完結済 短編

胃袋反抗期

作者からの一言コメント

甥が、ウチの飯を食わねえ

甥が胃袋反抗期になって、ウチの飯を食わねえ。

前へ

次へ

前へ

次へ

作品情報

作品名 胃袋反抗期
作者名 椎名 富比路
ジャンル 文芸/純文学
タグ ほのぼの 日常
セルフレイティング なし
初掲載日 2020年1月14日 19時00分
最終投稿日 2020年1月14日 19時00分
文字数 1,438文字
ブックマーク登録 2件
コメント/スタンプ 7件
応援ポイント 2,350pt
ノベラポイント 0pt
応援レビュー 0件
誤字報告 受け付けています

読者のおすすめ作品

もっと見る

  • これは〝ふたり〟の物語だ。

    ♡3,800

    〇0

    現代/その他ファンタジー・連載中・25話 宮杜有天

    2020年8月11日更新

    月に魅了され、月の歌を聴くことができる存在——〝月に捕らわれし者〟 月に捕らわれた者は人ではない「何か」へと変わってしまう。 そんな存在を狩る者たちがいた。 その者たちは自らを〝月を喰らいし者〟と呼んだ。 これは月に魅了され、あるいは月に翻弄される。 そんな者たちの物語。 --------------------------------------------------------------------------- 本作品は章タイトルごとの連作形式になっています。 ※現在は三章まで掲載予定。 『美紀と恵』 小学生の頃、美紀は母親と喧嘩して家を飛び出した。 そして迷子になった公園で、月の歌を聴く。 月日は過ぎ、高校生になった美紀は学校帰りに立ち寄った雑貨屋で、再び月の歌を聴くことになるのだが。 『カクヨム』でも掲載していますが、『ノベルアップ』版は掲載順を変更しています。

  • ボツキャラクターにも人生はある。

    ♡224,574

    〇5,762

    現代/青春ドラマ・連載中・39話 八番出口

    2020年8月9日更新

    ギャグ作品のボツキャラクター、春心と朱音。 SF作品のボツキャラクター、しづく。 ミステリー作品のボツキャラクター、メーベル。 ファンタジー作品のボツキャラクター、ルシア。 彼女たちはいま、現実世界で生きている。 これは“作者”に捨てられてしまった少女たちを中心に回る、日常と青春の記録。 ボツになったキャラクターのその後のお話。 ◯ギャグ、ファンタジー、SF、ミステリー……様々なジャンルのキャラクターたちが入り乱れる、日常系ギャグコメディです。 ◯登場するキャラクターによって小説のジャンルが変わることがあります。 ※カクヨム、エブリスタにも掲載中です。 ※不定期投稿です。

同じジャンルの新着・更新作品

もっと見る