今時はステータスですよ〜人とロボットの間〜

前へ

目次

次へ

ロボットやAIの開発は、新たな『奴隷』を求めているのではないだろうか?

自動制御機械及び人工知能の普及の為の国民所有に関する法

「今時はステータスですよ」 「ステータスねぇ……」  セールスマンから渡されたパンフレットをペラペラとめくりながら私は呟いた。  私がこの紹介所(ディーラー)にいるのは、21世紀中盤に成立した法律のためだ。 『自動制御機械及び人工知能の普及の為の国民所有に関する法』  なんだかクソ難しい言葉が並んでいるが、めざましい科学技術の発展のおかげで、自動制御機械(ロボット)が人間の労働を担えるまでになっていた。  それを普及させるために政府が作ったのがこの法律。  これにより国から、国民ひとりにつき、()()のロボットが支給されることとなった。  そして、別の法律でロボットなどが働くと、その所有者に()()()()()()()()()を定めていた。  それを所有者の年金やら社会保障費の支払いに回すというのだ。  勿論、時給は人が働くよりも少ない。だが、計算上、最低賃金で人間が働く分だけで最低限の生活が保障できる収入になるという。ロボットなどから入る給料が公的な保険の支払いすべてまかなえるというわけだ。  そこで考え出されたのが……  台だけとはいわずに、もっと所有しよう。  と、いうモノだ。  法律にはどれだけ所有していいか、という記述がない。  あくまでも台支給というだけだ。単純に人口が倍になった、というだけでは、世の中の労働者不足に対応できない。しかも所得税やらの税金もロボット達からも徴収しているが、膨れ上がる社会保障には追いつけないのが現状だ。  それに……  ロボットがほぼやってくれるんだったら、働かなくてもいいのではないか?  と、考える者が現れた。  では収入は?  カラクリは複数のロボットを所有すること。  ロボット達の所有台数が多ければ、収入はプラスに回っていく。  金があれば仕事なんてロボット達に任せておけばいい。  そういうことだ。  そして、金が動く場所には商売が発生する。  このディーラーも仲介するということで、金を儲けている。 「なかなか、いい値段するねぇ」 「ご予算についてですが……ロボットのグレードに合わせて、メンテナンス費用は変わってきます」  機械なのだからロボットには、どうしてもメンテナンスが必要だ。  ここで購入したロボットには永久メンテナンス費用がついているので、その分の値段が上乗せされている。  ロボット台の値段は、平均して普通自動車が買える程度。オプションなどで値段が変わってくるし、働く環境が決まる。たとえは、第一次産業の農作業を主体とするロボットに、第三次産業の店舗でスタッフとして働くものについている音声認識は不要と、いった具合だ。  勿論、就く産業によって収入は変わってくる。  最初に払う金が、多いか少ないかによって後々の収入が変わるわけだ。  ――果たして、どうすべきか。ポンと全額払えるならいいが、所詮月賦(ローン)払いだ。  ※※※  ――あれから十数年が過ぎた。  私はすっかりいい父親になっていた。  ロボットのおかげで、苦労することない生活を過ごしている。  私はキリスト教ではないが『労働は罰』と言うではないか。  他の人達もその『罰』から解放されて、気楽に生活を楽しんでいるだろう。 「会って欲しい人がいるんだけど……」  それはまだまだ子供だと思っていた娘からの一言であった。  ――いよいよ、その時が来たのか……。  娘が紹介したいというのは男であろう。  その後、名前を聞かされた。そして、職業が弁護士であるという。  名前からどんな人物かなどの検索は簡単だ。  ――先に下調べをしておくか……。  だが、私は彼のデータを見て心配になってきた。 「なんでダメなのよ!」 「ロボットを台しか持っていないような男に、お前を嫁がせるわけにはいかん」 「ロボットの数なんて関係ないわ」 「そんなに少ない数のところに行けば、苦労するに決まっている。辞めておきなさい」  台というのは少なすぎる。すでにロボットの所有数が人の資産になっていた。  この私でさえ、10台近くを所有しているのだ。  それに、何だこれは!?  ロボットに人権を!  彼のSNSを覗くとそんな言葉が踊っていた。  確かに最近の人工知能(AI)は、人間と変わらないところまでになってきたと思う。  ニュースやバラエティ番組に、最新のAIを搭載したロボットがコメンテーターとして登場し、学校での教師としてのロボット使用が始まったと聴いている。  だが、人間のように振る舞っても所詮は機械だ。  その機械に、人権を与えようなどと……そんな男のところにカワイイ娘を嫁がせるわけにはいかない!  ※※※  どこで間違ったのだろうか?  すっかり世の中は変わったような気がする。  孫にも、曾孫にも、玄孫にも恵まれた。 『私には夢がある』  ニュースを付けるとそればかり。  そもそも人型のロボットの開発が進むにつれて、生体以上の性能を持つようになった。最初は怪我や病気をした者が……いつしか健康体でも生体から機械へ交換する者が現れた。  人類のほとんどの老人は皆そうであろう。この私も膝を痛めて、機械へと交換している。  肢体だけではなく、脳が衰えたものは人工脳へと換える者まで現れた。  それがきっかけであろう。  人工脳に切り換えた人間と、純粋な……生物として産まれていない、ロボットと区別との境界線が無くなったのは……。  むしろ区別が出来ないため、下手に排除するのは「差別主義者」とレッテルを貼られて、パッシングを受けることとなる。 『すべての生命は平等に作られている。我々もそうです』  気が付けば高性能なAI搭載ロボットには、人権が与えられるようになっていた。  ロボットは昔のように()()()()()として働くようなこともない。  彼等にも自由が与えられるようになっていたのだ。  今、ニュースに映し出されているのは、境界線を撤廃しようという運動の中心人物……人物であろうか? 『これからもロボットと人間が手を取りあって、よりよい世界を作り続けていきましょう』  このモノは果たして人間か? ロボットか?  顔半分は樹脂製であり、片腕もあからさまに機械だ。 「おじいちゃん。決まりましたか?」  ふと私に声をかけるモノがいる。 「脳を人工脳に移植するかどうか決めましたか?」 「ああ、そのことか……」  どこで間違ったのだろうか?  純粋な人間の……つまり、人工脳にしていない老人は社会の負担である、といわれ出したのは……。 『人類の寿命選択に伴う法』  という法律が制定されてしまった。  人工脳は部品さえ交換すれば、永久的に行き続けることが出来る。だが、生体の脳では120年が限界だそうだ。  限界を超えた脳を使っている者は、社会の負担になる。  それが法律を作ったモノの理屈であろう。  120歳を迎えた者は、人工脳にするか、安楽死するか……。  私にもその選択の時期がやってきた。 「どうしますか? 人工脳にするのは今のステータスですよ」    はて、このモノは……私の孫であったか、曾孫であったか―― 〈了〉

結局、ロボットに求めいるのは「料理を作って」「掃除をして」「洗濯して」「仕事をして」ばかりだと思う。それは、いい奴隷を求めているのでしないでしょうか? 今回の話では、ローマ帝国時代の奴隷とロボットを掛け合わせたつもりです。

前へ

目次

次へ

コメント

もっと見る

コメント投稿

スタンプ投稿


読者のおすすめ作品

もっと見る

  • フリーイラスト1枚につき1絵物語してます

    ♡38,800

    〇255

    恋愛/ラブコメ・完結済・31話・20,604字 家鴨乃尾羽

    2020年8月10日更新

    20.05.10.多忙なあっきコタロウさんの私のリクエストに応えてくれた(嬉々)素敵なフリーイラストを表紙にしました。「百合ものがたり13」にも同じイラストを使います(笑) 「百合文化はよくわからないけど百合描写を書いてみたい方へのアドバイス」みなはらつかさ著作を参考に読みました。ちゃんと書けてるかな? 20.02.25.恋愛ラブコメランキング86位でした(嬉) 総合は日間640位でした。 20.02.26.86位→日間28位 640位→日間208位(嬉) 20.05.22.恋愛ラブコメ日間40位 20.05.18.リクエスト第2段叶いました!☆/。うれしー(笑) angelだ! 「百合ものがたり13」公開後、表紙を少しの間、どアップと入れ換えます。 現時点では18話まで完成してます。 20話の完成までお待ちください。 20.06.05.表紙を入れ換えました。そろそろ出陣だからです。これは私がリクエストしてないフリーイラスト達です。15枚!☆/。 20.06.08. 11と12話を公開しました。11話は、アニメちっくと12話は楽しいと共感したと、あっきコタロウさんからコメント頂いた作品です。 20.06.15. 今週はリクエストフリーイラストが初登場です。 来週「髪を切ること」が公開できそうです。 20.06.25. その節はご迷惑おかけしました。反省してます。 20.06.29. 17話と18話です。 20.07.06. 19話と20話です。以降私のせいでイラスト遅れます。 20.07.14. 26話勉強動画に「2020年賀状」を 28話性転換かずこさんに「夜よりはやく」を 25話ジェットコースターに「和風らくがき」を借りています。 20.07.16. 27話に「エンヴィー」を借りてます。 20.07.21. 昨日、23話と24話を公開。 今日は沙耶さんに教えてもらったので、3話と4話ほか改稿。 20.08.03. 27話28話更新。 20.08.10. 29話30話更新。 20.08.19.完 23話目24話目30話目に、あっきさんのイラスト借りれました。此処だけです!☆/(。) 20.09.17. 魚住真琴さんの指摘箇所ほぼ改稿。

  • 百合絵ものがたりの後日譚短編集です。

    ♡15,100

    〇0

    恋愛/ラブコメ・連載中・22話・11,686字 家鴨乃尾羽

    2020年10月26日更新

    「百合絵ものがたり」の後日譚です。 「百合作家プラス」という神杖ケーエスさんの企画に、参加するにあたって、3作応援して貰えるのなら、せめて2作と私の欲張りが出ました。 のんびり書きます。幸せな事に、楽しそうと久びさに思ったからです。(でも蛇足と想われた方々は単品扱いで読んで頂けるとありがたいです。) 「百合絵ものがたり2」じゃない理由は、いろいろありまして「百合絵噺」として登場です。凄くゆっくり書きます。単品でも続き物としてでも楽しんでください。応援はよろしくお願いいたします。 あっきコタロウさんの素敵なフリーイラストを左右反転して借りてます。新鮮!☆/。 1作も書いてませんが「百合作家プラス」の神杖ケーエスさんの企画に「百合絵噺」のアドレスが必要と思ったので、0作表紙onlyをしばらく続けます。来年の百合コンテストに間に合うかな? 20.06.25.表紙を入れかえました。 此方はリクエストが叶ったフリーイラストです。 その節はご迷惑おかけしました。反省してます。 20.08.24.3話4話公開 20.09.14.9話10話公開 20.09.21.11話12話公開 20.09.28.13話14話公開 20.10.05.15話16話公開 20.10.12.17話18話公開 20.10.19.19話20話公開 20.10.26.21話22話公開

同じジャンルの新着・更新作品

もっと見る

  • 死というものを何度も目の当たりにする物語

    ♡3,900

    〇0

    SF・連載中・18話・37,471字 シミシミ

    2020年10月26日更新

    大学入学して一ヶ月が経った悠矢はいつもと同じように退屈な授業を受けていた。 誰かのためになりたい、特別な人間になりたい、天才になりたい――そんな思いを抱いていた。いつもの帰り道に突如友人の死を目の当たりにするも、翌朝、時が戻ってた。友人の死は夢だと安堵する。しかし、悠矢は身に覚えのあるニュース、授業、会話が繰り広げられる。 「まさか、また死ぬなんて――」と嫌な予感を抱く。 その予感は的中し、再度友人が目の前で死ぬ。そんな中、一人の天才科学者・詩織と出会う。詩織と共に死の運命を回避するために奮闘するも、死という運命は何度も悠矢達に襲いかかる。 ただ友人を助けたい思いの一心だったのだが、さらなる、災いに悠矢と詩織は巻き込まれていく。

  • 西部劇×SF=百合!?

    ♡500

    〇200

    SF・連載中・30話・103,383字 ジョンブルジョン

    2020年10月26日更新

    地球から飛び立った数十にも及ぶ移民惑星探査船団。 その内の一つ、第12船団が長い旅路の末辿り着いたのが惑星XIIアースで有る。 船団が到着し200年あまり。 地表の大半を砂漠に覆われ、頻繁に砂嵐が吹き荒れる過酷な環境下でも人々はしぶとく生き残っていたが、その文明レベルは大きく後退していた。 地表に辿り着けず墜落した船も多い。 そんな船の残骸から過去の遺産と呼ばれる、ロストテクノロジーを探し出すのを生業とする者達がいた。 『賞金稼ぎ』と呼ばれる者達だ。 女賞金稼ぎルビーはひょんな事から見つけた過去の遺産で有るアンドロイドのサファイアと共に、今日もお宝を求め荒野をさすらう。