歴史/時代 長編 連載中

杣に誇りて

作者からの一言コメント

武蔵国に実在した小さな国衆の家臣の物語。

戦国時代後期、武蔵国は青梅・奥多摩。古来より杣保(そまのほ)と呼ばれたこの地は、国衆三田氏の支配地だった。 その家臣の家に生まれ育った三人の幼馴染、秀房・大炊助・あき。幼き日より苦楽を共にした三人は、それぞれに思いを抱き、故郷である杣保を守るべく、その身を戦乱の世に投じていく。 北条・上杉・今川・武田・徳川———これは英傑が揃う激動の時代を生き抜いた名も無き戦国武将たちの物語である。 ※本作は史実に基づいたフィクションです。史実には諸説あります。会話などはけっこう緩めに書いてます。 毎日21時頃に更新予定です

前へ

次へ

前へ

次へ

作品情報

作品名 杣に誇りて
作者名 大月つきたろ
ジャンル 歴史/時代
タグ 戦国時代 歴史 三田氏 北条 上杉 日常 戦記 北条氏照
セルフレイティング 残酷描写あり
初掲載日 2020年9月14日 15時13分
最終投稿日 2021年2月8日 21時00分
完結日 -
文字数 93,890文字
ブックマーク登録 2件
コメント 0件
スタンプ 2件
ビビッと 0件
応援ポイント 1,200pt
ノベラポイント 0pt
応援レビュー 0件
誤字報告 受け付けています

ページの上部へ

読者のおすすめ作品

もっと見る

同じジャンルの新着・更新作品

もっと見る