文芸/純文学 短編 完結済

大人のジャポニカ学習帳

作者からの一言コメント

子供は見ちゃ駄目!

僕のおじいちゃんはマフィア おばあちゃんは日本人 僕は日系3世 11歳の誕生日におじいちゃんの友達のおじさんから貰った本 その本を見て僕は大人の階段を昇始めた…

前へ

次へ

前へ

次へ

作品情報

作品名 大人のジャポニカ学習帳
作者名 John 
ジャンル 文芸/純文学
タグ コメディ ほのぼの 男主人公 西洋風 日常 R15 おばあちゃん マフィア 卑語 大人の階段 漢字 見聞
セルフレイティング 性的表現あり
初掲載日 2020年9月18日 17時52分
最終投稿日 2020年9月18日 17時53分
文字数 781文字
ブックマーク登録 0件
コメント 0件
スタンプ 2件
ビビッと 0件
応援ポイント 500pt
ノベラポイント 0pt
応援レビュー 0件
受け付けていません
誤字報告 受け付けています

ページの上部へ

読者のおすすめ作品

もっと見る

  • なんちゃって伝統芸能の世界へようこそ!

    ♡3,600

    〇0

    童話/絵本/その他・連載中・7話・25,487字 kiri

    2020年10月22日更新

    風姿花伝(ふうしかでん) 道(みち)をたしなみ、芸を重んずるに私(わたくし)なくば、などかその徳を得ざらん ことさら、この芸、その風(ふう)を継ぐといへども、自力より出づる振舞あれば語(かたる)にも及びがたし その風を得て、心より心に伝(つたう)る花なれば風姿花伝と名付く がんばってお稽古して、感動させたるやで! ふわっとそんな雰囲気のことを、世阿弥さんが高尚な感じで書かれてますが、ガッツリ崩していく所存 舞台のハシゴをする感じでお楽しみいただけると嬉しいです。 ※ざっくりですが、↓こんな感じかなって思っていただけると良いかと思います。 浄瑠璃 太夫が三味線伴奏で語るもの 語りのちょー巧い人で竹本義太夫って人がいまして→義太夫節爆誕 ↓ +人形 文楽 人形浄瑠璃 人形劇 ↓ -人形+人間 歌舞伎 舞踊、音楽、科白劇の総合演劇 この中でも義太夫狂言と言われるのは文楽作品を歌舞伎に移植したもの 能 謡いと囃子に乗せて舞踊的な動きで物語が進む 象徴劇 狂言 対話を中心にした科白劇 言葉やしぐさで表現する 喜劇 能と狂言はセット販売 ひとつの舞台で交互に演じられる

  • 【存在】がテーマの短編集です

    ♡7,400

    〇200

    童話/絵本/その他・完結済・4話・7,987字 月丘ちひろ

    2020年4月29日更新

    少女との約束を果たす絵師を描く『笑顔のデッサン』 クラスメイトとの誕生日プレゼントに悩む少年を描く『Birthday』 魔王討伐の旅に向かった勇者、その親友を描く『愚者の成り代わり』 執筆に悩む男性とその先輩のやりとりを描く『無色の色眼鏡』 存在をテーマにした四作品を収録 ※短編小説まとめです。

同じジャンルの新着・更新作品

もっと見る