよな? これは、間違った意味で想像を超える『ファンタジーな魔法世界』を生き抜く青年の成長物語―――ではなく、苦労しながら足掻く青年の哀れな戦場記録である。 【注意事項】BLっぽい表現が時折ありますが、BLではありません(ネタバレになるので詳細は伏せます) 【重複投稿】エブリスタ、アルファポリス、小説家になろう、カクヨム、ツギクル 【更新頻度】ほぼ毎日すこしずつ

  • 『大災厄』を飼ったらデレ属性でした

    ♡7,500

    〇0

    異世界ファンタジー・連載中・32話 綾雅(りょうが)

    2019年10月24日更新

    ※2019年春、エブリスタ長編ファンタジー特集に選ばれました(o´-ω-)o)ペコッ 大陸を制覇し、全盛を極めたアティン帝国を一夜にして滅ぼした『大災厄』―――正体のわからぬ大災害の話は、御伽噺として世に広まっていた。 うっかり『大災厄』の正体を知った魔術師――ルリアージェ――は、大陸9つの国のうち、3つの国から追われることになる。逃亡生活の邪魔にしかならない絶世の美形を連れた彼女は、徐々に覇権争いに巻き込まれていく。 まさか『大災厄』を飼うことになるなんて―――。 真面目なようで、不真面目なファンタジーが今始まる! 【重複投稿】エブリスタ、アルファポリス、小説家になろう、カクヨム、マグネット、ノベルアップ+

  • 異世界ロボット無双もの作品、推して参る!

    ♡4,300

    〇10

    異世界ファンタジー・連載中・48話 有原ハリアー

    2019年10月24日更新

    ※設定集は最初に読まなくとも楽しめます 光と共に、青年は再び大地を踏みしめる。 記憶を取り戻し、そしてその先へ進む為に、彼は最高の相棒と共に戦い続ける―― これは最強の漆黒の騎士と、それを操る最強の男の物語。

  • EDCグッズは異世界でも通用するのか?

    ♡500

    〇0

    異世界ファンタジー・連載中・31話 ローンレンジャー(タカ61)

    2019年10月24日更新

    「備えよ常に」 Be prepared. は「備えよ常に」という意味です。ボーイ・スカウトの有名なモットーである、「いつなん時、いかなる場所で、いかなることが起こった場合でも善処ができるように、常々準備を怠ることなかれ」を表します。また、こうした状態のことを preparedness (備えができていること、覚悟) と呼びます。 自然災害や突発的な事故にあったとしても、自分の力で対処する。それができるように常に必要な道具を身につけ持ち歩く。それがEDC(Every Day Carry:常時携帯)。 それを実践し、常にサヴァイバル道具を身につけ持ち歩いている現代人が異世界に飛ばされたらどうなるのか?現代のサヴァイバル知識は異世界でも通用するのか? そして、主人公は生き残れるのか? その答えは、作者のみぞ知る(笑)。 アルファポリスで先行公開中です。 「EDC(Every Day Carry:常時携帯)マニアの元ガンオタが異世界に飛ばされたら」 https://www.alphapolis.co.jp/novel/745434355/605290675

  • 異世界でイチャイチャして出世していい?

    ♡3,660

    〇0

    異世界ファンタジー・連載中・28話 なあかん

    2019年10月24日更新

    人生に絶望したひきこもりの中学生・吉川諒は、ある日、魔導書アイリーンを拾った。その魔導書に導かれるように異世界に転生した諒。彼が転生したのは魔術師学校の劣等生だった! 多感なお年頃の主人公が、面倒見のいい魔導書お姉さんや精霊たち、同級生たちに囲まれて出世していくラブコメタッチの成長物語です。 *小説家になろう様、カクヨム様にも掲載

  • 異世界に行ったら女の身体なんだけど!?

    ♡44,500

    〇2,755

    異世界ファンタジー・連載中・117話 しぇいく

    2019年10月24日更新

    その美貌は殺人的だ。 笑顔を見せれば男女問わず恋に落ち。 振り向いて髪を揺らせば誰もがその人に釘付けになり。 透き通る様な青い目は見詰めると呑み込まれそうになり 豊満な胸は形も整っていて触るとマシュマロより柔らかそうな感覚をしており。 肌はシミや汚れも何もなく綺麗な白い肌で洞窟に行ったらそれこそ光ってるのではないかと錯覚するほど。 この世の全ての可愛いと美しさを揃えたその女性。 実は元男でした。 いや!待て!勇者として異世界に召喚ってのはまだ解る。 持ち前のオタク耐性でなんとか理解したが、なんで女!? しかも、なんか女の勇者には女神が関与してるとか何とか言われて召喚されて早々に殺されそうになるし!? この先俺どうなっちゃうのよ!俺!

  • 平和的?三角関係の青春恋愛ストーリー。

    ♡100

    〇0

    恋愛/ラブコメ・連載中・8話 やなぎ怜

    2019年10月24日更新

    幼馴染であるハルちゃんに執着するトーコは中学生になってから現れたヨシくんが面白くない。ハルちゃんを巡りヨシくんを敵視するトーコだったが、芸能人として注目されるようになったハルちゃんと距離が空いてしまう。同じような思いを抱えるヨシくんとトーコはハルちゃんに言えない関係に陥る。 ※三角関係のお話ですが、最終的にどちらかを選ぶというような展開にはなりません。三人でいちゃいちゃ?する感じです。

  • 国を殺した気分って、どんなものかしら?

    ♡100

    〇0

    異世界ファンタジー・連載中・4話 伏野不暮

    2019年10月24日更新

    たった一週間。 それだけの時間があれば、王国一つが滅亡するには充分すぎる。 ――そして、その《死》は全ての始まりでしかなかった……。 罪と死と復讐と。 数多の意思が錯綜し、混迷と混沌を極める残された世界。 生きるべき者が死に、死ぬべき者が生き、やがて行き場を失った救世主の願いは禁忌に触れる。 異邦の戦士と、異端の魔女の運命は紡がれ、縒り合い、結ばれる。 これは、きっと――――罪を贖うネクロでロマンスな純愛ファンタジー!

  • トラックで異世界を爆走!それだけの物語

    ♡2,500

    〇5

    異世界ファンタジー・連載中・55話 北きつね

    2019年10月24日更新

    俺は、大木靖(おおきやすし)。 趣味は、”ドライブ!”だと、言っている。 隠れた趣味として、ラノベを読むが好きだ。アニメやコミカライズされるような有名な物ではなく、書籍化未満の作品を読むのが好きだ。 職業は、トラックの運転手をしてる。この業界では珍しい”フリー”でやっている。電話一本で全国を飛び回っている。愛車のトラクタと、道路さえ繋がっていれば、どんな所にも出向いた。魔改造したトラクタで、トレーラを引っ張って、いろんな物を運んだ。ラッピングトレーラで、都内を走った事もある。 道?と思われる場所も走った事がある。 今後ろに積んでいる荷物は、よく見かける”グリフォン”だ。今日は生きたまま運んで欲しいという依頼だ。 え?”グリフォン”なんて、どこに居るのかって? そんな事、知るわけがない。依頼された荷物を、依頼された場所に、依頼された日時までに運ぶのが仕事だ。 日本に居た時には、つまらない法令があったが、今ではなんでも運べる。 え?”日本”じゃないのかって? 拠点にしているのは、バッケスホーフ王国にある。ユーラットという港町だ。そこから、10キロ山に向かえば、拠点がある。拠点に行けば、トラックの整備ができるからな。整備だけじゃなくて、改造もできる。 え?バッケスホーフ王国なんて知らない? そう言われてもな。そういう物だと受け入れているだけだからな。 え?地球じゃないのかって? 言っていなかったか?今居るのは、異世界だぞ。 俺は、異世界のトラック運転手だ! トレーラやクルマが製造できる万能工房。 ガソリンが無くならない謎の状況。使えるナビシステム。 なぜか読める異世界の文字。 故障したりしても、止めて休ませれば、新品同然に直る親切設計。 望んだ装備や設備が実装される不思議な工房。 ご都合主義てんこ盛りの世界だ。 相棒とともに、制限速度がなく、俺以外トラックなんて持っていない。 異世界を気ままに爆走する。 レールテの物流は俺に任せろ! --- 注)誤字脱字が多いです。見つけ次第、直していきますが、更新はまとめてになると思います。 アルファポリス(https://www.alphapolis.co.jp/novel/736322486/907290097)で先行で公開していきます。

  • 辿ろう、歴史に埋もれた足跡を……

    ♡13,500

    〇300

    歴史/時代・連載中・44話 淡月悠生

    2019年10月23日更新

    「ここに記したことこそが、私が目にした真実である。」 その物語は、19世紀フランスで執筆されたものが原典だろう。 時には分岐し異なるストーリー展開をしながら、心惹かれた者達によってあらゆる言語に翻訳されてきた。 その物語はなぜ記され、何を記したかったのか。 誰に愛され、何を遺したのか。 名もなき文学作品と、その読者たち。 ……そして、激動の時代に生きた人々を繋ぐ物語。 《注意書き》 ※ほか投稿サイトにも重複投稿しております。 ※現実世界のあらゆる物事とは一切関係がありません。『咲いた花、そして空の鳥へ捧ぐ物語』という文学作品も架空の作品です。 ※この作品には舞台背景の都合上暴力的および差別的な表現も含まれますが、犯罪や差別を助長・肯定するような意図は一切ございません。 ※特殊性癖や一般的でない性的嗜好の表現もちらほらあります。キャラクターそれぞれの生き方、それぞれの愛の形を尊重しています。

  • 異世界ダークファンタジー

    ♡62,500

    〇285

    異世界ファンタジー・連載中・53話 無瀬

    2019年10月23日更新

    心にある闇を抱える青年、加賀屋 尽(かがや じん)。 彼はいつの間にか持っていた鍵で奇妙な扉を開ける。 するとその扉は、同じ様に扉を開けて来たであろう大勢の人々がいる謎の広場へと繋がっていた。 そこで行われた残虐な殺戮から辛うじて逃れた加賀屋は、突如頭の中に聞こえた声に『救済行為』を行う度に様々な能力が手に入ると告げられる。 魔法が存在する世界『マグナ』 魔獣と呼ばれる怪物達、賢者と呼ばれる存在、そして自分以外の転移者。 数々の事件に巻き込まれながら進む加賀屋を待つのは、希望か絶望か、あるいは───── 現実世界と異世界が交差するダークファンタジー ※推敲前の作品も残していますので、気が向いたらプロフィールの作品欄からご覧下さい。 ※サブタイトル変更しました。 投稿した際にはTwitterでお知らせします→ Twitter:ID【@NAZEmtrnds】

  • 煌めきと共に、敵を打ち倒せ。

    ♡109,715

    〇16,605

    現代ファンタジー・連載中・143話 鶴琉世乃

    2019年10月23日更新

    「覚悟しろ。……そう簡単に、お前達を許せそうにない」 詠唱により、武器や自然現象を再現する【顕現者】。 適性審査で「詠唱途中で能力がランダムに発現する」という致命的な欠点を背負い、認められなかった少年は。 家族・友人に見捨てられ、あげく存在自体を消されかけてしまうが、とある夫妻に拾われることになった。 ――5年後。 少年は、【八顕学園】へ足を踏み入れた。 彼が入学した時から、 止まっていた運命の歯車は再び、音を立てて動き出す。 少年の「復讐」と「新しい人生」が、始まろうとしている。 異能×復讐×青春 etcetc...... 様々な要素の絡み合った学園譚、開幕。 ※格好いい表紙は蒼原悠様(Twitter:@AzureFlag373813)に頂きました!

  • 運命の輪を打ち破れ!

    ♡4,200

    〇200

    純文学/文芸・連載中・12話 華音

    2019年10月23日更新

    ──私は何度でも君を護るよ。運命の輪を打ち破るその日まで。 「みんな、運命の人と出会うんだって」 そんな言葉を残して他界した少女【藤堂栞】。彼女がこの世を去ってから二年後の七月。かつて藤堂栞と形式だけの交際をしていた少年【高畠智也】の前に、彼女と瓜二つな外見を持つ少女【柚木栞】が現れる。 柚木栞は、「運命の人と、また出会えると良いね」と、智也に告げた。 その翌日眼が覚めると、智也は二年前の七月に、自分が戻っていることに気がついた。自分がタイムリープしている理由を模索する中、再び交際を始める、藤堂栞と高畠智也。 渋々交際を始めた智也だったが、二人の関係はやがて親密になっていく。そして再び二人を捕らえる過酷な運命。 これは、悲しみの海に沈んでいた彼が、”ある不思議な体験”を経て、彼女の永劫に繰り返される夏を、共に手を取り合い突破するまでの、物語だ──。 ※全27話を予定してます。2019/10/23 【前奏】を追加しました。 ※山口方言、可笑しかったら指摘ください。よくわからないので(笑) (登場人物紹介) ■高畠智也 高校二年生、本編の主人公。 運命は変えられないが口癖。常々やる気がなく、怠惰な生活を送っている。 二年前に藤堂栞と、形式だけの交際をしていた。 ■藤堂栞 智也が二年前に交際していた少女。 良家のお嬢様であり、頭脳明晰にしてスポーツ万能。 一ヵ月の間、智也と交際を続けた後に、ある事件に巻き込まれて命を落とした。 ■柚木栞 七月にやって来た転校生。 その容姿は、藤堂栞とよく似ている。物事をハッキリ伝える明るい性格。 ■高遠 智也の小学生時代からの親友。 彼の性格を熟知している、稀有な存在。 ■高畠唯 智也の妹。彼と違って活発な性格であり、学校でも人気者。

  • ♡シコティーワールドをご堪能あれ♡

    ♡84,358

    〇870

    異世界ファンタジー・連載中・64話 シコティー

    2019年10月23日更新

    秋月薫は後輩の森山未來が心配で仕方がなかった。 というのも、彼女が最近気分が落ち込み仕事が出来なかったからだ。 秋月は森山に優しく相談すると、ストーカーされているらしい。 秋月は心配で一緒に森山を送り届ける。 が、そこで待っていたのはストーカーの男。 目の前で森山がストーカーの男に襲われ、 秋月はそれを止めるために果敢に挑むも、力尽きてしまう。 最後に願ったのは自分の小説の主人公になりたい、と。 次に目覚めると、そこは見知らぬ天井だった。 「あら? 目覚めたの? ヴァルド? おっぱいの時間でちゅね!」 そう言いながら母乳を飲ませる美女がそこにいた。 ☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★ 表紙絵はコタロウさんに描いてもらいました! 挿絵:カイン/エレナ/ラーナシア/アリス 担当:あっきコタロウ様 そしてふたりでワルツを【漫画版あり】 https://novelup.plus/story/211382776 尚、タイトルの前に『☆』がある作品は挿絵ありですにゃ(´◉◞౪◟◉) こちらの作品も宜しければご一読お願いします!

  • 朝倉家のお爺ちゃん最強だよ♡

    ♡38,600

    〇105

    歴史/時代・連載中・45話 シコティー

    2019年10月23日更新

    朝倉家にこの人あり、その名は朝倉宗滴。 疾風迅雷の如く戦場を駆けまわった武将である。 その知略は朝倉家随一とされ、全国にも名高い人物だ。 天文17年5月某日。 一乗谷城の中庭で宗滴は一人の赤子を抱いていた。 名を朝倉大輔、宗滴に寵愛されし子だ。 「ほ~れ大輔! おじいちゃまの武勇伝聞かせちゃうぞ~♡」 大輔は笑いながら宗滴の話を楽しそうに聞く。 中庭を彩るつつじの花が二人を優しく包み込もうとしていた。

  • 実はボーイミーツガールだったりする

    ♡100

    〇5

    現代ファンタジー・連載中・20話 歩海

    2019年10月23日更新

    世界中の人間を虜にしてやまないVR型MMOゲーム『フロンティア』。それをプレイする一人の少年、咲風遥歩(さきかぜあゆむ)は今日もまた、いつものように学校を過ごし、ゲームをプレイする、予定だった。でも、それは儚く散ってしまう。なぜなら、彼はクラスメイトたちの会話を聞いてしまったから。「なあ、俺たちのギルドに入りなよ」「そうすれば、すぐに装備が手に入るからさ」別に彼らの価値観を否定するわけではない、でも、肯定する気もなれない。だからつい、言ってしまった。「そんなこと、するものじゃないよ」。クラスの中でぼっちだった彼がたった一言言ってしまったことで、彼のゲーム生活は一転してしまう。これは、かつて失敗した、逃げた人たちが、もう一度立ち上がり、歩き始める、そんな物語。 この話は小説家になろうにも、投稿しております。