エッセイ/評論/コラム 長編 連載中

ラノベ系専門学校出身作家が考えたこと

作者からの一言コメント

何かと話題の『ラノベの学校』について。

読了目安時間:23分

『ライトノベルの書き方を教わる学校』ってなんじゃろ? 果たして役に立つものなのか、そうでもないのか。 どんなことを教わるのか、どうやって学んでいるのか。 著者自身の体験と、感想を綴っていきます。 ※超不定期

前へ

次へ

前へ

次へ

作品情報

作品名 ラノベ系専門学校出身作家が考えたこと
作者名 井戸正善
ジャンル エッセイ/評論/コラム
タグ ラノベ学校 専門学校 ライトノベル 体験談
セルフレイティング なし
初掲載日 2019年6月5日 21時17分
最終投稿日 2021年6月19日 22時42分
完結日 -
文字数 11,401文字
読了目安時間 23分
ブックマーク登録 71件
コメント 10件
スタンプ 122件
ビビッと 0件
応援ポイント 73,366pt
ノベラポイント 200pt
応援レビュー 0件
誤字報告 フォロワー同士のみ受け付けています

ページの上部へ

同じジャンルの新着・更新作品

もっと見る

  • ネタ帳

    ネタに使えそうなアイデア集

    10,000

    0


    2021年9月18日更新

    ネタになりそうなことをひたすら執筆していこうと考えて作成しました。 フリーのネタです。

    読了目安時間:6分

    この作品を読む

  • 「譲り羽」副読書 ――キャラ設定や舞台解説だと思ったでしょ? いえいえただの雑記です――

    色々書きます。お気楽に触れて下さい

    100

    0


    2021年9月18日更新

    本作は、拙作「譲り羽」の副読書と銘打って ゆくゆくは舞台解説やキャラクター紹介などをしていく予定でありながら 基本的には作者の『言い訳』『泣き言』『文句』『しらんがな的苦労話』を綴ることになると思います ちなみに「譲り羽」本編はコチラ https://novelup.plus/story/354190055 ■ご注意 まれに創作論めいた放談をぶちかますかもしれませんが 基本的には拙作「譲り羽」に関する作者の 『取り組み方』『接し方』 に関する発言であって 創作界隈全体への一石や投げかけのつもりはございません そうした発言をする場合があっても あくまで作者の私見であり 他者へ向けたものではないことをお断りしておきます

    読了目安時間:3分

    この作品を読む

読者のおすすめ作品

もっと見る

  • 異世界転移して元の世界に帰れないのでここで生活を始めます

    少年レンは空の大地に!冒険生活の旅にでる

    1,095,700

    231,289


    2021年9月18日更新

    ある日突然、アズマ=レンは異世界に転移すると、少女セレナに鍵を探して欲しいと伝えられる、転移した者は元の世界に戻ることは出来ない。レンは帰る気が無かったので異世界で生活する事にした! スライムのレム、メイドのミュウ、ギルドマスターのセレナと共にギルド結成!! レンはレベルアップして召喚石で召喚獣のライとアンジュをサモン!二人がスキルで人の姿に変身!? レン達は様々な大陸や時にだれもいったことがない未開の地に足を踏み入れる! 第3章アースクラウドを舞台に風と雲ともう一つの地上を冒険! この広い異世界で生活しながら冒険の旅に向かう! 感想やポイントなどもらえると小説の励みになります!

    読了目安時間:16時間40分

    この作品を読む

  • それは非売品です!~残念イケメン兄弟と不思議な店~

    仲良し兄弟のハッピーな錬金術師コメディ!

    472,028

    9,491


    2021年9月8日更新

    【イケメンで優しくてオバカな兄と、彼に振り回される金髪美青年な弟のクレイジーで明るい日常】 「お兄ちゃんが何か適当に買い付けするからジェルが売ってくれよ」 「そんなの事業として成り立ちませんよ。失敗するに決まってるじゃないですか」 「あくまで表向きでいいからさ。収支は気にしなくていいよ。ジェルの好きな物をいっぱい並べて、ジェルが理想とするお店にすればいい」 日本で錬金術の研究をしながらアンティークの店を経営することになった、仲良し兄弟のアレクとジェル。 いざお店を始めたら、英雄や神様が来店したり、異世界に飛ばされたり、宇宙人に遭遇したりと不思議なことだらけ!! ゆる~く読めて毎回ハッピーエンドなコメディ短編集です。 ※基本1話完結ですが、長い時は前編・後編に分けます。挿絵が多いです。たまに他のキャラに視点が変わります。 ※小説家になろう!でも投稿中ですが、ノベプラ限定回もあるのでこちらで読む方がオススメかもです。

    読了目安時間:8時間52分

    この作品を読む