恋愛/ラブコメ 長編 連載中

虹結び、開いて惨事、モノローグ

作者からの一言コメント

コスプレから始まる青春群像恋愛劇

読了目安時間:38分

総エピソード数:9話

「私はヒロインになんてなれない……」 日々の虚しさに悶々としながらも、ひたすら少女漫画のページを捲る安栗結梅。 引きこもり女子大生の彼女にとって、大好きな物語に縋る事が、唯一の救いだった。 元々自分に自信の無い彼女は、高校時代の出来事によって、人付き合いを苦手としている。 心機一転して自らを変えようとした大学でも、結局上手くはいかなかった。 そんな結梅の前に現れたのは、2次元の世界から3次元に迷い込んだ様な、ひとりのコスプレ男子。 大人気少女漫画『ご主人様は外面王子』の、ヒロインの相手役そのもの。 役作りまで完璧なコスプレ男子に、ただただ困惑する結梅だったが、すでに歯車は回り出していた。 コスプレを通じて深まる関係。 この二人の出逢いにより何人もの心が結び付き、そして時には絡まり合ってしまう。 それはある意味偶然であり、しかし彼女らにとっての必然でもあるから。 地味でパッとしない系ヒロインから始まる、青春群像恋愛劇。

総エピソード数:9話

作品情報

作品名 虹結び、開いて惨事、モノローグ
作者名 創つむじ
ジャンル 恋愛/ラブコメ
タグ 現代日本 日常 コスプレ モノローグ 王子様 ラブコメ 群像劇 少女漫画
セルフレイティング なし
初掲載日 2021年9月15日 21時11分
最終投稿日 2021年9月26日 21時05分
完結日 -
文字数 19,115文字
読了目安時間 38分
総エピソード数 9話
ブックマーク登録 1件
コメント 0件
スタンプ 7件
ビビッと 0件
応援ポイント 2,100pt
ノベラポイント 0pt
応援レビュー 0件
誤字報告 誰でも受け付けています

ページの上部へ

同じジャンルの新着・更新作品

もっと見る

  • 令和十文字艶噺 第弐幕

    十文字に彩られた艶華

    45,800

    278


    2022年9月25日更新

    前作『令和十文字つやばなし』を楽しんでくれた皆様、有り難う御座います。 今回のシリーズも前シリーズ同様のコンセプトそのままに、たった十文字の本文とその数倍以上の後書き(サブタイトルも繋がる場合も)で構成された、かなりエッチな恋愛短編集となっております。 色々と書きたいことはありますが、今はそれをグダグダ語るのは無粋なので……とにかく読んで楽しんで下さいませ。 ※この作品の殆どのエピソードは、フィクションです。 実在の地名や人名に団体名とは、一部例外を除いて関係はありません。 ※この作品は法に触れる行為を推奨しておりません。

    • 性的表現あり

    読了目安時間:33分

    この作品を読む

  • 寂しがり屋靴職人は、ずた袋姫に恋をする

    ヒロインと偏屈靴職人と癖ありのお客達

    200

    0


    2022年9月28日更新

    「払えないならば、身体で払えば良いだろ?」 お屋敷で働くメイドのミアは、足に合う靴が無いためにずた袋を履いて過ごしていた。 そんな折、森で出会った靴職人の青年リードに、オーダーメイドでの靴作りを持ちかけられる。 リードのの強引な態度に振り回されつつも、工房に通う中で彼の靴作りに対する熱意に触れ、ミアは彼に惹かれていく。 そして職人としての腕は確かな彼を頼り、工房には人から化け物に至るまで、様々な客が訪れる。 しかしその中には、彼女を狙う魔の手も潜んでいた。 やがて明かされる、ミアがずた袋の中に隠した秘密。それを知った時リードは? そして、彼が靴作りに情熱を傾ける真の理由とは? 「絶対、ぴったりの靴を作ってやるから」 これはかつて''ずた袋姫''と呼ばれた少女と、寂しがり屋で不器用な靴職人が、靴のつま先を重ねるまでの物語。 表紙イラスト:ながい様(TwitterID:@eingado)

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり
    • 性的表現あり

    読了目安時間:36分

    この作品を読む

読者のおすすめ作品

もっと見る