ホラー 短編 完結済

クビレオニ

作者からの一言コメント

気づかないうちに、操られる

読了目安時間:6分

殺意も抱いていなかったはずなのに、どうして犯行に及んだのでしょう?

前へ

次へ

  • クビレオニ
  • 投稿日2021/9/14 16:38 文字数2,777文字

前へ

次へ

作品情報

作品名 クビレオニ
作者名 岡崎昂裕
ジャンル ホラー
タグ
セルフレイティング なし
初掲載日 2021年9月14日 16時38分
最終投稿日 2021年9月14日 16時39分
完結日 2021年9月14日 16時35分
文字数 2,777文字
読了目安時間 6分
ブックマーク登録 0件
コメント 0件
スタンプ 6件
ビビッと 0件
応援ポイント 2,100pt
ノベラポイント 0pt
応援レビュー 0件
誤字報告 誰でも受け付けています

ページの上部へ

同じジャンルの新着・更新作品

もっと見る

  • 幻影回忌 ーTrilogy of GHOSTー【ゴーストサーガ】

    観劇者への挑戦状付、変格ホラーミステリ

    5,900

    0


    2021年9月22日更新

    ――其れは、人類の進化のため。 歴史の裏で暗躍する組織が、再び降霊術の物語を呼び覚ます。 魂魄の操作。悍ましき禁忌の実験は、崇高な目的の下に数多の犠牲を生み出し。 決して止まることなく、次なる生贄を求め続ける。 さあ、再び【魂魄】の物語を始めましょう。 たった一つの、望まれた終焉に向けて。 来場者の皆様、長らくお待たせいたしました。 これより幻影三部作、開幕いたします――。 【幻影綺館】 「ねえ、”まぼろしさん”って知ってる?」 鈴音町の外れに佇む、黒影館。そこに幽霊が出るという噂を聞きつけた鈴音学園ミステリ研究部の部長、安藤蘭は、メンバーを募り探検に向かおうと企画する。 その企画に巻き込まれる形で、彼女を含め七人が館に集まった。 疑いつつも、心のどこかで”まぼろしさん”の存在を願うメンバーに、悲劇は降りかからんとしていた――。 【幻影鏡界】 ……幻影綺館より続く 【幻影回忌】 ……幻影鏡界より続く

    • 残酷描写あり

    読了目安時間:4時間58分

    この作品を読む

  • バラバラ女

    都市伝説をめぐる、少年少女のひと夏の物語

    300

    0


    2021年9月22日更新

    家族の薦めでジョギングを始めた“私”は町で赤いワンピースの女に出会い、「ヘビとクモ。どちらがお好きですか?」と問われる。怯えながら「クモ」と答えた私は足早にそこを去り、その夜、「この町で頭部のないバラバラ死体が発見される」というニュースを知る。そしてその翌日、娘が失踪する。 一方、小学六年生の宮瀬慎吾は、転校生の山下奈緒子に心を奪われる。 ひょんなことをきっかけにして奈緒子と親しくなった慎吾は、夏休みに入り、林直人、高島早智子とともに四人で都市伝説めぐりをすることに。 それぞれに孤独感をかかえた少年少女四人の、あるひと夏がはじまる。 ※※※ 以前、投稿したものを大幅に改稿したバージョンです。 三万字ほど削ったので、かなり読みやすくなっていると思います。 お暇があれば、ぜひ。

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり
    • 性的表現あり

    読了目安時間:4時間3分

    この作品を読む

読者のおすすめ作品

もっと見る

  • 終焉の幼女エルルと死なずのライザ

    命の限り、死なずの終焉を。

    2,154,497

    47,663


    2021年9月6日更新

    魔法が失われ、前文明の遺産から『機械』を模倣し発達する世界『アル・セリカ』。 様々な超常現象を引き起こす『遺物』が、人の手により悪用される事件——『遺物の歪み』を追う一人の少女がいた。 彼女の名前は『エルトゥールル・ハウル』——通称エルル。喋る機械の剣を相棒に、とある遺物を探していた。 それは、己の肉体を幼女化した遺物。 期限は一年。過ぎれば、死に至る。 そして旅の途中、出会うは『世界最後の魔法使い』——『ライザ・テオドール』。 彼は亡き姉の遺言に従い、嫁探しをしているロリコンであり、幼女となったエルルに一目惚れしてしまう。 幼女化した主人公と、ロリコンの魔法使いが織りなす『機械』と『魔法』のファンタジー! そして至る、世界の真実。 終焉の運命と向き合い、エルルが手にするモノとは——? 【お知らせ】 ・異世界ファンタジージャンル、年間2位! ・2020年HJ小説大賞後期二次選考通過! ・★マークが付いた話には美麗な挿絵があります! ・全てのイラストは、最後にもまとめて掲載しています!

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり

    読了目安時間:9時間41分

    この作品を読む

  • この悪辣な天秤を心に宿して

    第三部開始/ライバルは自分の中の別人格。

    302,800

    26,645


    2021年9月21日更新

    高校二年生の高野凛子(たかの りんこ)はある日の放課後、教室内で騒ぐ男子たちの会話を偶然耳にする。 そして「クラスのイケメン男子が一ヶ月後の夏祭りにて、親友の蘭奈(らんな)ちゃんに告白予定」との情報を知ってしまう。 実は、凛子は密かにその蘭奈ちゃんに恋心を抱いていたが、親友&幼馴染である彼女にはその気持をひた隠しにしていた。 恋する相手が誰かと付き合うのは嫌だ。でも、この気持は決して彼女には伝えられない――! どうするべきか葛藤する凛子の前に、一人の魔女が驚きの提案をもって現れる。 「貴女のその人格を【友情】と【恋心】の二つの人格に分離してあげる! お互い争い合って、各自の望む結末を目指しなさい!」 魔女の提案する争いのルールは以下の通り――。 ・毎朝の起床時にランダムで人格が決まる。選ばれた人格は終日、行動する権利を得る。 ・一ヶ月後の夏祭りにて、蘭奈ちゃんがイケメン男子の告白を受け入れるか否かで勝敗を決する。 凛子は魔女からの提案を受け入れ、 【友情】の人格時には親友に彼氏が出来るように応援し、 【恋心】の人格時には親友に彼氏が出来ないよう妨害する、 という矛盾に満ちた日々を送ることになる。 ――この争いの結末は、魔女も知らない。 ♪♭♪♭♪♭ 私が大好きな要素をたくさん詰め込んでいます! 女の子たちの可愛い仕草や会話、ソフトな百合、心理戦、謎解き、ヒロインの葛藤&成長、そして アツい展開もあります! 予想ができないヒネクレた展開をお楽しみください。 ♪♭♪♭♪♭ 毎週 火、木、土、日の 19 :30 頃 投稿予定です! たまーに、他の曜日にも追加で投稿します (。・・。)

    • 残酷描写あり

    読了目安時間:8時間19分

    この作品を読む