現代/その他ファンタジー 長編 連載中

亜空間の戦士 弥への道

作者からの一言コメント

造物師は何をつくらんとしているのか😲

読了目安時間:3時間10分

総エピソード数:22話

亜空間の戦士 弥への道の表紙

 失われた種族の先兵御子神静香は龍玉の年の魔族の侵略を阻止し亜空間を消滅の危機から救うために、龍の娘姫白龍、夢術師美紀、魔訶天眼慎吾、変形少女マイナミとともに戦う。  千五百年前のシズカミの予知は当たり、亜空間霊界は魔族の襲来と亜空間の消滅という二重の危機に直面した。  焼魔、氷魔、夢魔、甲魔と戦い、須弥族の天帝釈、夜叉族の毘羯(びか)羅(ら)とともに静香の神兵の軍団は魔族の混成師団と激戦を繰り広げたが、魔将軍の強さを思い知らされる。  マイナミの活躍で、泡状空間の連鎖崩壊による亜空間消滅は免れたものの、それでも亜空間の本源的歪みは消えなかった。時空転輪力で時空を不安定化させ、亜空間消滅の危機を招来した張本人の御子神静香は、無敵の魔将軍と戦うことで自らの使命を果たすほかなかった。

前へ

1-22

次へ

前へ

1-22

次へ

作品情報

作品名 亜空間の戦士 弥への道
作者名 亜空間ファンタジー&弥剣龍
ジャンル 現代/その他ファンタジー
タグ 戦記 女主人公 近未来 転移 ロボット 異能 異世界 亜空間 異次元 剣士 超能力 妖魔 降魔 友情
セルフレイティング なし
初掲載日 2021年10月1日 16時06分
最終投稿日 2021年10月21日 16時06分
完結日 -
文字数 95,054文字
読了目安時間 3時間10分
総エピソード数 22話
ブックマーク登録 22件
コメント 2件
スタンプ 210件
ビビッと 49件
応援ポイント 102,400pt
ノベラポイント 3,900pt
応援レビュー 0件
誤字報告 フォロワー同士のみ受け付けています

ページの上部へ

同じジャンルの新着・更新作品

もっと見る

  • 覚醒呪伝-カクセイジュデン-【改】

    その呪い、遺伝する

    7,500

    0


    2021年10月22日更新

    ある夏の日、少年が空を見上げていると突然ソレが少年の顔めがけて落ちてきた。見えてはいけないソレは、人間の姿を装った、妖怪、あやかしの類。得体の知れない恐怖に動けなくなった少年に、ソレは言った。「数百年ぶりの呪受者だ。とても珍しい身体だ。このまま持ち帰り、生き血をすすれば、我にも相応の力が————」と。 少年は知らなかった。自分の右目に先祖が妖怪から受けた呪いが遺伝していることを———— その右目に受けた呪いが覚醒した時、少年は“呪受者”と呼ばれ、妖怪たちから追われる事となる。 呪いを解くには、千年前、先祖に呪いをかけた“呪掛者”である妖怪・玉藻前を完全に消すしか、方法はない。 まずは自分の身は自分で守れるように、陰陽師の修行に励むのだが…… その右目に受けた呪いが覚醒した時、少年は“呪受者”と呼ばれ、妖怪たちから追われる事となる。 呪いを解くには、千年前、先祖に呪いをかけた“呪掛者”である妖怪・玉藻前を完全に消すしか、方法はない。 まずは自分の身は自分で守れるように、陰陽師の修行に励むのだが…… ※以前連載していた「覚醒呪伝-カクセイジュデン-」の改稿版です。一人称から三人称に変更し、書ききれなかったエピソードをプラスして連載しています。 ※カクヨムで先行公開してます

    • 残酷描写あり

    読了目安時間:3時間43分

    この作品を読む

  • そんじょそこらの使わしめ

    よろしくお願いいたします

    3,000

    0


    2021年10月22日更新

    自創作の創作漫画『そんじょそこらの使わしめ』のプロットだったものになります。今は小説に近いセリフ中心の下書きと言った感じの、ゆるゆるなモノになりました。 小説のように文章や描写はきちんとされていませんが、だいたいこんな風に創作漫画が進んでいくのだなと思っていただければ幸いです。 【そんじょそこらの使わしめ】 S玉県の山奥にある辺境の田舎町・越久夜町(おくやまち)で主に仕える童子の姿をした式神、姿の通り童子式神(どうじしきがみ)と彼女(?)にちょっかいを出しにくる巫女の姿をした式神、巫女式神(みこしきがみ)。 童子式神は式神でいるうちに自らが何者だったのか記憶があやふやになっており、巫女式神と出会い、やがて分霊(神さま)であった事を思い出す。 ある日鎮められていた鬼神が目覚め、変哲もない片田舎の越久夜町では何かが変わり始めていた。 彼女たちの日常と非日常はやがて一つの結末に収束していく。 ━━━━━━━━━━━━━━━ 現在創作中。童子式神と彼らの周りにいる人ならざる者との出来事の、非日常か日常かの境目なお話しです。(だった。) 現在は本編ストーリーが定まって来て、日常要素やほのぼの感は消え失せました。 かなりゆっくりになりますが、確実に完結まで進めていきたいと思っています。 よろしくお願いします。 ※「小説家になろう」と「pixiv」に掲載しています。

    読了目安時間:2時間9分

    この作品を読む

読者のおすすめ作品

もっと見る