SF 短編 完結済

はだかの太陽にほえろ

作者からの一言コメント

ロボット三原則xシンギュラリティ

読了目安時間:25分

大学教授が後頭部を殴られ負傷した事件の捜査のために、内閣官房から特命を受けた松永冬至が、北根津署に派遣されてきた。 パートナーを組むのはRデンカの愛称のロボット刑事。容疑者はロボットの女性。 しかしロボットが人間を傷つけるなど、ロボット三原則からいってありえないことだ。 シンギュラリティを間近に控えるなか、松永とRデンカは事件の調査に乗り出す。 真の犯人はどこに……。 ※作中のロボット三原則は、「われはロボット〔決定版〕」アイザック アシモフ作、小尾芙佐訳、Kindle版、を出典としました。

前へ

次へ

  • 投稿日2020/5/31 19:46 文字数3,898文字

  • 投稿日2020/5/31 19:46 文字数2,901文字

  • 投稿日2020/5/31 19:46 文字数2,807文字

  • 投稿日2020/5/31 19:47 文字数3,072文字

前へ

次へ

作品情報

作品名 はだかの太陽にほえろ
作者名 きもとまさひこ
ジャンル SF
タグ ロボット三原則コン シリアス 男主人公 近未来 ノベプラオンリー ロボット
セルフレイティング なし
初掲載日 2020年5月31日 19時46分
最終投稿日 2020年5月31日 19時56分
完結日 2020年5月31日 19時56分
文字数 12,678文字
読了目安時間 25分
ブックマーク登録 1件
コメント 0件
スタンプ 2件
ビビッと 0件
応援ポイント 1,100pt
ノベラポイント 0pt
応援レビュー 0件
誤字報告 フォロワー同士のみ受け付けています

ページの上部へ

同じジャンルの新着・更新作品

もっと見る

  • BLAZE-BRAVES~紅蓮のスバル~【設定紹介】

    主要人物、怪人の紹介となります

    100

    0


    2021年9月23日更新

    メインキャラクターや、ヒーローの紹介。そして怪人の紹介が主になります。 作者の備忘録的な側面もあるので乱文になりがち。 更新は割と不定期なので温かい目で見守ってください。 *** 本編はこちらのリンクになります。 https://novelup.plus/story/562867988

    読了目安時間:9分

    この作品を読む

  • モニターに応募したら、系外惑星にきてしまった。~生き延びるために僕は戦い続ける

    目覚めるとそこは二百年後の異惑星

    626,200

    22,040


    2021年9月23日更新

    (著者近影) 近未来、物体の原子レベルまでの三次元構造を読みとるスキャナーが開発された。 とある企業で、そのスキャナーを使って人間の三次元データを集めるプロジェクトがスタートする。 主人公、北村海斗は、高額の報酬につられてデータを取るモニターに応募した。 スキャナーの中に入れられた海斗は、いつの間にか眠ってしまう。 そして、目が覚めた時、彼は見知らぬ世界にいたのだ。 いったい、寝ている間に何が起きたのか? 彼の前に現れたメイド姿のアンドロイドから、驚愕の事実を聞かされる。 ここは、二百年後の太陽系外の地球類似惑星。 そして、海斗は海斗であって海斗ではない。 二百年前にスキャナーで読み取られたデータを元に、三次元プリンターで作られたコピー人間だったのだ。 この惑星で生きていかざるを得なくなった海斗は、次第にこの惑星での争いに巻き込まれていく。 この小説はアルファポリスで2017年1月から連載を始めました。 現在小説家になろうととマグネットでも公開しています。 【お詫びと訂正】 物語の途中で抜けている部分がありましたので追加しました。 第三章の「ドローンを回収に来た男」がそれです。 申し訳ありませんでした。 海斗とカルルが初めて出会う大切にシーンです。 第十章の題213話「エラ ナンバー7」も公開するのを忘れていました。 申しわけありません。

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり

    読了目安時間:32時間48分

    この作品を読む

読者のおすすめ作品

もっと見る

  • 僕の取材旅行は彼女と幽霊と母親と!

    第4部始動!

    114,100

    680


    2021年9月23日更新

    若手ライター綾部勝明は、『趣味の歴史研究』というWebメディアで記事を書いている。タイトル通り歴史をポップにライトに取り扱うメディアだから、勝明は日本全国を取材旅行に出かけないといけない。 勝明の彼女で金髪碧眼日本語ペラペラのイギリス人メアリー・ホイットレー、度々勝明に取り憑いているロリババア幽霊上村凪、そして知性と腕力で勝明をフォローする偉大なる母親、恐怖の悪役レスラーマックス流子。パワフルでダイナミックな女性の皆様に囲まれた勝明は、今日もカメラを持って日本のどこかへ出かけるのだった。 何か大変なことが起こるかと見せかけて、実はまったりゆったり高速道路を暴走しながら旅行しているだけだったりする現代コメディ作品。いろんなクルマやバイクが出てくる予定!

    読了目安時間:10時間40分

    この作品を読む

  • ティーチ

    10年前の処女作 完結しました

    6,900

    0


    2021年9月20日更新

    『読んで勉強が楽しくなる作品』を目指しました。 イラスト多数。シンガーソングライター黒柳瞬とのコラボによる主題歌、挿入歌あり!! 教育により魔法を得る異世界『ホライズン』 嘗ての教育機関、神官に近しい高位職『教育者』は『大災害後』の世界では忌避されていた。これは教育者の末裔として誰にも必要とされない旅をしてきた主人公『ティーチ』が安住の地に出会う戦いと心の物語である。 教科書パロディの本格ファンタジー小説……を目指してました。 もう10年以上前の処女作なんだ。優しい目で見てくれよ……。 全て描き終わったらあとがきで、今ではこの続きが書けない理由……ある意味私の物書きとしての成長について語ります。

    読了目安時間:2時間31分

    この作品を読む