エッセイ/評論/コラム 設定・プロット 連載中

中世風ファンタジーだろうが、銃撃ちたい! ~ファンタジー舞台で近代文明出しても知識マウントされない方法を模索するぜ~

作者からの一言コメント

異世界でも銃を撃ちたい。撃ちたくない?

読了目安時間:3時間48分

総エピソード数:169話

 ファンタジー世界で銃を撃つ方法など、 「幻想世界を舞台に、近代文明を出す方法」  を、考えようじゃないか。  あくまでも備忘録。 「自分ってこうやって設定考えてるんだな」  と自身のキャラや設定の構築法を再確認する場所。

総エピソード数:169話

総エピソード数:169話

作品情報

作品名 中世風ファンタジーだろうが、銃撃ちたい! ~ファンタジー舞台で近代文明出しても知識マウントされない方法を模索するぜ~
作者名 椎名 富比路(しいな とみひろ)
ジャンル エッセイ/評論/コラム
タグ 異世界 ファンタジー 冒険 設定 資料 アイデアノート 備忘録
セルフレイティング なし
初掲載日 2020年8月27日 17時21分
最終投稿日 2022年9月20日 8時03分
完結日 -
文字数 113,959文字
読了目安時間 3時間48分
総エピソード数 169話
ブックマーク登録 37件
コメント 341件
スタンプ 602件
ビビッと 137件
応援ポイント 171,750pt
ノベラポイント 121pt
応援レビュー 0件
誤字報告 フォロワー同士のみ受け付けています

ページの上部へ

同じジャンルの新着・更新作品

もっと見る

  • 創作とメンタルケアについて

    創作環境を改善していくためのエッセイ

    960,110

    4,386


    2022年9月27日更新

    『わっ、読者さんからスタンプ来てる! 嬉しいなぁ』 『あ~うん。ランキング上位は無理かぁ。もっといっぱいポイントが貰えないと厳しいよね』 『でも今の作風は崩したくないし、読者さんたちも応援してくれてるし』 『だけど私は、うん、できれば書籍化したい。本屋さんに自分の作品が並んだら・・・・ あぁダメ。ダメ。そんなことを考えると創作が楽しめなくなる。けど、創作が楽しくても本にならなかったら』 本エッセイは創作生活の中で、メンタルとどう付き合っていけばいいのかを自身の体験をもとに書いていきます。 生活に重きを置いているので災害対策、生活リズムの作り方などにも触れていきます。 飛ばし読み推奨。 気になる記事から読んでみて下さいね。 ★ジャンル内訳 【創作探求】:創作論や創作の原理に関する記事 【メンタル】:主に創作時のメンタルに関する記事 【LIFE】:創作人生を支える生活に関する記事 【ノベルアップ+】:ノベルアップ+に深く関わる記事 【分析】:創作に関するDataを取り扱った記事 【神話探求】:神話、ファンタジーなどを読み解く記事

    読了目安時間:7時間41分

    この作品を読む

  • ノベプラ作者でアンソロ本作るってさ(同人誌)

    主成分がノベプラ作家による寄せ鍋

    119,700

    645


    2022年9月27日更新

    ある日、七海は思い立った――紙の本を、作りたい。様々な作者様の世界が広がった、アンソロジーを……!そうして、思いを実行する事にしたのだ。Twitterにて皆様が求める形のアンケートも行い、初夏に向けて発行できるように主催者となったのだ。 ↓ そして、次は冬だ!

    読了目安時間:42分

    この作品を読む

読者のおすすめ作品

もっと見る

  • 初めて知る世界を選び、愛そう。

    未来から別次元へ、世界すら選んで愛す答え

    11,000

    120


    2022年2月4日更新

    星錬暦3858年。 現在の地球では、統一された国は『一つ』しか存在しない。 『星錬帝国』のみしかないのが現状でもある。 また全てから、勝ち残った唯一の帝国でもあった。 現在、それを全て纏めるのは『帝王』の『龍星』18歳。 また、『総帥』である『妖華』18歳。 二人は『二卵性の双子』であり『この世界』全ての権力者でもある。 龍星は随分前から、妖華をだった。 妹でもあるが、もう親愛と異なる事。 『愛してる事』にだった… けれど、もうお互い18歳にもなるにも関わらず… 妖華は『恋』すらしない。 更に妖華の場合、『能力』が強過ぎるのも大きく出た事もあった。 他の『異性への愛情』は全く興味すら出さないまま… 妖華が唯一、出すのは双子の龍星に対する『肉親への親愛』だけ。 確かに『愛情』ではあるが『異性への愛』を知る気配すらない妖華。 そんな中で初めて妖華は出会った! 『別次元』に居た、自分より強い相手を… 初めて知った『感情』もだった。 判らない中で別次元の世界に居た者へと興味を初めて出す。 けれど龍星も気付いた。 そして妖華を一切、離す気もない。 更に龍星は、その相手が誰でも同じ『理由』すらある… それを妖華に気付かせるべきでもない。 それだけは許せない。 だが、知らない妖華も初めてだった。 その相手が言う事で知る『感情』に戸惑いながらも… 何が正しいのが、何かも全て判らず、知ろうとする。 妖華は殆どの感情が『欠落』している事でもあった。 それも気付いていない中で知り変わっていくが… 徐々にと妖華の『感情』が出始める事に、すぐ龍星も動き出した。 その妖華の出す答え… 『世界』すらも選ぶ選択を決める事になった。 それは時間や次元、世界すら変わる選択にと。 新たに、また様々な事を知っていく中でだった。 初めて知る愛も、世界も、全て知らないからこそ出す『感情』を。 妖華の『心』が知っていく事で変わる。 そんな妖華が選び出した答え。 『愛する者が居ても、笑えないなら、意味がない。』 『この世界すら愛そう。』 未来型恋愛ファンタジーを。 ※素敵なイラストはマイナー様に作成して頂いたものです。

    読了目安時間:14時間57分

    この作品を読む

  • くず鉄拾いのアリサ

    ポストアポカリプス、女主人公、荒野と廃墟

    109,700

    990


    2022年9月12日更新

    戦前の物資を漁って生計を立てながら旅をしているスカベンジャーの少女・アリサ。 儲け話を聞かされて同業者たちと赴いた街は、戦時中の激戦区――今は無法者たちが占拠する廃墟都市だった。 差別や迫害にさらされながら過酷な戦いを続けるくず鉄拾いたち。 それでも生きる意味を求めて、少女は愛銃である散弾槍を手に取る。 ※作中のイラストは山桃氏(twitter:@yamamomoplank)に描いていただきました。 ※イラストを掲載しているお話はタイトル右に★マークを付しています。

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり

    読了目安時間:6時間36分

    この作品を読む