異世界ファンタジー 長編 連載中

瑠璃色の宝石〜記憶をなくした少女の契約と正体の謎〜

作者からの一言コメント

きっと最後はハッピーエンド

読了目安時間:2時間45分

【短いあらすじ】 問題引寄せ体質の曰く付き孤児が高性能だった。なんか色々事件に巻き込まれてたら、あっという間に貴族に。それだけじゃ済まずに、結局は神様のように崇められてしまう。だけど、そんなの望んでないので、好きにさせてもらい、最後はハッピーエンドを迎えます。 【長いあらすじ】 この世界には、剣術と魔術、それと唄で広範囲に及ぶ魔術を展開する”トラヴギマギア”と言う、音術が存在している。 物語の舞台となる、『フェガロフォト国』、7つの領地があり、その真ん中に位置するのは、王都『アクティナ』 そこに建つ、アクティナ大聖堂の孤児院に、主人公の少女は暮らしていた。 無口で、優しくて、頑固な少女の名前はサファ。 彼女には、孤児院に来る以前の記憶がない。 そして、彼女には、約束を守るための『契約の魔術』が使われていた。 そのため、サファは契約を果たすためだけに、静かに、目立たないように、暮らすことにしていた。 ある時、サファは、司祭であるエミュリエールから、『祭事の補佐』をするようにと、強く言われ、渋々ながら引き受けることになる。 魔術は、貴族しか使えない。 なのに、ある事がきっかけで、魔術を使ってしまったサファは、そのことを皮切りに、さまざまな、事件に巻き込まれることになった。 その中で、関わった人物たちは、サファを見守りながらも、彼女は一体何者なのか? そして、彼女がしている契約はなんなのか……と考え始めるようになる。 少女の謎の解明と、成長を描いた、大型長編ファンタジー小説。

前へ

次へ

前へ

次へ

新着応援レビュー

もっと見る

作品情報

作品名 瑠璃色の宝石〜記憶をなくした少女の契約と正体の謎〜
作者名 天野すす
ジャンル 異世界ファンタジー
タグ 女主人公 魔法 ギリシャ語 ハッピーエンド 西洋風 成り上がり 大型小説
セルフレイティング 残酷描写あり
暴力描写あり
初掲載日 2021年3月26日 20時17分
最終投稿日 2021年5月9日 18時39分
完結日 -
文字数 82,592文字
読了目安時間 2時間45分
ブックマーク登録 6件
コメント 0件
スタンプ 23件
ビビッと 6件
応援ポイント 14,900pt
ノベラポイント 110pt
応援レビュー 1件
誤字報告 フォロワー同士のみ受け付けています

ページの上部へ

読者のおすすめ作品

もっと見る

  • 夢と現のブバルディア

    今どき珍しい硬派なSFミリタリーものです

    1,500

    0


    2021年5月9日更新

    西暦3000年、 AI、ロボット、宇宙工学、生物学、医療、あらゆる科学の発展により人類は遂に火星への移住も成し遂げた。 火星で酸素を作り出すことに成功した人類は大気を造り、水を造り、海を造り、森を造り、 地球の各首都をモチーフとした都市を作った。それはさながら、地球を再現するようであった。 高度化した文明で人類に残された仕事の一つはAIやロボットたちの管理であった。 AIやロボットは管制システムにより統率されているが、 中には故障したり不具合で管制システムに従わず暴走するものもいる。 そんな暴走システムを修復あるいは強制停止させるのがオペレーターの仕事だ。 彼らは暴走したロボット達に対抗する武力はもちろんのこと、高度な情報処理能力を求められる。 火星の81番目の都市コスモポリスに住む優良オペレーターの一人であるマキノセジュンは 自分の仕事に誇りを持つも日々の仕事に何か物足りなさを感じていた。 ある日、ジュンは夢の中でプラチナ色の髪をした一人の少女と出会う。 彼女は自身の名前をブバルディアと名乗る。 ブバルディアはジュンの望みを叶えることができるという。 そこで目が覚めたジュンはいつもと変わらぬ朝を過ごす。 ただ違うのは、夢の中で彼女に渡された端末を現実にも身につけていたことだ。 彼は身支度を整え、今日もマザーコンピュータにアクセスすると暴走しているロボットがリストアップされる。 その中には詳細データがない正体不明のロボットも表示されていた。 気になったジュンはそのロボットの追跡を開始する。 他の暴走ロボットの妨害や他のオペレーターとも遭遇しながら、 ジュンはその正体不明のロボットを捜索する。 そんな中、管制システムの一つが暴走するというありえない事態が起き、大量のロボットが都市の人々を襲撃する事件が起きる。 ジュンは人々の救助に向かうもいまだかつて無い数に追い詰められていく、 そんな中、突如通信が入る、その通信の主はブバルディアだった。 ブバルディアが曰うには、今起きている出来事は白昼夢だという。 ただしそれは予知夢であり、遠からず未来に起きる出来事であるという。 しかもそれすらも前触れであり、いずれ火星そのものが機械の暴走により滅亡の危機にあるという。 ブバルディアは滅亡を回避するために力を貸して欲しいとジュンに協力を要請する。

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり

    読了目安時間:1時間26分

    この作品を読む

  • VR MMO RPG歴史シミュレーションゲーム・天下統一( オダさまの野望・ふるさと納税編 )

    愛機の挙動が悪くて、低浮上です…。

    632,869

    33,240


    2021年5月10日更新

    近未来——AIが国家を運営する世界。 生徒数一万人を誇る、関東第7学校の学生でありながら、高収入で眉目秀麗の超エリート——性格が非常に残念で、女子が苦手な事以外はパーフェクトの男子高校生、木ノ下翔太は寝てる間に、国家的プロジェクトのVR MMO 歴史シミュレーションゲーム「天下統一」のプレイヤーとして、忠実に再現された仮想世界の戦国時代へと、送り込まれていたのだった。 「 本当の戦国時代 」は小氷河期を迎え、現代の言語や価値観がまったく通用しない過酷な世界。 そのような中——彼のアバター、戦国大名オダさまのスペックは完全にポンコツ。パラメーターは全滅。 固有のSSSスキル「 トンズラ 」とSSスキル「 逆ギレ 」など、ネーミングが奇抜なだけで、まったく役立ちそうにもない。 軍師のアマバネは見た目こそ絶世の美少女だが、能力でいうと——性格破綻者のポンコツ。他の家臣も似たり寄ったりである。 ログアウトすら儘ならない状況で、ゲームクリアの条件——天下を統一する可能性は0%と判定される始末だが、クリアに失敗すると他の賞金目的で参加しているプレイヤーたちと同様、身の破滅——莫大な違約金が発生すると宣告され、一念発起・一発逆転、裏ではた迷惑な『 人類淘汰計画 』を企む国や、ゲーム運営相手に——ポンコツだらけの家臣団を率いて、この仮想世界から絶対に脱出すると誓うのだが……。 大部分はギャグですが、それを台無しにするシリアス調で、第一章は「 小田原城攻略作戦 」までを書き進めていきます。

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり
    • 性的表現あり

    読了目安時間:3時間12分

    この作品を読む

同じジャンルの新着・更新作品

もっと見る