連載中 長編

異世界で戦隊ヒーローを演じてみた結果がコチラです!

作者からの一言コメント

異世界に戦隊ヒーローがいたら?

アニメ・ラノベ大好きな主人公が目撃したのは、目の前の親友が『異世界召喚』される瞬間だった!なんで選ばれたのは自分じゃないのかと嘆く男に転機が訪れたのは、それから1カ月後のこと。主人公の手元に、1通の手紙が届く。それは親友からの、異世界への招待状。迷うことなく親友の後を追った男が目にしたのは、異世界で戦隊ヒーローを興行する親友の姿だった――!

前へ

次へ

前へ

次へ

作品情報

作品名 異世界で戦隊ヒーローを演じてみた結果がコチラです!
作者名 涼木 有
ジャンル 異世界ファンタジー
タグ 転生/転移 ヒーロー
セルフレイティング なし
初掲載日 2020年8月1日 23時29分
最終投稿日 2020年8月5日 0時45分
文字数 11,956文字
ブックマーク登録 2件
コメント/スタンプ 3件
応援ポイント 300pt
ノベラポイント 0pt
応援レビュー 0件
誤字報告 受け付けています

読者のおすすめ作品

もっと見る

  • 命の限り、死なずの終焉を。

    ♡211,511

    〇1,480

    異世界ファンタジー・連載中・24話 囲味屋かこみ

    2020年8月8日更新

    魔法は失われ、前文明の遺産から『機械』を産み出し発達する世界『アル・セリカ』。 様々な超常現象を引き起こす『遺物』が、人の手により悪用される事件——『遺物の歪み』を追う一人の少女がいた。 彼女の名前は『エルトゥールル・ハウル』——通称エルル。喋る機械の剣を相棒に、とある遺物を探していた。 それは、己の肉体を幼女化した遺物。 期限は一年。過ぎれば、死に至る。 そして旅の途中、出会うは『世界最後の魔法使い』。 彼は亡き姉の遺言に従い、嫁探しをしている青年だった。 終焉の運命と向き合い、失った愛に触れ、エルルが触れる世界の真実とは——? 幼女化した主人公と、死なずの魔法使いが織りなす最後の純愛!開幕‼ 【第一話、完結しました!】 ・第二話公開開始! ・ただ今、幕間であるショートストーリー公開中!挿絵あります! —————— ・いただいたイラストは全て、一番最後にまとめて掲載しております。是非そちらもご覧下さい。素晴らしいクオリティのイラストです。

  • 幸せの魔法を届けます

    ♡1,400

    〇0

    現代/その他ファンタジー・完結済・7話 葉月碧音

    2020年8月7日更新

    「私の将来の夢は魔法で沢山の人たちに幸せを届けてあげる事です。」 私の名前は黒音つむぎ。今日も私の魔法で沢山の人たちに幸せを届けるため、小さな魔女として頑張っています。沢山の人たちとの出会いが、私をより良い魔女にしてくれます。 人の数だけ幸せの数も沢山あります。あなたにとっての幸せとは何ですか? 様々な世代の人たちの目線から描く七つの物語。物語が進むにつれ、小さな魔女と徐々に運命が交差していく人たち。全ての世代の人たちの心に優しくささる、感動のヒューマンラブストーリー。

同じジャンルの新着・更新作品

もっと見る

  • 第2回ノベプラ大賞最終選考「落選」作品!

    ♡188,550

    〇690

    異世界ファンタジー・連載中・58話 新藤悟

    2020年8月10日更新

    【大福餅さん(Twitter:@daih033)から主人公アーシェのイラストを頂きました。ありがとうございます<(_ _)>】 魔術✕機械な肉食系(物理)ファンタジー ――やはり魂は、腐っているほど美味い。 ヘルヴェティア王国で第十三警備隊長を務めるアーシェ・シェヴェロウスキー中尉。 見た目は子どもな彼女だが、軍の中尉という役職とは別の、もう一つの顔があった。 それは―― 見た目は子どもな少女(二十七歳)が自らに刻まれた「業」を武器に人間、そして神秘的存在「ミスティック」へ立ち向かっていく近代ヨーロッパに似た世界を舞台にした異世界ファンタジー。 果たして運命は彼女に味方するのか、それとも―― ※タイトル微変更(20/04/19)

  • 女子高生が異世界の神様になりました。

    ♡500

    〇0

    異世界ファンタジー・連載中・26話 とゐち

    2020年8月10日更新

    村や町を作り、そこで過ごすキャラクターも自由自在に生み出せる異世界の神になった女子高生・帆中結花千(ほなかゆかち)。 現実世界とは別の、「箱庭の異世界」を持つ彼女が、異世界で仲良しの女の子・ニャオと楽しく過ごすお話……なのですが。 ある時、結花千の世界が広がります。 新しく進めるようになった道の先には、結花千が知る、別の神様がいたようです。 ※カクヨムでも掲載中。 毎日更新予定なので、こっちの方が進むの早いです。