SF 短編 完結済

はだかの太陽にほえろ

作者からの一言コメント

ロボット三原則xシンギュラリティ

読了目安時間:25分

総エピソード数:4話

大学教授が後頭部を殴られ負傷した事件の捜査のために、内閣官房から特命を受けた松永冬至が、北根津署に派遣されてきた。 パートナーを組むのはRデンカの愛称のロボット刑事。容疑者はロボットの女性。 しかしロボットが人間を傷つけるなど、ロボット三原則からいってありえないことだ。 シンギュラリティを間近に控えるなか、松永とRデンカは事件の調査に乗り出す。 真の犯人はどこに……。 ※作中のロボット三原則は、「われはロボット〔決定版〕」アイザック アシモフ作、小尾芙佐訳、Kindle版、を出典としました。

前へ

1-4

次へ

  • 投稿日2020/5/31 19:46 文字数3,898文字

  • 投稿日2020/5/31 19:46 文字数2,901文字

  • 投稿日2020/5/31 19:46 文字数2,807文字

  • 投稿日2020/5/31 19:47 文字数3,072文字

前へ

1-4

次へ

作品情報

作品名 はだかの太陽にほえろ
作者名 きもとまさひこ
ジャンル SF
タグ ロボット三原則コン シリアス 男主人公 近未来 ノベプラオンリー ロボット
セルフレイティング なし
初掲載日 2020年5月31日 19時46分
最終投稿日 2020年5月31日 19時56分
完結日 2020年5月31日 19時56分
文字数 12,678文字
読了目安時間 25分
総エピソード数 4話
ブックマーク登録 1件
コメント 0件
スタンプ 2件
ビビッと 0件
応援ポイント 1,100pt
ノベラポイント 0pt
応援レビュー 0件
誤字報告 フォロワー同士のみ受け付けています

ページの上部へ

同じジャンルの新着・更新作品

もっと見る

  • キスメット

    超能力者×陰陽師!? バトル×恋愛!!

    4,599,294

    364,917


    2022年1月26日更新

    ~ノーコン超能力者と陰陽師とジェノサイド少年でバトルやラブを!~ 不思議な力を宿すロザリオの出どころを探るために、海外赴任の両親と別れて日本に残ったヒロイン・ほーりゅう。叔母の監視下とはいえ、念願の独り暮らしをすることに。 そして転入した高校で、怪しげな行動を起こす三人組に気づく。その中のひとり、男子生徒の胸もとには、自分のものとそっくりなロザリオが。これはお近づきになって探るしかないよね?! ヒーローは拳銃所持の陰陽師!? ヒロインはノーコン超能力者の天然女子高生! ライバルは一撃必殺のジェノサイド少年!! ラブありバトルあり、学校や異世界を巻きこむ異能力系SFファンタジー。 舞台は日本…なのに、途中で異世界に行っちゃいます(行き来します) 学園コメディ…と思いきや、超能力×陰陽術×エージェントまで加わってのバトルアクション! そしてヒロインは超鈍感…でも、恋愛はできるのです!! キスメットは、運命という意味。彼らの辿る運命を見守ってくださいませ☆ ※暴力描写・恋愛描写は、物語上必要な量を盛り込みです。タグのR15は保険です。 ※ジャンルは迷ったうえで、スペキュレイティブ・フィクション(SF)にいたしました☆

    読了目安時間:28時間19分

    この作品を読む

  • Shadow Express

    守りたくば、戦え。生きたくば、敵を葬れ。

    2,000

    0


    2022年1月26日更新

    物語の舞台は「ライラック機構帝国」のとある隔離地区「ホームレイト」。 しかしそのホームレイトは今、帝国の手によって滅亡の危機に瀕していた。 圧倒的な帝国の武力の前に、人々は地下壕に逃げるしか手段はなく、支え合いながら生活をしていた。 だが滅びるのは最早時間の問題のように思えた。 もう希望は残っていないのか_____諦めかけていたその時、ホームレイトに残っていた最強の機体『シャドウ・エクスプレス』が起動した。 まるで、このホームレイトを救わんとばかりに。 この漆黒の巨大ロボットに搭乗することになったのは、虫も殺した事がない15歳の少年・『カムラ・ケンブリッジ』だった。 カムラが戦争の空気という肌を感じ取った時、少年は覚醒の時を迎え、戦士としての才覚を発揮していくのであった。 だが同時に失ったものも大きく………… これはカムラとホームレイトの、地区を守るための戦記であり、心優しいカムラが、戦争を通して狂っていく物語である。

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり
    • 性的表現あり

    読了目安時間:15分

    この作品を読む

読者のおすすめ作品

もっと見る

  • イケメン吸血鬼は誘拐犯!?

    ねぇお姉さん、食べてイイ?

    2,800

    1


    2022年1月25日更新

    ヴァンパイア――。 それは時に神出鬼没であり、大胆不敵な生き物である。 グール退治を専門にする組織「クルースニク」の一員であるエルザは、ある日、請け負った任務の最中にヴァンパイアに遭遇してしまう。 圧倒的な力の差に死を覚悟したのもつかの間、目覚めたのは見知らぬ屋敷の一室だった。そのうえ部屋に現れたのは、例のヴァンパイアで。 こともあろうに彼は、エルザにひとめぼれしたと言ってきて――!? その日を境に、エルザとヴァンパイアたちの奇妙な同居生活が始まる。 捕食者に捕らわれたエルザの運命は――? 誘拐から始まるラブストーリー♡

    • 残酷描写あり
    • 性的表現あり

    読了目安時間:1時間28分

    この作品を読む

  • アルビオン王国宙軍士官物語~クリフエッジと呼ばれた男~(クリフエッジシリーズ合本版)

    ハヤカワ文庫さんのSF好きにお勧め!

    429,400

    6,490


    2021年11月22日更新

    人類が宇宙に進出して約五千年後、地球より数千光年離れた銀河系ペルセウス腕を舞台に、後に“クリフエッジ(崖っぷち)”と呼ばれることになるアルビオン王国軍士官クリフォード・カスバート・コリングウッドの物語。 ■■■ 宇宙暦4500年代、銀河系ペルセウス腕には四つの政治勢力、「アルビオン王国」、「ゾンファ共和国」、「スヴァローグ帝国」、「自由星系国家連合」が割拠していた。 アルビオン王国は領土的野心の強いゾンファ共和国とスヴァローグ帝国と戦い続けている。 4512年、アルビオン王国に一人の英雄が登場した。 その名はクリフォード・カスバート・コリングウッド。 彼は柔軟な思考と確固たる信念の持ち主で、敵国の野望を打ち砕いていく。 ■■■ 小説家になろう、アルファポリス、カクヨムでも投稿しております。

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり

    読了目安時間:31時間22分

    この作品を読む