恋愛/ラブコメ 長編 連載中

相方以上、恋人未満!~自由すぎる美少女に惚れさせられながらも、男女コンビとして一緒に人生を歩んでいきます~

作者からの一言コメント

笑い、悶え、熱くなる。新感覚芸人ラブコメ

読了目安時間:10時間30分

総エピソード数:218話

 「僕は、【笑い】で全てを掴む。   失われた青春も、冴えない自分の逆襲も、そして横に立ち続けてくれる大切な人の幸せも――」  学歴なし、友達なし、彼女なし。全く冴えない男・岡崎栄太(おかざき えいた)。   そんな栄太は唯一の武器である「笑い」を頼りに芸人の道を志す。  そこで栄太がコンビを組んだのは、鏡原恵美(かがみはら えみ)という、美少女であった――。  芸人という男社会で、ふわふわと自由奔放に振舞い、無自覚にあざとさを振りまく恵美は、まるで姫のようで。  女性経験に乏しい栄太は、安易にも恵美の魅力に踊らされ、ときめき、そして虜になっていく。  友達でもない、家族でもない、恋人でもない。それでいながら大半の時間を共有する、「お笑いコンビ」という数奇な関係性で、栄太と恵美は人生の苦楽を共にする。  栄太は【笑い】の力で、すべてを掴むことが出来るのか。  これは、岡崎栄太の、芸人スターダムを描いた物語。  笑えて、悶えられて、アツくなれる。  新境地の芸人青春ラブコメ、ここに開幕!  

総エピソード数:218話

総エピソード数:218話

新着応援レビュー

もっと見る

作品情報

作品名 相方以上、恋人未満!~自由すぎる美少女に惚れさせられながらも、男女コンビとして一緒に人生を歩んでいきます~
作者名 ヒロト
ジャンル 恋愛/ラブコメ
タグ ラブコメ コメディ 恋愛 お仕事 青春 日常 男主人公 現代日本 ほのぼの ギャグ HJ大賞2021後期
セルフレイティング なし
初掲載日 2021年11月11日 0時12分
最終投稿日 2022年7月15日 21時44分
完結日 -
文字数 314,841文字
読了目安時間 10時間30分
総エピソード数 218話
ブックマーク登録 14件
コメント 57件
スタンプ 180件
ビビッと 3件
応援ポイント 97,300pt
ノベラポイント 30pt
応援レビュー 1件
誤字報告 誰でも受け付けています

ページの上部へ

同じジャンルの新着・更新作品

もっと見る

読者のおすすめ作品

もっと見る

  • 蒼空世界のメカ娘~レミエと神とあの空の話

    生意気最強メカ娘と往く空中都市の冒険譚

    2,002,171

    4,821


    2022年9月25日更新

    機械の四肢で空を駆けるメカ娘『奉姫』が人を支える空中世界『カエルム』 空の底、野盗に捕えられた奉姫商社の一人娘『アリエム・レイラプス』を助けたのは奇妙なAIと奉姫のコンビだった。 『奉姫の神』を名乗るタブレット、カミ。 『第一世代』と呼ばれた戦艦級パワーの奉姫、レミエ。 陰謀により肉体を失ったというカミに『今』を案内する契約から、アリエムの冒険が始まる。 カエルムと奉姫のルーツ、第一世代の奉姫とは? 欲する心が世界の秘密を露わにする、蒼空世界の冒険譚。 ・強いて言えばSFですが、頭にハードはつきません。むしろSF(スカイファンタジー) ・メカ娘を率いて進む冒険バトル、合間に日常もの。味方はチート、敵も大概チート。基本は相性、機転の勝負。 ・基本まったり進行ですが、味方の犠牲も出る時は出ます ・手足武装はよく飛びますが、大体メカ娘だ。メカバレで問題ない。 ※2020.3.14 たのの様(https://twitter.com/tanonosan)に表紙およびキャラクターデザインを依頼・作成いただきました。この場を借りて感謝申し上げます ※2020.8.19 takaegusanta様(https://twitter.com/tkegsanta)にメカニックデザイン(小型飛空艇、十二姫装)を依頼・作成いただきました。この場を借りて感謝申し上げます ※2021.9.17 Gen様(https://www.pixiv.net/users/1479993)にキャラクターおよびメカニックデザインを依頼・作成いただきました。この場を借りて感謝申し上げます ※2022.8.17 ドズミール様(https://www.pixiv.net/users/12972349)にキャラクターおよびメカニックデザインを依頼・作成いただきました。この場を借りて感謝申し上げます

    • 暴力描写あり

    読了目安時間:35時間1分

    この作品を読む

  • (かいりゅうのエコー) 現代海軍×ロボット兵器 現行文明が滅亡して、何千年も後のどこかの惑星。海に囲まれ、大海流に流される浮島に住む人々の物語。 星の命運も尽きるかと思われた第二次全洋大戦から20年が過ぎた。人々が平和な日々に慣れつつあった開放歴865年、再び暗雲が世界を覆いつくそうとしていた。 大戦の英雄、羽佐間誠十郎の甥である羽佐間勇名(いさな)は、叔父の元で優秀なパイロットになるべく英才教育を受けていた。彼が駆るのは海面を滑走する海軍所属のロボット、機甲神骸(アーミス)だ。 16歳の勇名は、様々な人々と関わりを持ちながら成長し、世界の危機を食い止めるため、仲間を失わないために、戦いの日々に身を投じる。 ※本作は小説家になろう様にも投稿しています。

    • 残酷描写あり

    読了目安時間:4時間0分

    この作品を読む