連載中 長編

katharsis〜カタルシス~

作者からの一言コメント

「空爆想定内。一気にどうぞ」

目標を見失い、生きる意味が分からなくなった主人公、中川ユウは、あるきっかけで探偵事務所で働く事になる。 パートナーの杉田亮二に振り回されながらも、彼の自信を持った生き方に、改めて自分を省みる。 人は、何を目的として、生きる事を楽しいと思う事が出来るのだろうか。 彼らが集まるカクテルバーで、彼らが飲む物は、彼らを映し出す意味のあるカクテルだ。 蒸留酒はラテン語で『アクアヴィッテ』生命の水という。 『心が渇き過ぎちまった。ただの水じゃ足りないんだ』 過去に重い何かを抱えた亮二は、心の渇きを癒す為か、ウォッカを飲み続ける。 無色透明のその『水』に、ユウは色をつけてあげられるのか……? 本当の目的が明かされない依頼の調査を続ける内に、繋ぎ合わされていく人と人との接点。 そこで現れた同業者と、亮二の過去が絡み合っていた。 『違法調査に違法行為。それでもそれが正しいと、奴に言わせ続ける気か?』 探偵対探偵。勝つのはどっちだ。

前へ

次へ

前へ

次へ

作品情報

作品名 katharsis〜カタルシス~
作者名 英 藤花(あや とうか)
ジャンル 現代/青春ドラマ
タグ シリアス 男主人公 探偵 カクテル バー 日常 ヒューマンドラマ 第2回ノベプラ大賞
セルフレイティング なし
初掲載日 2019年8月23日 20時46分
最終投稿日 2020年7月3日 16時00分
文字数 120,943文字
ブックマーク登録 20件
コメント/スタンプ 304件
応援ポイント 133,400pt
ノベラポイント 2,290pt
応援レビュー 0件
誤字報告 受け付けていません

読者のおすすめ作品

もっと見る

  • 最高級アンドロイド美少女が大暴走!

    ♡455,538

    〇263

    SF・完結済・160話 MUNNIN

    2019年11月21日更新

    『こんばんまして』 超高性能アンドロイド雪月改二号機さんがやってきたのは、宇宙人たちの隠れ里なのだった……。 『ロボ子さんといっしょ!』はオムニバス形式をとっています。後書きが登場人物紹介になってますので、途中からでもお楽しみいただけます。 ■補陀落渡海編 超高級アンドロイド雪月改二号機さんがやってきた家にはあやしいおっさんが。やがて警視庁公安や宇宙を巻き込む大騒動に。ロボ子さん始まりの物語。 ■かぐや編 大きなキツネと遊ぶ少女の正体は? 千年、そして一万年の孤独。 あなたは今でも地球の夢を見てくれることがありますか? ■1月はあこがれの国 11次元の歪みはロボ子さんを不思議な体験に誘う。そして村は大雪に閉ざされていく… 幕間『故郷という名の異邦』から繋がっています。 ■同田貫一家の事情編 番外編。実は宇宙人のやくざさん同田貫一家には、高校生のような三人組がいた。リビドー溢れる三人にもたらされたのは、一号機さんのネジ。 『市民、欲情は義務です!』 ■加洲清光編 新しい宇宙船に密航して虎徹さんの旧友がやってきた。やがて殺人事件が。 ホワイダニットミステリ編! ■三人組高校に行く編 同田貫組の三人組が地球の高校に通うことに。目つきの悪い美少女にプライドの高い美少女にのんだくれの美女にたちまち翻弄されてしまう。 嬉し恥ずかし少女漫画風ラブコメ。 ■長曽禰興正編 地球衛星軌道上を回る宇宙巡行戦艦不撓不屈。それには虎徹さんの実のお兄さんが乗っていた。たちまち虎徹さんたちをパニックに陥れたお兄さんの絶対無敵な性格とは。 ■郷宙尉補さん、はじめてのおつかい編 番外編。妖精さんこと天才的方向音痴の郷義弘宙尉補さん、おつかいを命じられ決死のおつかいに出る。 ■如月さんといっしょ!編 ベストセラーアンドロイド如月さんが一人で旅をしてきた。 『友だちとの約束を守るために来ました』 ちょっとメルヘン。そして実は本格ミステリー仕立て。気付けますか? ■十四夜亭においで!編 加州清光さんと野良ロボ子さんがはじめた喫茶店には不思議があって…。 復讐の為に生きてきた清光さんは、喫茶店のマスターという生活に満足できるのか。 ちょっぴりグルメ編。

  • ヴァンキッシュド・クイーンズ復活してー!

    ♡11,100

    二次創作・連載中・6話 ゴブリン山賊団

    2020年7月3日更新

    気高く、美しい美闘士達の完全敗北… 美闘士達は知っていただろうか? 敗北の先に、さらなる絶望があることに…

同じジャンルの新着・更新作品

もっと見る

  • 1話1話短いので、よかったら。。。

    ♡4,500

    〇0

    現代/青春ドラマ・完結済・99話 goodman

    2020年7月3日更新

    どんな人間も、「悪」からは逃れることができない。

  • 2020年7月3日更新

    わたしの名前は『ゆう』。 可愛いモノ好きが高じて、女の子に憧れて女装をしている男の娘だ。 仕事で忙しい両親に代わって面倒を見てくれたお手伝いさんが、年齢を理由に辞めてしまった。 わたしの女装を褒めてくれた人だったから、もう褒めてもらえないと思うと寂しくなる。 男の子なのに女の子みたいな趣味をしてるって知られたら、きっと後任の人に気味が悪いって思われてしまうかも。 そんな憂鬱な考えは……。 「うふふ……ゆうちゃんってば今日も可愛い……しゅき!」 後任のお手伝いさんで、何故かメイド服を着た『つくも』という美少女によって、いとも簡単に吹き飛ばされた。 つくもはわたしと同じ高校生なのに、作る料理とお菓子は美味しいし、掃除や洗濯もテキパキとこなせるので、とても優秀だと思う。 けど、隙あらば着替えを覗いて来たり、スキンシップと称してベタベタと触って来る……つまり変態的な一面があった。 でも、わたしを避けるどころか、同性の友達のように構ってくれる彼女との暮らしは、とても楽しくて堪らない。 今日はそんなわたし達の1日をお見せしたいと思います。 ==== 本作はおむ烈さんが考案したキャラクター達の二次創作となっております。 ====