異世界ファンタジー 長編 連載中

大草原の小さなお城 -比興之人-

作者からの一言コメント

全てはラブラブなスローライフのために

 詳細は省くが、とにかく魔王様が死んだことでこの物語は始まる。  光の軍団から逃げ回り、山奥の領地に命からがら逃げ帰った魔王国の代官は、生き残るために必死の悪足掻きを試みる。  代官というからには見た目は不細工なおっさんで、中身は強欲で小心で間が抜けていて、正義の味方に成敗されるときの変顔が唯一の見せ場みたいなどこに出しても恥ずかしくない小悪党である。  飛び交う矢弾、渦巻く謀略、迫りくる正義の刃。  肩に絡まる細い指、滴る唇、揺れる乳。  恐怖と絶望、憎悪と狂気が支配する暴力の裸祭りと化した世界を悪代官は生き抜くことができるのか。

前へ

次へ

前へ

次へ

作品情報

作品名 大草原の小さなお城 -比興之人-
作者名 け・さらんぱさらん
ジャンル 異世界ファンタジー
タグ スローライフ ハッピーエンド 内政 おっぱい エルフ もふもふ 亜人 ダークエルフ ヴァンパイア トロル グール HJ大賞2020後期
セルフレイティング なし
初掲載日 2020年11月29日 12時00分
最終投稿日 2021年1月28日 0時00分
完結日 -
文字数 109,769文字
ブックマーク登録 2件
コメント 0件
スタンプ 1件
ビビッと 0件
応援ポイント 100pt
ノベラポイント 0pt
応援レビュー 0件
誤字報告 受け付けています

ページの上部へ

読者のおすすめ作品

もっと見る

同じジャンルの新着・更新作品

もっと見る