異世界ファンタジー 長編 連載中

賢者が恋した賢者の恋

作者からの一言コメント

コミカル+シリアス+恋愛?×群像劇‼️

読了目安時間:20時間19分

総エピソード数:234話

賢者が恋した賢者の恋の表紙

【作品紹介】  これは、物語を考えないまま書き始めた物語。  最初は、ファンタジー世界を舞台にした短編のラブコメを書くつもりだった。しかし、そうはならなかった。  ラブコメが何たるかを知らず、そもそも、小説すら読んだことのない私が、小説など書けるはずもなかった。  しかし、書き進めるうちに、物語が浮かんできた。  このキャラクターは、どうしてこうなったのか? 彼らの過去には、何があったのか────? それらの疑問が積み重なり、繋がり合い、物語は構築されていった。  ラブコメを書くつもりだったので、当然恋が始まる。思いついたのは【絶大な力を秘めた女性が賢者に一目惚れをする】というものだった。    最初に思いついたヒロインはラシディアといった。  賢いが少し天然の可愛らしい魔女とした。  次に思いついたのが、ジュメイラという戦士だった。ラシディアとは対照的で、グラマラスで快活、しっかりした感じの女性だった。  あまり深く考える事もなく、ヒロインはラシディアとし、ジュメイラはその義理の姉とした。  次に、ラシディアが誰に、どういった経緯で恋に落ちるかを考えた。  今思えば、恋に落ちるまでも重要な物語であるはずなのだが、何しろ私は小説初心者。短絡的に【一目惚れ】という安直な方法を選んだ。  賢者との出会いはこうだ。  ヒロインたちが街へ来て、偶然出会って一目惚れ────。何とも捻りのない流れだ。よくこんな設定で話を続けようと思ったものだ。  しかし、当時の私にはそれ以上の発想は一切浮かばなかった。    ヒロインたちは街へとやって来た。なんの為に? そうだ。街へ行く理由が必要だった。  そこで咄嗟に考えた。それが、【めちゃ強い魔物を倒さないと手に入らない素材で作った特別な魔法薬を売りに行く】というものだった。  そして、その魔法薬の噂を聞きつけた賢者がやってきて出会う──。そうだ、それにしよう。  その程度の考えで物語は進められた。  しかし、私は思った。──ラシディアたちって、何故そんな力を持っているのだろう、と。    二章を書き終える頃、ようやくその答えが分かった。  太古の昔より続く忌しき宿業──。彼らには壮絶な過去があり、過酷な未来が待ち受けていた。  それを描く為、第三章から主人公たちの過去へと遡り、この物語は始まる────

総エピソード数:234話

総エピソード数:234話

新着応援レビュー

もっと見る

作品情報

作品名 賢者が恋した賢者の恋
作者名 北条ユキカゲ
ジャンル 異世界ファンタジー
タグ ファンタジー 男主人公 群像劇 女主人公 異世界 ライトノベル 剣と魔法 ほのぼの シリアス 三人称 ロボット HJ大賞2021後期 第3回HJ大賞
セルフレイティング 残酷描写あり
初掲載日 2020年6月27日 22時42分
最終投稿日 2023年1月21日 12時15分
完結日 -
文字数 609,289文字
読了目安時間 20時間19分
総エピソード数 234話
ブックマーク登録 295件
コメント 202件
スタンプ 1,784件
ビビッと 136件
応援ポイント 1,225,656pt
ノベラポイント 5,682pt
応援レビュー 5件
誤字報告 誰でも受け付けています

ページの上部へ

同じジャンルの新着・更新作品

もっと見る

  • 転生者、守護神と為る ―お隣さんは聖女様! お向かいさんは魔女?―

    守護者の学園物語です

    1,300

    0


    2023年2月8日更新

    世界の中心にある孤島 バルディア。 ここはかつて何もない島であった。 それが今や、未来ある若者たちが切磋琢磨する学校がある。 三国が協賛し作られたこの学校は、兵士と魔法使いを育てる学校。 前世からの願いを持ち続ける主人公レオンは。 果たしてこの学校で待つ困難に打つ勝つことは出来るのだろうか。 聖女に魔女、勇者に魔王など、様々な人物との出会いが待っている。 ドタバタ青春物語の開幕です。 ※セルフレイティング全てつけているのは念のためです。 ※一部 一章は物語のさわりであります。少し長いですが。 二章から、登場人物が増え。 三章から、魔法やスキルが増えます。

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり
    • 性的表現あり

    読了目安時間:7時間6分

    この作品を読む

  • 最強の魔王が異世界に転移したので冒険者ギルドに所属してみました。

    人間が好きな魔王がいてもいいじゃない。

    59,600

    100


    2023年2月8日更新

    最強の魔王ソフィが支配するアレルバレルの地。 彼はこの地で数千年に渡り統治を続けてきたが、圧政だと言い張る勇者マリスたちが立ち上がり、魔王城に攻め込んでくる。 残すは魔王ソフィのみとなった事で勇者たちは勝利を確信するが、肝心の魔王ソフィに全く歯が立たず、片手であっさりと勇者たちはやられてしまう。 そんな中で勇者パーティの一人、賢者リルトマーカが取り出したマジックアイテムで、一度だけ奇跡を起こすと言われる【根源の玉】を使われて、魔王ソフィは異世界へと飛ばされてしまうのだった。 最強の魔王は新たな世界に降り立ち、冒険者ギルドに所属する。 そして最強の魔王は、この新たな世界でかつて諦めた願いを再び抱き始める。 彼の願いとはソフィ自身に敗北を与えられる程の強さを持つ至高の存在と出会い、そして全力で戦った上で可能であれば、その至高の相手に完膚なきまでに叩き潰された後に敵わないと思わせて欲しいという願いである。 人間を愛する優しき魔王は、その強さ故に孤独を感じる。 彼の願望である至高の存在に、果たして巡り合うことが出来るのだろうか。 小説家になろう様→https://ncode.syosetu.com/n4450fx/ カクヨム様→https://kakuyomu.jp/works/1177354054896551796 アルファポリス様→https://www.alphapolis.co.jp/novel/60773526/537366203 ノベルバ様→https://novelba.com/indies/works/932709

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり

    読了目安時間:65時間18分

    この作品を読む

読者のおすすめ作品

もっと見る

  • MERCENARY GIRLs/EXCEED-WARRIOR

    身体を売った少女は機動兵器を駆る傭兵に

    380,300

    45


    2023年2月8日更新

    顔も知らない母親の借金のせいで祖母が過労死し、若干15歳にして大鳥ホノカは多額の借金を抱え身体を売ることになった しかし身体を売った先は、この世界の3つの勢力を相手にする企業複合体『トラスト』。 その結果ホノカは、機動兵器『エクシードウォーリア』、略称『eX-W』を操り、報酬次第であらゆる任務を請け負う傭兵『スワン』の一人となり、過酷な戦場に身を置く事となる。 閉ざされた楽園、その内外に存在する戦場、 3つの勢力、それらの間を暗躍して飛び交う傭兵『スワン』達、 ホノカは生き残り、傭兵を辞める為の金を集めるべく戦場に身を置く。 それがどんな結果を生むとしても。 懐かしの某ハイスピード戦闘メカアクションゲームを意識したロボットアクションノベルシリーズ、最新作! いつもの設定協力のNaKKy氏(ツイッターアカウント: @2_marve)を迎えて、張り切って執筆しちゃいます! MERCENARY GIRLs/EXCEED-WARRIOR 略して『ませがる』よろしくお願いします!

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり
    • 性的表現あり

    読了目安時間:18時間4分

    この作品を読む

  • 14 Glück

    ベルリンのカフェで百合をする話。

    61,700

    0


    2023年2月8日更新

    ドイツ、ベルリンはテンペルホーフ=シェーネベルク区。 『森』を意味する一軒のカフェ。 そこで働くアニエルカ・スピラは、紅茶を愛するトラブルメーカー。 気の合う仲間と、今日も労働に汗を流す。 しかし、そこへ面接希望でやってきた美少女、ユリアーネ・クロイツァーの存在が『森』の行く末を大きく捻じ曲げて行く。 勢い全振りの紅茶談義を、熱いうちに。 ※Kindleにてまとめて電子書籍で出ています。1冊99円となっているので、まとめて読みたいという方は、よろしくお願いいたします。

    読了目安時間:59分

    この作品を読む