連載中 長編

セクハラ探偵の事件簿 悲愴/悲壮のマリア

作者からの一言コメント

このミステリーがエロい

【セクハラミステリ】  ストーカーに悩まされていた麻莉は、友人の勧めで探偵に相談をすることになった。  探偵の調査によりストーカー候補の男が明らかになるが、本当にストーカーか分からぬまま、友人たちとの旅行の日がやってきた。  ゆっくり温泉につかって体を休める予定が、ストーカー候補の男も旅館に来ていた。  次の日、ストーカー候補の男が麻莉の部屋で惨殺死体となって発見される――  麻莉が重要参考人になると思った探偵は、真犯人を暴くべく、身体検査などのセクハラまがいの調査で事件解明に迫るのであった。  『惨殺死体の謎』を”エロ”で解決!

前へ

次へ

前へ

次へ

新着応援レビュー

もっと見る

作品情報
作品名
セクハラ探偵の事件簿 悲愴/悲壮のマリア
ジャンル
ミステリー
セルフレイティング
残酷描写あり
暴力描写あり
性的表現あり
初掲載日
2020年1月19日 22時51分
最終投稿日
2020年2月16日 14時02分
文字数
19,012文字
ブックマーク登録
8件
コメント/スタンプ
19件
応援ポイント
9,700pt
ノベラポイント
0pt
応援レビュー
1件