異世界ファンタジー 長編 連載中

アタラクシアの夜、ルミナの朝 〜魔法が自由に使えない世界にて、純粋無垢な銀髪少女は夜になると自由に魔法を使える最強の黒髪魔女に変わってしまいました〜

作者からの一言コメント

少女が眠る時――その少女は魔法使いになる

読了目安時間:4時間26分

総エピソード数:47話

 この世界には、自由に使える魔法がない。魔法を使えるのは、魔法石という貴重なモノを持っている特別な人間だけ。  しかし魔法石を持っていても、使用回数と使用できる魔法の上限が決められた制限だらけの魔法しか使えないこの世界に、一人の少女が現れる。  銀髪の少女――ルミナが死にかけていたところを魔石使いのノワールに拾われた時、彼女は過去の記憶を全て失っていた。唯一知っていたのは、自分の名前だけ。  しかしルミナには、本人ですら知らない秘密があった。それはルミナが夜に眠る時、彼女の中から現れる黒髪少女のアタラクシアという存在だった。  純粋無垢なルミナと違い、正反対の大人びた性格のアタラクシアは――後々、この世界で最も異端な存在となる。  アタラクシアには、魔法石を必要とせずに魔法を行使できる特別な魔法使い――この世界で魔女と呼ばれる空想上の存在だった。  過去の記憶を失っているルミナは、仕事で世界中を旅するノワールと共に自分探しの旅をする。  その旅の中で、ルミナは様々な人間と出会い、成長する。そしてルミナと共に旅をするノワールも、彼女をキッカケに自身の過去に向き合うこととなる。  そうして二人が旅をしていくことで魔女という存在が明らかになっていき、世界に魔女という存在が知れ渡る時――世界は変わりだす。  これは魔石使いの青年”ノワール”と記憶を失った少女“ルミナ”が旅をする物語。  そして夜になると、ルミナから現れる“アタラクシア”という魔女について知る物語。 ※基本的に毎日21:15に更新の予定です。

前へ

1-47

次へ

前へ

1-47

次へ

作品情報

作品名 アタラクシアの夜、ルミナの朝 〜魔法が自由に使えない世界にて、純粋無垢な銀髪少女は夜になると自由に魔法を使える最強の黒髪魔女に変わってしまいました〜
作者名 青葉久
ジャンル 異世界ファンタジー
タグ アクション/バトル 男主人公 剣と魔法 ファンタジー 主人公強キャラ ヒロイン最強(制限有
セルフレイティング 残酷描写あり
暴力描写あり
初掲載日 2021年10月21日 22時30分
最終投稿日 2021年11月29日 21時15分
完結日 -
文字数 132,770文字
読了目安時間 4時間26分
総エピソード数 47話
ブックマーク登録 2件
コメント 0件
スタンプ 3件
ビビッと 3件
応援ポイント 1,400pt
ノベラポイント 0pt
応援レビュー 0件
誤字報告 誰でも受け付けています

ページの上部へ

同じジャンルの新着・更新作品

もっと見る

  • ゲーム転生『ランダム勇者』〜勇者学院の落ちこぼれ、ゲーム知識使って最強を目指す〜

    ゲーム転生好きへ送ります。毎日更新です。

    100

    0


    2021年11月30日更新

    勇者学院卒業の日、落ちこぼれクラスであるFクラスの中でさらに落ちこぼれとして扱われているネイビスは前世の記憶を思い出す。 「これは俺が何度も周回プレイしたゲーム『ランダム勇者』の世界だ!今はそのスタート場面に違いない!」 そして自分が作中で最も強くなれる職業ノービスであることに気づく。ネイビスは同じく落ちこぼれと言われパーティーを組めずにいた剣士見習いのイリスと僧侶見習いのビエラとパーティーを組むことに。 これは最弱のノービスが隠しエリアでレベル上げしたり、ゲーム知識でレアアイテムをゲットしたり、未発見のダンジョンを周回したり、この世界の誰も知らない転職システムを駆使したりして最強を目指す物語である。 そして最強になった三人は魔王討伐へと旅立つが……。 第一章 ノービス脱却編 第二章 世界の秘宝編 第三章 ダンジョン攻略編 第四章 オリエンス世界大会編 第五章 プロット制作中 ※毎日更新です。 ※カクヨムで先行投稿してます。

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり
    • 性的表現あり

    読了目安時間:1時間20分

    この作品を読む

  • 天使転生? ~見た目が天使かと思ったら、転生場所は魔界だったからシメて住み心地よくしてやりました~

    失敗の繰り返しで送る魔界スローライフ

    3,000

    0


    2021年11月30日更新

    強大な魔力を持って天使みたいなものに転生、でも場所は魔界でした。 その力を使って魔界を住み心地良くしようと画策するも舞台は外気温(推定)450℃の超々灼熱の大地。 住み心地はまず食からと作物を作り出そうとするも高温で燃え尽きてしまう。 それならと燃える木を作ったが、収穫できた実も燃えてました! 逆転の発想で大地を冷却しようと雨を降らせるも、その結果が大洪水。 洪水により大地が冷え、次はコミュニケーションする相手を求めて麓の村へ。 でも、麓の村は極貧状態。最初に訪れた時には食べられかけるが返り討ちにし、なぜか領主に祀り上げられ、村の発展に寄与することに! 更なる村の発展を企図し、川作りのため火山に赴くも山の支配者であるレッドドラゴンに因縁を付けられ、返り討ちにしたらいつの間にか村に馴染んでた。 川を作るためにと他国のドワーフに相談に行くもそこには巨大なクラーケン出現。ただのモンスターかと思って、縛って海へ返そうとするも、人語を話したため成り行きで引き取り居候させることに…… 何でもできるから何度も失敗する。 成り行きで居ついてしまったケルベロス、レッドドラゴン、クラーケン、元・書物の自動人形ら共に送る失敗だらけの魔界ライフ。 実験実験また実験。果たして住み心地は改善できるのか? ──────────────────────────────────────── 誤字脱字に気付いたら遠慮なく指摘をお願いします。 また、物語の矛盾に気付いた時も教えていただけると嬉しいです。 この作品は以下の投稿サイトにも掲載しています。 『小説家になろう(https://ncode.syosetu.com/n4480hc/)』 『ノベルバ(https://novelba.com/indies/works/929419)』 『アルファポリス(https://www.alphapolis.co.jp/novel/64078938/329538044)』

    読了目安時間:13時間15分

    この作品を読む

読者のおすすめ作品

もっと見る

  • 国立大学法人東京魔術大学 ─血継魔術科─

    魔術師と言えど、大学生は阿呆である。

    80,100

    10


    2021年11月30日更新

    「人類が魔術という異能を得て幾星霜。──未だに二日酔いは克服できていない」 伊庭八代はパトカーの中で全裸でそう呟いた。 魔術が一般に普及した現代。 科学が発展すると共に少しずつ魔術が衰退している世界で 日本の魔術学校の最高峰、国立大学法人東京魔術大学【血継魔術科】では今日も問題が発生していた。 生徒が逮捕されるわ。テロは起きて最前線に駆り出されるわの慌ただしい日々。 この物語は、そんなたった七人しかいない血継魔術科の怠惰な日常と栄光の日々を描いた物語である。 表紙画像は相内充希(@AiuchiMituki)様から頂いたものです。

    • 暴力描写あり

    読了目安時間:4時間10分

    この作品を読む

  • タキオン・ソードーTachyon Swordー

    剣と銃、幻想と科学が織り恋愛ファンタジー

    455,750

    1,900


    2021年7月27日更新

    「ちょっと運命的かもとか無駄にときめいたこのあたしの感動は見事に粉砕よッ」 琥珀の瞳に涙を浮かべて言い放つ少女の声が、彼の鼓膜を打つ。 彼は剣士であり傭兵だ。名はダーンという。 アテネ王国の傭兵隊に所属し、現在は、国王陛下の勅命を受けて任務中だった。その任務の一つ、『消息を絶った同盟国要人の発見保護』を、ここで達成しようとしているのだが……。 ここに至るまで紆余曲折あって、出発時にいた仲間達と別れてダーンの単独行動となった矢先に、それは起こった。 魔物に襲われているところを咄嗟に助けたと思った対象がまさか、探していた人物とは……というよりも、女とは思わなかった。 後悔と右頬に残るヒリヒリした痛みよりも、重厚な存在感として左手に残るあり得ない程の柔らかな感覚。 目の前には、視線を向けるだけでも気恥ずかしくなる程の美しさ。 ――というか凄く柔らかかった。 女性の機微は全く通じず、いつもどこか冷めているような男、アテネ一の朴念仁と謳われた剣士、ダーン。 世界最大の王国の至宝と謳われるが、その可憐さとは裏腹にどこか素直になれない少女ステフ。 理力文明の最盛期、二人が出会ったその日から、彼らの世界は大きく変化し、あらゆる世界の思惑と絡んで時代の濁流に呑み込まれていく。 時折、ちょっと……いや、かなりエッチな恋愛ファンタジー。 【第二部以降の続編も追加し、一作品として連載再開しました】

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり
    • 性的表現あり

    読了目安時間:28時間34分

    この作品を読む