文芸/純文学 短編 連載中

ねこによろしく。(更新停止中)

作者からの一言コメント

彼女たちの生きる姿を、書いてみます。

 一九九七年、湾に面した日本のどこかの街。  気が合った、くらいの理由でルームシェアを始めた二十代女子二人生活。  ただ、過去の震災によって、深く刻まれたものがあった立場と、そうではない立場だった。  その違いは、大きなものなのだろうか。  これは「私」が、一歩を踏み出し始める、前の話。

前へ

次へ

前へ

次へ

作品情報

作品名 ねこによろしく。(更新停止中)
作者名 空気イヌ
ジャンル 文芸/純文学
タグ 日常 平成 ダブルヒロイン 20代 震災後
セルフレイティング なし
初掲載日 2020年5月23日 21時03分
最終投稿日 2020年7月6日 12時50分
文字数 7,210文字
ブックマーク登録 5件
コメント 4件
スタンプ 14件
ビビッと 0件
応援ポイント 6,200pt
ノベラポイント 0pt
応援レビュー 0件
誤字報告 受け付けています

ページの上部へ

読者のおすすめ作品

もっと見る

  • 青空を跳び、ハガネを砕き、想いを知る。

    ♡1,600

    〇0

    SF・連載中・5話・14,449字 クロナツ

    2020年11月25日更新

    近未来、知能を持って人を襲う機械『ハガネ』が現れる世界、裕福な人々の住む『トカイ』のかべの外で質素に生きる人たちがいた。 その中でも『ヒガシ地区』に住む青年クロは、生まれつきの強靭な体と超人的な身体能力を持ってハガネを狩ることで生活をしていた。 そんな毎日を送っていたある日、クロのいるヒガシ地区にトカイの軍所属の女がやってくる。 女はクロのハガネ狩りの腕を見込んである大規模作戦に協力してほしいと話を持ち掛けてくる。 条件付きで一時的に軍に協力することになるクロだが、世界は想像よりもはるかに危険な状態にあることを知る。

  • 大切な人だから、ノーマルでも伝説級!

    ♡254,900

    〇940

    異世界ファンタジー・連載中・87話・196,151字 玉椿 沢

    2020年11月25日更新

    どこかの世界の、いつかの時代。 その世界の戦争は、ある遺跡群から出現した剣により、大きく姿を変えた。 女の身体を鞘とする剣は、魔力を収束、発振する兵器。 剣は瞬く間に戦を大戦へ進歩させた。数々の大戦を経た世界は、権威を西の皇帝が、権力を東の大帝が握る世になり、終息した。 大戦より数年後、まだ治まったとはいえない世界で、未だ剣士は剣を求め、奪い合っていた。 魔物が出ようと、町も村も知った事かと剣を求める愚かな世界で、赤茶けた大地を畑や町に、煤けた顔を笑顔に変えたいという脳天気な一団が現れる。 *表紙絵は五月七日ヤマネコさん(@yamanekolynx_2)の作品です*

同じジャンルの新着・更新作品

もっと見る

  • ジャンル問わない内容の、短いお話達です。

    ♡7,300

    〇未参加

    文芸/純文学・連載中・27話・5,411字 海藤史郎

    2020年11月26日更新

    昔ネットの海に投げ込んだ150字以内のお話を修正加筆したお話達や、新しいお話達の、短編集です。 150~200字程の、詩のようなお話達です。 内容は、明るいものだけでなく、暗いものや痛々しいものなど、様々です。 繋がっているかもしれないし、いないかもしれない――そんなお話達です。

    タグ:

  • Twitterなどで書いた掌編です

    ♡2,300

    〇0

    文芸/純文学・連載中・3話・408字 筋肉痛

    2020年11月26日更新

    Twitterの企画などで書いた掌編をせっかくなので 多くの方に見ていただきたくまとめていきます。