現代/その他ファンタジー 短編 完結済

ザ・フィッシャーマン 失われた叡智を探して

作者からの一言コメント

少年漫画を彷彿させる現代ファンタジー!

謎多き古代文明が残した遺失叡智《ロスト・テクノロジー》を追うため、フィッシャーマン・ファウンデーションのエージェントのひとり、今川和樹がその謎に挑む! 

前へ

次へ

前へ

次へ

作品情報

作品名 ザ・フィッシャーマン 失われた叡智を探して
作者名 アシュレイ(カクヨムではアナスタシア名義です)
ジャンル 現代/その他ファンタジー
タグ シリアス アクション/バトル 男主人公 現代日本 サイバーパンク 異能
セルフレイティング 残酷描写あり
暴力描写あり
初掲載日 2020年10月5日 13時01分
最終投稿日 2020年12月2日 21時01分
完結日 2020年12月2日 21時00分
文字数 11,147文字
ブックマーク登録 6件
コメント 0件
スタンプ 7件
ビビッと 0件
応援ポイント 11,500pt
ノベラポイント 100pt
応援レビュー 0件
誤字報告 受け付けています

ページの上部へ

読者のおすすめ作品

もっと見る

  • 今度は現代物。後主人公強い。

    ♡11,200

    〇50

    現代/その他ファンタジー・連載中・13話・27,209字 枇杷アテル

    2021年1月16日更新

    母と二人暮らしの女子高生、藍沢絵里奈。 彼女は動画配信で稼いだお金で家計を僅かだが助ける日々を送っていた。 ある日、動画配信の企画として廃病院の探索へ赴く。 廃病院の雰囲気に圧されて早々に帰ろうとした際、 不思議な霧に包まれて白い怪物に襲われるが黒い甲冑を纏ったような姿をした人物に助けられる。 絵里奈はこの時から自分が関わっていた過去の出来事と過去未来に渡る物語に関わっていく。

  • 世界がどうであれ、三人はずっと、仲が良い

    ♡412,500

    〇2,360

    異世界ファンタジー・連載中・233話・395,043字 らっく

    2021年1月15日更新

    小さい頃から傭兵として生きてきた少女エリッカ。 筋力や反射神経が魔族並みになっている代わりに、人間らしさを失いつつある魔心病のフィルヴァニーナ。 魔心病を広めたとして魔女と呼ばれ、追われる身となり、旅をしながら隠れるように生きるイッリ。 魔族、機械、銃。そして人間が築き上げた社会。彼女達は、激動する世界に巻き込まれながらも、次第に世界へ影響力を持つようになっていきます。 彼女達は、悲しい過去を持ちつつも強く生きます。尊く、強く、そして可愛い三人の少女のハイファンタジー小説です。 お互いの過去が過去だけに、複雑な思いをお互いに抱きつつも、世界に関係なく、きっと彼女達はずっと友達であり、大切な人なのであろう。そんな物語でもあります。 プロローグは漫画。 彼女達の旅と成長、世界に関わっていく様子をぜひ見守ってやってください。 挿絵イラストレーター高架:https://www.pixiv.net/users/2031328

同じジャンルの新着・更新作品

もっと見る

  • 望む事、全て、思いのままに。

    ♡6,600

    〇0

    現代/その他ファンタジー・連載中・93話・139,720字 成川 阿貴

    2021年1月16日更新

    死を回避する中で、医術が及ばない絶望的状況の中、ブリコルールが行なったものは、呪術だった。 人々はこれを呪術医と呼んだ。 呪術医が増えていくとその思想は分かれ、派閥を生み、明確になっていく権力に、いつしか人の体は実験物のようになっていった。 一夜の幼馴染みの圭は、権力を象徴する『塔』に入ってしまう。戻って来るという圭の言葉を信じながらも、中々戻って来ない圭を心配する一夜は、様子を見に塔に向かった。 塔の下層階のコウとタカに連れられ、向かった先で一夜は、不思議な存在の『彼』の能力で圭と会い、『約束』を交わす。 圭は『印』といってあるものを一夜に渡すと、一夜の前から消えてしまう。 それは、圭が一夜に託したものだった。 『それを持っていてくれれば、必ず俺は戻るから』 一夜の中に託されたものは、圭の心臓だった。 『僕の中に……圭の心臓がある』 圭との間を繋いだ不思議な存在は、圭が呼び出した精霊だった。 圭が復讐の為に塔に入った事を知った一夜。そして、圭が呼び出した精霊の宿主が一夜自身であった事、様々な困難にぶつかりながら、仲間たちと共に塔のトップである『主様』と呼ばれる男に圭を取り戻す為に立ち向かう。

  • ファンタジー世界でおっさんが喧嘩します。

    ♡19,200

    〇10

    現代/その他ファンタジー・連載中・272話・524,658字 コーヒー微糖派

    2021年1月16日更新

    勇者と魔王の戦いの舞台となっていた、"ルクガイア王国" その戦いは多くの犠牲を払った激戦の末に勇者達、人類の勝利となった。 そんなところに現れた一人の中年男性。 記憶もなく、魔力もゼロ。 自分の名前も分からないおっさんとその仲間たちが織り成すファンタジー……っぽい物語。 記憶喪失だが、腕っぷしだけは強い中年主人公。同じく魔力ゼロとなってしまった元魔法使い。時々訪れる恋模様。やたらと癖の強い盗賊団を始めとする人々と紡がれる絆。 その先に待っているのは"失われた過去"か、"新たなる未来"か。 ◆◆◆ 元々は私が昔に自作ゲームのシナリオとして考えていたものを文章に起こしたものです。 小説完全初心者ですが、よろしくお願いします。 ※なお、この物語に出てくる格闘用語についてはあくまでフィクションです。 表紙画像は草食動物様に作成していただきました。この場を借りて感謝いたします。