ラウム少年の宝石集め

作者からの一言コメント

少年とドラゴンの取り戻す旅路

召喚士の少年ラウム。召喚した精霊はディープロイヤルパープルのドラゴン、ヴィオールチェ。しかしヴィオールチェよりも上位のドラゴン、エウアンサス・パニイに魔力を吸い取られ幼竜の姿に。 ヴィオールチェは成竜の姿に戻るため、ラウムは政府に拉致された父親を助けるため、当てのない旅に出たのだった。 最後に彼らの前に立ちはだかるのは、最高で最強のドラゴン、エウアンサス・パニイ。果たしてヴィオールチェは元の力を取り戻し、ラウムは父親を取り戻せるのか。

前へ

次へ

前へ

次へ

この作品をシェア

Twitterでシェア Facebookでシェア このエントリーをはてなブックマークに追加
作品情報
作品名
ラウム少年の宝石集め
作者名
みつばち
セルフレイティング
なし
初掲載日
2019年5月19日 9時46分
最終投稿日
2019年6月15日 22時14分
文字数
32,516文字
ブックマーク登録
23件
コメント/スタンプ
52件
応援ポイント
15,050pt