異世界ファンタジー 長編 連載中

黒神の聖女 〜言葉の紡げない世界で〜

作者からの一言コメント

全てを癒す。自らの血肉を捧げて

青年はヤトと名乗る男に捕まった。 その男は憎悪や悲哀、痛みを司る異世界の黒神ヤト。 無理矢理に加護という名の刻印を体に刻まれた青年は異世界に飛ばされてしまう。 眼が覚めると身体は少女に転じて、更に話すことも言葉を理解する事も出来なくなっていた。 会話すら出来ず強大な癒しの力を持った事で、誰一人として信じる事が出来なくなった少女は苦悩する。それでも……何度傷付き倒れても、自らの血肉を捧げて人々と世界を救済していく。 これは、後に黒神の聖女と謳われる一人の少女が歩む物語。

前へ

次へ

前へ

次へ

作品情報

作品名 黒神の聖女 〜言葉の紡げない世界で〜
作者名 きつね雨
ジャンル 異世界ファンタジー
タグ ダーク シリアス 転生/転移 TS ハッピーエンド 加護 自己犠牲 勘違い
セルフレイティング 残酷描写あり
暴力描写あり
性的表現あり
初掲載日 2020年8月20日 22時00分
最終投稿日 2020年9月27日 16時27分
文字数 290,603文字
ブックマーク登録 3件
コメント/スタンプ 4件
応援ポイント 2,200pt
ノベラポイント 0pt
応援レビュー 0件
誤字報告 受け付けています

ページの上部へ

読者のおすすめ作品

もっと見る

同じジャンルの新着・更新作品

もっと見る

  • 満身創痍の魔術師と、蝶の少女の物語

    ♡33,219

    〇0

    異世界ファンタジー・連載中・35話・151,939字 ひゐ(宵々屋)

    2020年9月27日更新

    【第四章:暁闇を歩む影 連載中】 あらゆるものを喰らう巨大な蠅グレゴ。突如世界に現れた不死身のそれは、街や村を襲って人間をも食い散らかした。 かつては優秀な魔術師であったものの、大怪我のためにその力のほとんどを失ったパウは、グレゴを追って旅をする。グレゴを生み出すきっかけを作ってしまった故に。自身を裏切った師匠ベラーの企みを阻止するために。そして青い蝶に償うために。 感想・応援ありがとうございます。大変励みになります。 ※連載中は週一更新、日曜日に更新していく予定です。 ※物語全体の構成はぼんやりとできています。全部で九章~十章になる予定です。 ※カクヨムでも連載しています。(カクヨム版の方が先行連載しています、現在第四章連載中)

  • メイドさんがビキニアーマーで闘います。

    ♡37,260

    〇6

    異世界ファンタジー・連載中・17話・35,316字 咲蘭

    2020年9月27日更新

    毎年ユッカ連合公国内で開催される闘技大会が今年も予選からはじまった! 今年はスポンサーの意向でビキニアーマー着用が義務化され、カルゾ公国の名物武闘派メイドたちは大パニック! 嫌々、変態メイドの手作りビキニアーマーを着せられ、大会に参戦したメイド軍団の運命はいかに……?