SF

検索結果:584件

  • 心に毒を植え付ける

    ♡600

    〇0

    SF・連載中・60話・119,201字 金童子 集

    2021年1月19日更新

    2054年アジア大陸の南北戦争により世界では大気核汚染を原因とした病気が流行し、国内での報復テロも増加の一途をたどった。そして2068年、世界へ向けた最先端研究特区のモデルケースとなるため東京湾に建設された人工島プリズムリバティ。そこでは施設の設備補修、空気洗浄、人々の健康管理などの仕事を一手に担う汎用型ナノマシン「氷雪」(スノー)が散布され、都市を完全に管理する量子AI「ブレイン」のもとで人々は社会を発展させていった。そんな都市に住む空疑 槍(うつぎ そう)は「氷雪」に自分の脳内の情報までも監視させ売り渡す契約を結ぶことでなんとか収入を得ていた。 そして彼と戦闘用アンドロイドNo.9は都市の根幹を揺るがす事件に巻き込まれてしまうのだった。

  • 極薄SFの皮を被ったジュブナイル小説です

    ♡3,600

    〇0

    SF・連載中・41話・188,074字 星野 ラベンダー

    2021年1月19日更新

    毎日夜頃に更新中! ――地球人も、宇宙人も。人間も、ロボットも ―― 流星群の降る夜のこと。裏山へ落下していく謎の光を目撃した宮沢 美月は、見に行った先で頭部がブラウン管テレビのロボットと出会う。 ココロという赤ちゃんを連れたロボット、ハルは言う。 「私達は、追われている身なんだ」 「どうか、私達を守ってはくれないか」 次々と襲い来る敵組織の刺客達と、集まる仲間。 仲間達と過ごす日常や冒険、敵との戦い。 果たして、敵の目的は。ロボットと赤ちゃんの抱える謎とは? この宇宙に生きる人達は、皆何を探しているのか。何を求めているのか。 それを見つけた時、人は、人の心は――。 「皆、それを見つけようと、日々を必死になってもがいている。人は、皆旅人だ」 【cosmic】宇宙の、宇宙的規模の、宇宙を思わせるように神秘的な 【traveler】旅人、旅行者 ※戦闘シーンがありますが、グロテスクなどの過激描写はありません。 ※この物語は、実在する人物、団体、名称等とは一切関係がありません。 ※特定の団体や個人の思想及び主張を、批判または推奨するものではありません。 ※カクヨム、小説家になろうにも同作品を掲載しています。

  • 女が大っ嫌いなおっさんの挽歌

    ♡1,100

    〇0

    異世界ファンタジー・連載中・25話・81,955字 にーりあ

    2021年1月19日更新

    おっさんは異世界流刑《エグザイル》された。転生した先でもハゲだった。デブだった。おっさんのままだった。イケメンにはなってなかった。貴族でもなかった。おかしい、異世界転生したら貴族な若いイケメンでハーレムマシマシという話ではなかったか。 騙された。話が違う。責任者を出せ。これはクレームですよ? 「明るい未来がほしいのならば汝――自らを以って最強の証明(照明)をせよ」 ハゲ――それは最強の証明(照明)か。 おじさんの冒険は続く。

  • まあまあSF世界観のファンタジーです

    ♡600

    〇0

    異世界ファンタジー・連載中・16話・46,408字 猫隼

    2021年1月19日更新

    獣、精霊、機巧、神。 四種の生命体が住まうエターニア大陸の中で、テザリナは最大の王国。 無限に連続する時空のダンジョンの最下層。 そして、恐ろしき悪に支配された領域。 テザリナ王子エストレッドは、連続する時空の中で最強の存在。 たった一人。 恐ろしき罪を重ね続けている。 一方、城下町の外れの森でひっそりと生きていた少年ルセルは、1000年の7年、ある秘密を抱えていた。 それは、かつて世界を滅ぼしかけた呪われし魔女との絆。 魔法と機械文明、四種の生命体、九つの大国。 そして全てを支配する者。 これは永遠の底の冒険と戦いの物語。 ※「小説家になろう」でも掲載してます

  • 機械少女×記憶喪失青年の冒険

    ♡321,850

    〇未参加

    SF・連載中・47話・133,668字 にしきた なつき

    2021年1月19日更新

    舞台は機械しか居ない星。そこで生きる機械人の少女ソフィアは遺跡の奥深くにあったカプセルから古代の遺物カネヤを発掘した。紫の髪と橙の瞳を持つ彼には油ではなく血が通い、世を支配する機械人とは違う思考回路を持っていた。機械人たちと交流を深めていくうち、手に入れられれば世界を支配できるという神の歯車〝ギア・ハート〟を集めるという己の使命を思い出していく人間のカネヤ。彼を手に入れようとする帝国。機械の少女と人間の青年が〝人間とは何か〟を知る旅の果てに、二人は悲哀と愛憎の創星神話に辿り着く。少女と青年のデコボココンビが紡ぐ、胸躍る冒険譚を読んでみませんか? ※レビューお待ちしております ※15万文字前後完結予定 ※表紙画像は読者さまからファンアートとして頂きました ※不定期更新 ※ノベルデイズでも連載中

  • オリキャラのイラスト添付プロフィール集

    ♡0

    〇0

    作品紹介・連載中・13話・11,477字 凰太郎

    2021年1月19日更新

    【超不定期更新】 私の作品に登場するキャラクターをイラスト添付でプロフィール紹介したデータファイル的な読物です。 基本的に収録対象は、主要キャラクターになります(さすがに全キャラクター網羅は厳しいので)。 また『小説』に登場したキャラクターだけではなく、具体的な作品媒介が無い『脳内プロット作品』も含みます。 尚『小説キャラクター』の場合は多少ネタバレになる可能性も孕みますので、閲覧する方は御注意下さい。

  • 人と機械と神が共存していた時代の愛の物語

    ♡7,400

    〇150

    恋愛/ラブコメ・連載中・25話・87,771字 猫島 肇

    2021年1月19日更新

    時は大正。 戦時中の大日本帝国では、機械産業が盛んだった。 生産されていたのは、貴族や華族に向けられた機動召使(オートマタ)。 彼らは人々の生活を助け、陰では戦いに身を投じられていた。 これはまだ、「人」と「機械」と「神」が共存していた時代のお話。 ********************************** 華族の西園寺 眞子都(さいおんじ まこと)は、厳しくも優しい両親と使用人に囲まれて暮らしていた。 しかし突然、芸妓との浮気が発覚し、父が蒸発。しかも財産を持ち逃げされてしまう。 娘しかいない西園寺家は家督が継げず、このままでは家計は傾くばかり。 許嫁の高千穂 総一郎に助けを求めるが、 父が浮気した娘は要らないと婚約を破棄されてしまった。 総一郎には他に愛人がいたのもあり、その口封じに母を娶られてしまう。 代わりにと渡されたのが男性型機動召使のⅡB‐SA(ツービー エスエー)だった。 ひとりと一体は、静かな西園寺家でひっそりと暮らすことに。 『ツバサ』と名付けたそれは、肩甲骨から白い翼を背負っていた。 天使を象られ、神の声を聞けるのだと豪語する。 【大正ロマン×SF】 少し不思議で、ほのかに優しい。 愛を知らない者たちの、それぞれの表現の形。 人は機械を、機械は人を、本当に恋い慕うことができるのだろうか。 これは歴史の澱に埋もれた、真実の愛を求める物語。 ********************************** ※こちらの作品は「小説家になろう」様、「カクヨム」様、「魔法のiらんど」様でも 公開しています。

  • ファンタジーだけどSFな世界観です。

    ♡12,100

    〇465

    現代/その他ファンタジー・連載中・31話・119,976字 karin

    2021年1月19日更新

    主人公のユウが目を覚ますと、そこはファンタジー化したもう一つの地球だった。 そこには魔法があって、魔物がいて、異星系の魂を持つモノ(エクストラ・ソウラー)と呼ばれる人間がいた。 そんな世界で目覚めたユウだが――、 「魔法がある世界なのに俺だけ魔力ゼロ!? しかも何も思い出せないんですけど!? 魔力ゼロ、人脈ゼロ、おまけに記憶も無し。こんなのムリゲーすぎるだろ! ――と思ったら俺だけ魔法使い放題!?」 千葉に魔法使いがいて北海道にドラゴンが出現する。そんな色々変わってしまった世界での自分探し & 女の子に振り回されたり街造りや食を改善する、ちょっとユルいユウの異世界生活が幕を開ける。 当分の間は毎日更新します。 この作品は 小説家になろう と カクヨム にも投稿しています。

  • 大人の消えた世界で、学園は国家となる…

    ♡22,600

    〇250

    現代/その他ファンタジー・連載中・20話・102,499字 大塚 可修

    2021年1月19日更新

    大人だけが化け物となった日本。 学園の外は人間を喰い殺す化け物が跋扈し、子供たちは唯一の安全圏である学園で暮らすことになる。 そんな世界で、主人公は生徒会長として「みんなを守る」ため、学園を国家へと変革した。生徒会は行政組織となり、風紀委員会は警察組織となり、校則は法となり、独自通貨が発行された。 繰り返される仲間たちの死、迫られる選択、指導者である責任、裏切り、争い…絶望のネバーランドの中で、彼は少しずつ壊れていく…。 学園を導き、そして【校国】を築いた彼は、後世の人々にこうよばれた。 『国父』、と…。

  • 戦記ファンタジーと入れ替わりSFの融合!

    ♡1,113,900

    〇5,925

    SF・連載中・347話・1,314,266字 けっき

    2021年1月19日更新

    謎の誘拐犯に拉致された翌日、王女ルディアは自分をさらった賊の一味、剣士ブルーノと入れ替わっていた。 地位も権力も失うわ、乗っ取られた身体で初夜を済まされるわ、散々なことだらけ。おまけに「ブルーノ」として所属する防衛隊は左遷で国外へ。 持ち前の愛国心と根性でルディアは肉体の奪還を目指すけれど……!? 謎が謎呼ぶ異色SFファンタジー! ■毎日更新中! ■ブクマ80件⤴ 23000PV感謝です! ■年間SFジャンル7位、年間総合69位達成! ■感想やレビューや応援いつもありがとうございます!! 初見の方も大歓迎です!! 序盤の情報多めですが、流して読んでもだんだん頭に入る作りになっています~! タフな主人公の頑張りを追いかけていただければ幸いです! (イラスト/渡太一さん) 孫野ウラさんに二次創作短編「海石」をいただきました!(https://novelup.plus/story/695115744)

  • 2021年1月19日更新

    中二病バトルにSF味と転生転移を混ぜて焼き上げ、百合のソースをだっぷりかけたお話ですっ! タイトルは狂っていますが、中身はバトル多めです! 展開が遅いですが、じっくり世界観とストーリーを組んでいきたいのでお付き合い頂ければ嬉しいです。

  • 彼は、誰よりも間違った主人公だった。

    ♡39,900

    〇3,340

    恋愛/ラブコメ・連載中・11話・30,786字 月原蒼

    2021年1月19日更新

    高校へと入学し、華の学園生活を夢見ていた男子生徒、澄椎亜嵐。しかし、入学式直前に家庭内で蔓延した風邪により、入学式の四日後という、およそクラスが馴染むには十分な期間を開けた上で初登校する事になってしまった。 当然、亜嵐はクラスに馴染むきっかけを失い、あっさりクラスの片隅。いわゆるぼっちにまで落ちぶれてしまう。 ある日、亜嵐は中学からの付き合いである芹沢から言い渡された任務により、学園イチの美少女である紫藤咲夜という女子生徒にコンタクトを取らなければならなくなってしまう。 これは、そんなありきたりなきっかけから始まる、少しばかり不思議なラブコメディ。

  • 友人が神になって暴走してるのでシバきます

    ♡904,500

    〇8,208

    現代/その他ファンタジー・連載中・88話・247,647字 Maw

    2021年1月18日更新

    ※第1章 鬼ごっこ編 完結 ※第2章 学生大戦編 完結 奇怪な能力を持つ同級生たち。 僕はそんな彼らの力を“特質”と呼んでいる。 僕らの母校である吉波高校には何故かそういう生徒が一定数、存在していた。 そんな異質な能力を持つ学生たちが送る非日常な物語。 そして……… 今、僕らは神の力を手に入れて暴走している友人を止めなければならない羽目に…。 「一体、どうやって止めるのよ…」 神という壮大で漠然とした力を持った敵に焦る彼女。それに対して僕は冷静だ。 『こっちには特質と言う異能力を持った仲間がたくさんいる』 「た、例えば…?」 僕は両手の指を折りながら、仲間の能力を軽く紹介していく。 『オナラで空を飛び、臭いで敵を気絶させる者。よだれを自在に生成し操ることができる者。巨大なブロッコリーを量産し、場を制す者………他にもたくさんいる』 「……………」 強大で奇天烈な能力のオンパレードに彼女は目を細める。 『疑う気持ちはわかるが、どれも本当だ。これから、みんなを集めよう』 僕の言葉を聞いて彼女は大きく首を横に振った。 「いや、疑ってるんじゃなくて…! 無理よ…。ブロッコリーが神に勝てるわけないわ…」 ______________________ 中学校のとき、友達が身内がそのまま登場する学園物ファンタジーみたいな話を休み時間とかにしていて、身内同士ではかなり面白かったので内容を覚えてるうちにここに書いていこうと思います。 学園物で変な能力バトル系(まともな能力もある)でギャグもありみたいな内容です。 身内が登場すると言いましたが、ここでは本名ではなく、架空の名前を使います。

  • ジャンルを複数選ばせてくれ

    ♡560

    〇0

    現代/その他ファンタジー・連載中・33話・118,847字 husahusa

    2021年1月18日更新

    これは原因ときっかけ、そして結果の物語 ある者は己の運命に抗い、ある者は生まれてきた意味を知る。 それらの物事が複雑に絡み合い、結果へと昇華する。 現代と異世界、ファンタジーとSFが混ざり合った世界を貴方は見届けなければならない。

  • ロボットに転生する異世界転生物です。

    ♡500

    〇0

    異世界ファンタジー・連載中・13話・45,134字 美作美琴

    2021年1月18日更新

    いじめられっ子の少年、瑞基(みずき)は事故死して女神に出会う。 彼女は瑞基を転生させようとするが瑞基はかたくなに拒否。 理由は人間に転生してまたいじめられるのが嫌だから。 しかし実績の為どうしても瑞基を転生させたい女神は瑞基にある提案をする。 それは瑞基を人間ではないもの……科学技術が進歩した世界のAIに転生させるというものだった。 異世界転生はファンタジー世界に転生するだけに在らず……異例のロボ転生、刮目してみよ!!

  • 羽衣伝説×古事記の和風ファンタジー小説

    ♡19,260

    〇970

    SF・連載中・46話・55,843字 安房 桜梢(Sakura✿Awa)

    2021年1月18日更新

    「<定期更新日時>毎週月曜日・金曜日 21時」 千葉県館山、海と森などの自然に恵まれた街に広瀬百合子という女の子が住んでいた。 彼女は14歳で、君津にある私立中学校に通う""ごくふつうの中学生""だった。 しかし、ある時、学校から帰ろうと館山銀座商店街を歩いていた時、ゴリラのような獣の襲われ、迷子となっていた少女とともに拉致されそうになる。 百合子は、絶望の淵にさらされる中、突然発生した炎に包まれて茜色の衣を纏う天女タキリとなる。 それとともに、色違いで真紅色の衣を纏い、従妹と名乗る天女のトヨタマと協力し、獣やそれらを操る首謀者を館山の街から退ける。 このことをきっかけとし、彼女は天女として獣と闘いながら仲間との絆の大切さに気づいてゆく和風SFファンタジー小説です。 (弊作は、"第4回「マグネット!」小説コンテスト一次選考選出作品"となります。) (イラスト:そらぴかり氏作) ※天つ乙女と毛獣というネーミングが悪いためか、タイトルをラノベにありがちなタイトルに試験的に変更中。 変化がなければ、再び天つ乙女と毛獣にタイトルを戻します。

  • 変わらない世界を変えたいと願う少女のお話

    ♡100

    〇0

    SF・連載中・5話・15,097字 ヴィル

    2021年1月18日更新

    「君は、これから何がしたい? 何を望む?」 トラン共和国の警察に追われていた僕は、素体の少女、ノエルと出会った。 圧倒的な力で警官を撃退した彼女は、僕にそう問いかけた。 「僕、は……無実の罪で捕まった友達を、救いたい」 戸惑いながらも、僕はそう答えた。それは自分が追われるようになった理由であり、自分を突き動かすものだった。 銀髪の美少女の協力を得てトランを脱出した僕は自らを鍛え上げ、親友を取り戻すための反撃を開始した。

  • SFファンタジーを目指してみました

    ♡2,000

    〇0

    現代/その他ファンタジー・完結済・1話・2,100字 茶月メイト

    2021年1月18日更新

    地震が時折起こるのも当たり前になったからって、「次元が歪みやすい」? 将来、死後にできた娘? 瑞雲のうわさに外出したら、歪んだ空間から好みの美女が飛び出して来た!? 恋をしたのに、その美女は未来から来た『娘』? その娘がタイムスリプしてきた目的とは・・・!?

  • 訳あり5人の情報屋が遺産を巡る事件に挑む

    ♡59,950

    〇50

    SF・連載中・17話・84,083字 野口祐加

    2021年1月18日更新

    黒の革命と呼ばれた大戦が終結して百数十年。世界の大半が砂漠に覆われ、資源不足からフィルム化された本が主流になり、高価な紙の本が消えつつある時代。 地下階層型都市〈蒸気の街ホロカ〉で、フランは元殺し屋や闇医者など、少し訳アリな四人の仲間と共に、唯一紙の本を読むことができる古書喫茶コンバラリアを経営していた。その裏では、情報屋ルー・ビアンカとして生計を立てていた。 取引を終えて帰る途中、フランは謎の機械人形(オートマタ)の集団に襲われる。翌日、亡くなった父から預かった手紙と蛾の機械人形(オートマタ)アルテミスを持参した弁護士がやってくる。それをきっかけに、父が発明した機械心臓(カルディア)の設計図の行方を探すことになる。

  • 血と硝煙の匂いにむせるロボアニメいいよね

    ♡58,400

    〇510

    SF・連載中・54話・324,151字 海雀撃鳥

    2021年1月18日更新

    【エゴを剥き出しに血生臭く戦うリアル・ロボットが好きなあなたに】 現実の延長線上にある近未来。戦場には新たな兵器が現れつつあった。 その名もT-Mech。単騎で敵戦線を突破し後方破壊を行う、一騎当千の戦術機動兵器である。 そのうちの一機――怪物めいた装甲と馬力を誇る、最初期型T-Mech〈ヘルファイア〉。 内戦が続くアフガニスタンで猛威を振るうこの機体を駆るのは、義肢義眼の男ジーク・シィングである。 高い技量を持ちながら人間不信の気性を抱える彼のもとに、新たな上官が着任した日から物語は始まる。 ミリタリーチックなロボットアクション小説です。 ※カクヨム・なろう・ノベルアップ+で同時掲載中。