ホラー 短編 連載中

お母さんのマフラー

作者からの一言コメント

この子はいつまでも私の子

読了目安時間:2分

お母さんのマフラーの表紙

幼い頃に誕生日プレゼントで貰ったマフラーを大きくなっても大事に使うやさしい子。 そんな子に対する母の思いを綴りました。 ちょっとだけ怖い母と子の繋がり方のお話です。

前へ

次へ

前へ

次へ

作品情報

作品名 お母さんのマフラー
作者名 いとまき かわら
ジャンル ホラー
タグ シリアス マフラー ホラー 怖い 執着 未練 恐怖 繋がり 呪い
セルフレイティング なし
初掲載日 2020年1月12日 17時55分
最終投稿日 2020年1月13日 0時00分
完結日 -
文字数 1,229文字
読了目安時間 2分
ブックマーク登録 0件
コメント 0件
スタンプ 0件
ビビッと 0件
応援ポイント 0pt
ノベラポイント 0pt
応援レビュー 0件
誤字報告 フォロワー同士のみ受け付けています

ページの上部へ

同じジャンルの新着・更新作品

もっと見る

  • 引っ越した町は悪に満ちている

    ミステリー&ホラーのジャンルに挑戦です

    74,200

    1,150


    2021年6月18日更新

    僕の名前は、南川 瑛人 高校2年生だ。 父親の仕事の都合で東京からある田舎町に引っ越すことになった。 引っ越した町はなんだか重苦しい雰囲気だった。 色々と調べていくとこの地区では毎年誰かが殺されているらしい、大人、子供関係なく…そう、呪われた町だと言うのだ。 そんな町の引っ越した僕が色々な事件に巻き込まれていく話。

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり

    読了目安時間:2時間1分

    この作品を読む

  • それが造られた華だとしても

    繰り返されし梅雨の学園ホラーサスペンス

    51,600

    150


    2021年6月19日更新

    藤ヶ咲北高校の曰く付きとされるクラス・二年E組には、不幸を振りまく『呪い人』が存在する――というのは十年前の話である。 西暦二〇一九年。呪いは途絶え、不運な話も今では全く聞かない。そのはずだったのに―― 二年E組に在籍する望月渉は、雨音続く六月の上旬を憂鬱に過ごしていた。そんな梅雨の時期のこと、クラスに転校生・橘芽亜凛がやってくる。 容姿端麗・頭脳明晰の転校生は、学校中から歓迎される存在となった。しかし彼女が優先するのは、渉の幼馴染の百井凛。 凛との距離を縮めていく芽亜凛は、その日の放課後、彼女とその親友と下校する。それを最後に、凛の親友は行方不明となってしまって……。 呪い、監禁、怪文書、次々消えゆく生徒たち……不穏な要素が満載の這い寄る系ホラー! 現在約70万文字が綴られている長編作品です。ストックが尽きるまで毎日19時に更新していきます。 略称は造華(ゾウカ)!ぜひそう呼んでください。 ◇この物語はフィクションです。登場する人物、団体、事件、地名などは実在するものとは一切関係ありません。また、法律・法令に反する行為を容認・推奨するものではありません。 ※本作は一部の性的指向を含みます。 (イラスト:自作)

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり
    • 性的表現あり

    読了目安時間:3時間29分

    この作品を読む

読者のおすすめ作品

もっと見る