完結済 設定・プロット

女装令嬢と男装騎士のSSR魔剣 ~彼と彼女のダインスレイフ~

作者からの一言コメント

魔剣を宿す令嬢(♂)、世界と女達を蹂躙す

UJ原作プロットコン作品 ▼2話目SS 一部SAMPLE▼ ――この大草原では戦闘不可避な程に大量のオークたちが侵攻を開始してきた。 その数は実に320匹……幾ら王国最高の腕前を誇るベルと云えども、このままでは正直なところ勝ち目は薄い。 だが、一つだけ必勝へ至る手――こちらにはSSR魔剣がある。 「不味いな……これは『アレ』しかないか」 「『アレ』、ですか……」 クロもベルもオーク語は解らないが、彼らはギラついた目つきで舌を舐め摺り回して言葉を交わしている様子……恐らくはクロたちを値踏み中だと思われた。 そして実際、クロの内に存在する悪魔ダインスレイフはオーク語を解しており【男は殺せ! 女は犯せ! って言っているのさ。これは吾輩の力が必要じゃないかねー?】と、煽るセリフで告げてきたのだ。 ダインスレイフの【声】は、魔剣の乙女(♂)であるクロにしか聞こえぬもの。 クロの尻を叩くように【んな訳で、今回は濃厚な『プロミス』でイってみよーかぁ!】と、嬉々とした悪魔の囁き。 覚悟を決めたクロたちは、遂に互いの胸へと手を伸ばした。 「ふー……うっ! べル、そこ、爪を立てるんじゃない……くぅ」 「んくっ、クロ様こそ……んぁっ! ……指の股で転がさないでくださ……イッ!」 【ハイハイ、クロ君もベルちゃんも気合い入れましょうねー。じゃないと吾輩エレクト――もとい、顕現できないよー?】 魔剣を授けるため、互いの突起部にペッティングを強要するダインスレイフ。 下品な笑みを浮かべた彼の追い立ては、まさに悪魔らしい鬼畜の所業であった。

前へ

次へ

前へ

次へ

作品情報

作品名 女装令嬢と男装騎士のSSR魔剣 ~彼と彼女のダインスレイフ~
作者名 綾瀬アヤト
ジャンル 異世界ファンタジー
タグ UJ原作プロットコン アクション/バトル 令嬢 ノベプラオンリー チート R15 魔剣 騎士 女装 男装 ラブコメ 奴隷 百合 悪魔 ハーレム
セルフレイティング 残酷描写あり
暴力描写あり
性的表現あり
初掲載日 2020年4月26日 23時22分
最終投稿日 2020年4月27日 1時41分
文字数 2,992文字
ブックマーク登録 11件
コメント/スタンプ 15件
応援ポイント 13,700pt
ノベラポイント 100pt
応援レビュー 0件
誤字報告 受け付けています

読者のおすすめ作品

もっと見る

  • 俺じゃない……俺たちが妖魔師だ

    ♡10,500

    〇150

    現代/その他ファンタジー・連載中・14話 ぷりん頭

    2020年7月12日更新

    月の光が届かぬ闇の中、瘴気とともに現れる【怪魔】たち。 人や動物にも似つかない怪魔の魔の手が忍び寄る静かな世界。 そんな世界に彼らは現れる。 半面から覗くその鋭い目で、一体何を見るのか。 それは何者かと問われれば、彼らは自らをこう答える……我々は【妖魔師】であると。 風の町、春海の高校に通う東城寺の一人息子、東城 秋は普段の遅刻魔とは別の顔がある。 夜な夜な現れる怪魔を相棒の白狐の大妖魔 白蓮とともに戦う妖魔師だった。 そんな彼らを愛おしそうに瘴気の世界から見守る赤い瞳と、黒い狐を肩に乗せ、悲しそうに見つめる水色の瞳。 クラスメイトの峯川 瑠奈も薄々と感じる異変に徐々に飲み込まれていく。 戦う使命と確かな想いが、春海の風のように吹き荒れる。

  • 異世界ふぁんたじー。

    ♡25,911

    〇611

    異世界ファンタジー・連載中・10話 六海 真白

    2020年7月12日更新

    インドア生活を送っていた高校生、黒川 翔は突然天使に死んだことを告げられた。魂の管理をしているという天使 サリエルにお約束であるはずのチート能力を与えられず、魔王を倒してほしいと異世界に送られる。少年は異世界で出会った自分を神であると名乗る少女 アリアとパーティーを組むことになったのだが・・・。 少年のどこか間違っている異世界冒険が始まる。

同じジャンルの新着・更新作品

もっと見る

  • 天寿を全うした女傑と転生先の少女の物語

    ♡3,100

    〇100

    異世界ファンタジー・連載中・87話 高麗俊

    2020年7月13日更新

    【大事なお知らせ】 現在移植中です。 セルフレイティング「残酷な描写」は保険程度のものですので、そこに期待はしないでください。 【注意】 第一章は地固めが多く、説明回が多いです。 苦手な方は第二章からお読み頂ければ幸いです。 【あらすじ】 貧富の差別無く全人類に降りかかった大厄災、水子病の蔓延から早五年。公爵家の姫、アーシェリットは厄災のさなかに誕生した奇跡の子として大切に育てられていた。 類い希なる才能を生まれ持っても尚、良き領主になるべく日々研磨し、己を虚しゅうするアーシェ。 そんなある日のこと、城の居住区から一度たりとも出たことのない少女の心に、突如不知なる女の魂が入り込む。 彼女の名前は加藤茜。世に健全なる発展を齎すべく派遣されたと宣う茜との出会いは、起伏のないアーシェの生活を激変させた。 その出会いをきっかけに、アーシェは少しずつ感情を育んでいく。 約束された将来。平穏な日常。それら全てを賭してアーシェはお国のため、領地のために世界を駆ける。 「わたくしの将来のためにも、大人なら責任を取りなさい。茜」 「善処します」 害悪極まりない組合連合。凶悪な魔獣。謎の貴族失踪事件。 感情を隠す少女と感情を装う女傑による、天下平定の物語。

  • 周りが化け物ばかりでも俺はダラダラする!

    ♡3,900

    〇0

    異世界ファンタジー・連載中・26話 ラハズ みゝ

    2020年7月13日更新

    異世界転生から3年を迎えたヒロト(25)は、いろいろあって、人間であるにも関わらず魔王軍幹部を務めることになった。 冒険やら戦いやらに飽き飽きしていた彼は屋敷と従者(メイド)を得て、ダラダラライフ――略してダライフを手に入れた! と思っていたのだが。 お役目お役目と煩い従者(メイド)――通称マジメイド。やたら戦闘を好むパワー系バカの魔王軍幹部。めちゃくちゃ強い勇者一党‥‥‥。そこは過酷な環境であった。 人間のヒロトはたった一つのスキル《境界壁(シールド)》を使い、それでもダラダラする! ※「小説家になろう」様にも連載しています