完結済 短編

ロボット工学三原則に則った正しい家政婦アンドロイドの話

作者からの一言コメント

ロボット工学三原則短編

夢の家政婦アンドロイドを購入しました!

前へ

次へ

前へ

次へ

作品情報

作品名 ロボット工学三原則に則った正しい家政婦アンドロイドの話
作者名 寝る犬
ジャンル SF
タグ ロボット三原則コン コメディ 男主人公 現代日本 ノベプラオンリー ロボット 日常
セルフレイティング なし
初掲載日 2020年4月28日 20時31分
最終投稿日 2020年4月28日 20時32分
文字数 3,638文字
ブックマーク登録 3件
コメント/スタンプ 6件
応援ポイント 3,500pt
ノベラポイント 0pt
応援レビュー 0件
誤字報告 受け付けています

読者のおすすめ作品

もっと見る

  • 未来に自分がいなくても

    ♡79,631

    〇500

    恋愛/ラブコメ・連載中・39話 桜川凛

    2020年5月31日更新

    大切な妹の春月へ、 あなたが転生者であると聞いて驚いています。 だけども、その事実が智絵里を救うことのためらいをなくしました。 死ぬことが怖くないなんて言わない。 ――ほんとは、生まれてこなかったことになるのだから、 死ぬよりももっと怖いのかも知れないけど。 この世界で智絵里が救われて、みんなが幸せになれば私は消えます。 春瀬美月という人間はいなかったことになります。 それでも、エヴァリーナお嬢様の使用人――不良なルチアはあなたの記憶の中にあります。 私はそれだけで充分です。 誰かの記憶にあるのだから、すなわち生きていると言ってもいいんだ。 ルチアとしての話は語るべくもありませんが、 春瀬美月の話は「ササラ」と名乗っている女の子に聞いてください。 彼女ならばすべて話してくれるでしょう。 繰り返しますが、あなたの記憶の中にわたしがあるのならば、 わたしは生まれてきてよかったと本当に思います。 お母さんとも仲良くしなければ駄目ですよ? 幼なじみの美留ともです。 この世界ではお母さんでもなければ、幼なじみでもないかも知れませんが、 あなたの大好きな智絵里が大好きな二人ですから、きっと仲良くなれるはずです。 マッキーとも、聖歌姉さまとも、仲良くしなければなりませんよ? 一見すると怖いかも知れませんが、聖歌姉さまは7段の掛け算が出来ません、今度いじってあげましょう。 お母さんの妹、パナリィーンもとってもいい子です。 学園長である、アサツキ様もとってもいい人です。 乃絵美とヒナタはついでくらいに仲良くしておけばいいです。 最後に、みんなと仲良くなったあなたは私のことを忘れてしまうことでしょう。 忘れてしまえば、悩むこともありません。 姉はそれを願っています。

  • ネコとOLの織りなすハートフルコメディ。

    ♡8,000

    〇10

    恋愛/ラブコメ・連載中・3話 あんじょうなほみ

    2020年5月31日更新

    「ボク」は、東京のオフィス街・大黒天の片隅で暮らす名前のない1匹の野良猫。 静かで、日当たりがいいこの公園が大好きで、お昼時にはいつもここで過ごしています。 ある日、この公園にふらりと一人の女性がやってきました。 女性の名前は斉藤さん。 「ボク」と「斉藤さん」は、なぜか心が通じ合うのです。 斉藤さんは次の日もそのまた次の日も公園へとやってくるようになり 斉藤さんは「ボク」に、日頃の悩みを打ち明けるようになりました――。 1匹の野良猫「ボク」と、都会ではたらくOLの「斉藤さん」との心の交流を描くハートフルコメディです。 <こんな方にオススメ> ★猫(ねこ/ぬこ)が大好きな方 ★心温まる話・泣ける話が好きな方 ★ハッピーエンドが好きな方

同じジャンルの新着・更新作品

もっと見る

  • UFOの町ロズウェルが舞台の大冒険小説!

    ♡100

    〇0

    SF・連載中・4話 名月明

    2020年5月31日更新

    アメリカのニューメキシコ州ロズウェルーーそこは、73年前にUFOが墜落したとウワサされる町。 そんな町に、一人の日本人の少女が引っ越して来た。 彼女の名前は、昴七美(すばる ななみ)。弱虫で、ポンコツで、炭酸ジュースを飲んだら超能力が発動してしまうという不思議な力を持った少女である。 ナナミはその力のせいで小学生時代に学校でいじめられていたため、「アメリカの新生活では、透明人間みたいにひっそりと生きよう」と決めていた。 しかし、ロズウェルの町に来た初日から、ミステリアスなアロという少年とUFOに遭遇してしまう。アロは、「73年ぶりに地球に危機が迫っている」とナナミに告げて消える。 「もしかして……あの子、エイリアン!?」 ひっそりと生きたいのに、いきなり不思議な事件と遭遇して頭を抱えるナナミ。そんな彼女が町で出会ったのが、UFOを追い求めて町中を走り回っている悪ガキ三人のチーム『ロズウェル・ユニオン』だった。 リーダー格で、ナナミが淡い恋心を寄せるオリバー。 オリバーの妹で、ナナミに懐きまくるタリー。 ロボットやAIにくわしく、頼れる参謀のアンドレ。 この冒険大好きな三人と友達になってしまったナナミは、運命に導かれるようにして、73年前のロズウェルUFO墜落事件の真実へと近づいていってしまう……! 「この世界のすべてのことは、関わり合っている。偶然なんてひとつもない、すべては必然なのです」 ナナミとロズウェル・ユニオンの仲間たちは、冒険の果てに何を見るのか!? 恋・友情・SFてんこ盛りのロマンチック小説、ここにスタート!!!

  • 答えを出すだけの役割?

    ♡2,800

    〇0

    SF・完結済・8話 尾岡レキ

    2020年5月31日更新

    遺伝子研究監視型サンプルのNo.Kはエラー警告が出ていた。たった一人の少女に惑わされつつ。 そんなNo.Kに、本部から一体のオートマトンが派遣されてきた。 【陪審員(ジュラー)】は、No.Kに審理する為に派遣されたのだった。 「AIが、恋するなんてエラーが発生したとしか思えません」 ※当初想定してませんでしたが、ややグロテスクな描写があるので、セルフレイティングにチェックをいれました。