心赴くままに

読了目安時間:1分以内

エピソード:1 / 4

純白の翼

純白の翼が 見えないだけで 君の背中に付いている 本当は飛べるんだ 君はどこにでも行ける 前を向くことを恐れないで 想像は力さ 希望を思い浮かべて 大空へ飛び立とう 飛び立つことを恐れないで 待っていても 何も始まらない その翼で飛び立とう 光が君を照らしているよ 世界が君を待っているよ 純白の翼が 見えないだけで 君の背中に付いている 自分を信じて 飛び立とう ほら こんなにも 空が近くに見えてくる 世界が君を 歓迎している 光が君を 照らしてる 自分を信じて さあ 飛び立とう

お読みいただきありがとうございます♪

コメント

もっと見る

コメント投稿

スタンプ投稿


同じジャンルの新着・更新作品

もっと見る

  • 見えない けれど 尊いもの ~ Invisible but precious ~

    心で感じ祈りたい、尊いものだから

    15,889

    10


    2022年12月10日更新

    それは、目には見えないけれど、 それは、手で触れることもできないけれど、 それは、心を豊かにするものだから、 それは、正しさを教えてくれるものだから、 それは、見過ごしてはいけないものなんだ、 それは、尊いものだから。 Top picture: The Virgin of the Rocks (Detail) / Leonardo da Vinci

    読了目安時間:20分

    この作品を読む

  • フィリア ~φιλία~

    お互いがしあわせになることを願いあう

    56,688

    80


    2022年12月10日更新

    フィリア(友愛)は、人柄が優れ、たがいに似た徳を持つ者同士に見出される人間性の善さによって結ばれた友情。 アリストテレスは「もし人々が友愛的ならば、正義はまったく必要ないが、反対に彼らが正義の人々であっても、友愛はなお必要だ」という言葉でフィリアを表現している。 それはヴィクトル・フランクルが「夜と霧」で紹介した、「強制収容所での生活を送った私たちには、忘れられない仲間がいる。誰もが飢えと重労働に苦しむ中で、みんなにやさしい言葉をかけて歩き、ただでさえ少ないパンのひと切れを身体の弱った仲間に分け与えていた人たちだ。」に顕現もする。 またフランクルによって態度価値と表され、「どのような状況になろうとも人間にはひとつだけ自由が残されている。それはどう行動するかだ。」という言葉に集約されている。 彼は、「そもそも我々が人生の意味を問うてはいけません。我々は人生に問われている立場であり、我々が人生の答えを出さなければならないのです。」と言って人生に対する答えに態度価値を示唆しており、つまるところそれはフィリアに帰結するのではないかと思う。 (表紙画像:バッタのいる聖家族:デューラーの銅版画)

    読了目安時間:1時間9分

    この作品を読む

読者のおすすめ作品

もっと見る