完結済 短編

狂気の缶詰

作者からの一言コメント

狂っていたのは君か、僕か。

 十年ぶりで、親友が訪ねてきた。  月の明るい晩だった。  彼は僕に缶詰を差し出して言った。 「これを預かってほしい。お前にしか頼めないことだ。よろしく頼む」 「頼むと言われてもなあ。これ、中身は何なんだい?」  参ったなと思いながら、僕は鼻をすすり、缶詰を見下ろした。 「中身は……」  言いかけて、親友はしばし黙り込んだ。  月明かりの中、僕は彼の沈黙に付き合った。 「中身は、俺の狂気だ」  まるで舞台の台詞のようだった。

前へ

次へ

  • 狂気の缶詰
  • 投稿日2019/10/10 13:20

前へ

次へ

作品情報

作品名 狂気の缶詰
作者名 zero(椎堂かおる)
ジャンル ホラー
タグ 親友 狂気 シリアス 現代日本
セルフレイティング なし
初掲載日 2019年10月10日 13時20分
最終投稿日 2019年10月10日 13時24分
文字数 2,185文字
ブックマーク登録 1件
コメント/スタンプ 5件
応援ポイント 1,000pt
ノベラポイント 10pt
応援レビュー 0件
誤字報告 受け付けています

読者のおすすめ作品

もっと見る

  • 雁のたよりまゐらせ候

    ♡123,600

    〇7,370

    エッセイ/評論/コラム・完結済・101話 夜霧醒客

    2020年7月12日更新

    #RTした人の小説を読みにいく という企画を安直でやったところ、100を越えるRTや依頼が来てしまい、引くに引けなくなってしまいました。 元々こういう批評レビューをやってみたかったので、いい機会と思い、来た作品を切捨て御免、マシュごめんする事にしました。 本作はTwitterの発言を加筆・改稿したものです。 妄言・戯言ご容赦。 ※注意※ 文字数の大小に基本的に差異はありません。誤差の範囲です。引用などすると長くなることがあるので、それで文字数が増えている事がありますが、別に贔屓しているというわけではありません。基本的にすべて目を通して評しております。 ※注意その2※ 読み切れないもの、如何にしても批評できないもの(一度やってしまいましたが宗教関係などでは当方の信条もあるのでスルーの可能性があります)、紹介してほしい作品をテンプレ的に送っているなどの理由で、選考から除外していることがあります。あまりに長い作品は読み切れないので、なるたけ短編にしてください。

  • 猫と一緒に転生した冒険バトルファンタジー

    ♡2,339,546

    〇122,775

    異世界ファンタジー・連載中・225話 ねっとり

    2020年6月27日更新

    楢崎和仁(ならさき かずひと)は愛猫ソラと暮らしているごく普通の28歳社会人。 大規模な地震に巻き込まれ、そのまま剣と魔法のファンタジー溢れる異世界へ… だが女神ティアがドジ?ったお陰で和仁の能力は異世界でも超ド級! 喋るように進化した愛猫ソラを頭に乗せて一緒に異世界へと踏み出した! 愛猫ソラは自由気まま!喋るし空も飛ぶ! でもそんなソラに和仁も親バカ(猫バカ)デレデレだ! 「カズ?うちは美味しいご飯とカズさえいれば文句ないにゃ」 「僕もソラと世界中を旅して悠々自適に暮らしたいなぁ」 巻き込まれ体質のカズは行く場所で様々なイベントに遭遇する。 若返った2人(?)は世界の果てで何を見るのか!?何も見ないのか!? 笑いあり涙ありの異世界ファンタジーにしたいなぁ……

同じジャンルの新着・更新作品

もっと見る