文芸/純文学 短編 完結済

夢が消えた日

作者からの一言コメント

AMG夢コン参加作品30

深夜の待合室、僕以外誰もいないそこに座る僕は心細くて、今にも闇に溶けてしまいそうだった。

前へ

次へ

前へ

次へ

作品情報

作品名 夢が消えた日
作者名 黒井森之亮
ジャンル 文芸/純文学
タグ AMG夢コン シリアス 男主人公 現代日本 ノベプラオンリー 日常 妊活 病気 死別 祈り 神か悪魔か ガン 闘病
セルフレイティング なし
初掲載日 2020年9月29日 13時24分
最終投稿日 2020年9月29日 13時25分
文字数 1,521文字
ブックマーク登録 6件
コメント 1件
スタンプ 25件
ビビッと 0件
応援ポイント 12,200pt
ノベラポイント 110pt
応援レビュー 0件
誤字報告 受け付けています

ページの上部へ

読者のおすすめ作品

もっと見る

同じジャンルの新着・更新作品

もっと見る