連載中 長編

私の妻と、沖田君

作者からの一言コメント

沖田総司の幽霊が出ます。

主人公は愛妻を持つごく普通のサラリーマン。 ある日、仕事から帰ると、妻が仲良く見知らぬ青年と語らっている。 その青年は、沖田総司の幽霊だった。 そして実は主人公は…。 沖田総司を通しての、時代小説ミステリー。 話が進むにつれ深みを増していきます。どうぞお楽しみください。 後半は、より本格的時代劇に!?

前へ

次へ

作品情報
作品名
私の妻と、沖田君
作者名
九藤 朋
ジャンル
歴史/時代
セルフレイティング
なし
初掲載日
2019年9月8日 11時32分
最終投稿日
2019年10月16日 9時13分
文字数
36,203文字
ブックマーク登録
9件
コメント/スタンプ
85件
応援ポイント
48,500pt
ノベラポイント
1,855pt
応援レビュー
1件