恋愛/ラブコメ 短編 連載中

読書キャンペーン開催中!

海辺のデート from「わたまわ」

作者からの一言コメント

キュン死しなかったらごめんなさい

読了目安時間:6分

総エピソード数:2話

海辺のデート from「わたまわ」の表紙

本短編は小説「わたしの周りの人々」略称「わたまわ」の第8章を多少アレンジしています。少々前置きを説明しておきます。 女子高生ヒロイン・サーコはしつこいストーカーにつきまとわれていたのですが、韓国人宣教師・トモと中国人美女・リャオのカップルに助け出されます。が、サーコは車でリャオに送ってもらうとき「私、男だよ」と言われビックリ。どうやらリャオはLGBTな人物で、普段は女装し「あけみさん」として生活しているようなのです。 その後、ひとり親世帯のサーコは通学路からかなり近いこともあり、リャオが普段住んでいる那覇市牧志の事務所へ毎朝「あけみさん」にお弁当を作ってもらうように。なんだかんだでトモも「あけみさん」のごはんを食べにちょくちょく牧志へ顔を出しています。 今回抜き出した部分は、トモがサーコをデートに誘うシーン。「【自主企画】告白シーンを書いて描け!【キュン死注意!】」の短編小説部門に投稿してみました。 「わたまわ」シリーズあちらこちらにthe Rolling Stonesのビデオなどをぶっこんで展開します。こちらからがよみやすいかな。 https://ameblo.jp/ulkachan/entry-12726526733.html 本編の方ならもう少し沖縄っぽさ出てます。

総エピソード数:2話

作品情報

作品名 海辺のデート from「わたまわ」
作者名 klmi-wata-mawa
ジャンル 恋愛/ラブコメ
タグ ギャグ コメディ ほのぼの 三角関係 日常 LGBT 沖縄 告白コン2022
セルフレイティング なし
初掲載日 2022年5月13日 15時00分
最終投稿日 2022年5月13日 16時00分
完結日 -
文字数 2,992文字
読了目安時間 6分
総エピソード数 2話
ブックマーク登録 1件
コメント 0件
スタンプ 12件
ビビッと 0件
応援ポイント 2,600pt
ノベラポイント 10pt
応援レビュー 0件
誤字報告 フォロワー同士のみ受け付けています

ページの上部へ

同じジャンルの新着・更新作品

もっと見る

  • 令和十文字艶噺 第弐幕

    十文字に彩られた艶華

    32,800

    110


    2022年5月20日更新

    前作『令和十文字つやばなし』を楽しんでくれた皆様、有り難う御座います。 今回のシリーズも前シリーズ同様のコンセプトそのままに、たった十文字の本文とその数倍以上の後書き(サブタイトルも繋がる場合も)で構成された、かなりエッチな恋愛短編集となっております。 色々と書きたいことはありますが、今はそれをグダグダ語るのは無粋なので……とにかく読んで楽しんで下さいませ。 ※この作品の殆どのエピソードは、フィクションです。 実在の地名や人名に団体名とは、一部例外を除いて関係はありません。 ※この作品は法に触れる行為を推奨しておりません。

    • 性的表現あり

    読了目安時間:17分

    この作品を読む

  • ピアノと薔薇の日々。

    花屋の事務員×建築家×ピアニストの物語。

    1,000

    0


    2022年5月19日更新

    尾崎麻貴は、<ベルサイユのはなや>という小さな花屋で事務員をしている。また、彼女は週末だけナイトクラブでピアノを弾くというアルバイトもしており、そこで阿藤君貴という男と出会い、彼と一夜をともにすることに……君貴に心惹かれるマキでしたが、彼は実はゲイであることを隠しており、しかも君貴の恋人は女のマキが恥かしくなるくらいの美貌の持ち主であるだけでなく――楽壇の寵児と称されることさえある、ピアニストのレオン・ウォンだった……!!

    • 性的表現あり

    読了目安時間:16時間14分

    この作品を読む

読者のおすすめ作品

もっと見る

  • ビスマルクの残光

    ヨーロッパの権謀術数の中で活躍する二人

    73,350

    238


    2022年5月20日更新

    時は戦間期ヨーロッパ。緊張する国家間を駆け巡り、外交交渉を行う者がいた。彼の名前は安芸峻一朗。日本人であり、周囲からは伯爵と呼ばれていた。そして彼は自らを『独立外交官』と称していた。一触即発の緊張が高まるこの世界で、随員であるナジェージュダ=名津=ベルナーシェクとの活躍により、次大戦を回避することができるのか?

    読了目安時間:1時間13分

    この作品を読む

  • 蒼空世界のメカ娘~レミエと神とあの空の話

    生意気最強メカ娘と往く空中都市の冒険譚

    1,532,771

    4,465


    2022年5月15日更新

    機械の四肢で空を駆けるメカ娘『奉姫』が人を支える空中世界『カエルム』 空の底、野盗に捕えられた奉姫商社の一人娘『アリエム・レイラプス』を助けたのは奇妙なAIと奉姫のコンビだった。 『奉姫の神』を名乗るタブレット、カミ。 『第一世代』と呼ばれた戦艦級パワーの奉姫、レミエ。 陰謀により肉体を失ったというカミに『今』を案内する契約から、アリエムの冒険が始まる。 カエルムと奉姫のルーツ、第一世代の奉姫とは? 欲する心が世界の秘密を露わにする、蒼空世界の冒険譚。 ・強いて言えばSFですが、頭にハードはつきません。むしろSF(スカイファンタジー) ・メカ娘を率いて進む冒険バトル、合間に日常もの。味方はチート、敵も大概チート。基本は相性、機転の勝負。 ・基本まったり進行ですが、味方の犠牲も出る時は出ます ・手足武装はよく飛びますが、大体メカ娘だ。メカバレで問題ない。 ※2020.3.14 たのの様(https://twitter.com/tanonosan)に表紙およびキャラクターデザインを依頼・作成いただきました。この場を借りて感謝申し上げます ※2020.8.19 takaegusanta様(https://twitter.com/tkegsanta)にメカニックデザイン(小型飛空艇、十二姫装)を依頼・作成いただきました。この場を借りて感謝申し上げます ※2021.9.17 Gen様(https://www.pixiv.net/users/1479993)にキャラクターおよびメカニックデザインを依頼・作成いただきました。この場を借りて感謝申し上げます

    • 暴力描写あり

    読了目安時間:30時間39分

    この作品を読む