ミステリー 短編 完結済

読書キャンペーン開催中!

悲鳴館の殺人

作者からの一言コメント

二つのクローズドサークル。二つの殺人。

読了目安時間:56分

総エピソード数:9話

雨の夜に悲鳴が轟いたという、通称「悲鳴館」。その呪いを解くために調査をする探偵と探偵見習いだったが、しかし各々が別の殺人に遭遇してしまう。二つの殺人の闇が取り払われたとき、悲鳴館の呪いは解けるのか――。 ○ 短編本格ミステリを目指しました。ぜひ、推理をしながら読みすすめてください。

総エピソード数:9話

作品情報

作品名 悲鳴館の殺人
作者名 朝野鳩
ジャンル ミステリー
タグ ミステリー 本格ミステリ 館もの クローズドサークル
セルフレイティング なし
初掲載日 2020年12月20日 23時00分
最終投稿日 2020年12月20日 23時00分
完結日 2020年12月20日 21時54分
文字数 27,972文字
読了目安時間 56分
総エピソード数 9話
ブックマーク登録 5件
コメント 0件
スタンプ 3件
ビビッと 0件
応援ポイント 3,100pt
ノベラポイント 0pt
応援レビュー 0件
誤字報告 フォロワー同士のみ受け付けています

ページの上部へ

同じジャンルの新着・更新作品

もっと見る

読者のおすすめ作品

もっと見る

  • 小さい先輩と大きい後輩の何気ない非日常

    百合ときどき百合

    1,900

    200


    2022年4月29日更新

    先輩は(いろんな意味で)小さかった。 後輩は(いろんな意味で)大きかった。 あどけない少女二人は、日々ヘンテコな非日常に誘われて行く。 死にそうで死なない。安心安全な〝非日常〟は如何ですか? 押し寄せる不幸の連続。 溜め息に次ぐ溜め息。 果たして、少女二人の〝普通〟な明日はどっちだ。 これは、〝小さい先輩〟と〝大きい後輩〟が織り成す、〝何気ない非日常の日々〟を綴った物語である。 ※この作品は不定期連載です。

    • 暴力描写あり
    • 性的表現あり

    読了目安時間:12分

    この作品を読む

  • 戦国夜話 ドラゴンVSフェニックス

    よろしくお願いします

    94,126

    1,127


    2022年5月24日更新

    戦国時代で最強とうたわれた武将、越後の龍( ドラゴン )・上杉輝虎ちゃんと、戦国時代きっての最弱大名でありながら、領民や部下に支えられ、何度ボコられても復活する不死鳥( フェニックス )のような小田氏治。何の因果か、はたまた運命か?この二人が今、なし崩しに激突する! 戦国時代で異彩を放った、最強と最弱の二人がいかに「 山王堂合戦 」で八時間もの激闘を繰り広げ、雌雄を決していったかを綴って参ります。

    • 暴力描写あり

    読了目安時間:1時間34分

    この作品を読む