連載中 長編

WDWC-俺の世界はいつも異世界に狙われている-

作者からの一言コメント

この世界は狙われている

 異世界が認知された現代世界。世界各地で異世界転移、転生が多発していた。  多くの人類が異世界へ連れ去れていため慢性的な人手不足に悩まされた人類はこれ以上の異世界への人口流出を防ぐため、友好的な異世界との交流のため『世界異世界対策機関-WDWC-』を設立する。  『WDWC』は異世界からの帰還者が持ち帰った技術を現世界へ取り込み、科学技術を高めると共にそれまで空想でしかなかった魔法といった非化学についても研究を進めていく。  『WDWC』には役割毎に様々な課が設置されており、その中の戦闘課があった。 戦闘課は異世界からの脅威に対して現世界を守るための役割を担っており、戦闘課職員は各自の戦闘スキルから<S>から<C>とランク分けされていた。  これは最近Bランクに昇格したばかりの暁乾斗が周囲に助けられながら異世界からの脅威と戦い、成長していく物語。

前へ

次へ

前へ

次へ

作品情報

作品名 WDWC-俺の世界はいつも異世界に狙われている-
作者名 枇杷アテル
ジャンル 異世界ファンタジー
タグ ギャグ コメディ アクション/バトル 男主人公 魔王 勇者 人外 エルフ 現代日本 転生/転移 異能 ハッピーエンド
セルフレイティング 暴力描写あり
初掲載日 2020年5月6日 19時00分
最終投稿日 2020年8月8日 15時00分
文字数 78,900文字
ブックマーク登録 32件
コメント/スタンプ 110件
応援ポイント 43,600pt
ノベラポイント 1,350pt
応援レビュー 0件
誤字報告 受け付けています

読者のおすすめ作品

もっと見る

  • 生意気最強メカ娘と往く空中都市の冒険譚

    ♡284,150

    〇2,184

    SF・連載中・60話 新星

    2020年8月9日更新

    機械の四肢で空を駆けるメカ娘『奉姫』が人を支える空中世界『カエルム』 空の底、野盗に捕えられた奉姫商社の一人娘『アリエム・レイラプス』を助けたのは奇妙なAIと奉姫のコンビだった。 『奉姫の神』を名乗るタブレット、カミ。 『第一世代』と呼ばれた戦艦級パワーの奉姫、レミエ。 陰謀により肉体を失ったというカミに『今』を案内する契約から、アリエムの冒険が始まる。 カエルムと奉姫のルーツ、第一世代の奉姫とは? 欲する心が世界の秘密を露わにする、蒼空世界の冒険譚。 ・強いて言えばSFですが、頭にハードはつきません。むしろSF(スカイファンタジー) ・メカ娘を率いて進む冒険バトル、合間に日常もの。味方はチート、敵も大概チート。基本は相性、機転の勝負。 ・基本まったり進行ですが、味方の犠牲も出る時は出ます ・手足武装はよく飛びますが、大体メカ娘だ。メカバレで問題ない。 ※2020.3.14 たのの様に表紙およびキャラクターデザインを依頼・作成いただきました。この場を借りて感謝申し上げます

  • 怪魔が蔓延る闇夜に彼らは現れる。

    ♡42,100

    〇230

    現代/その他ファンタジー・連載中・38話 ぷりん頭

    2020年8月15日更新

    月の光が届かぬ闇の中、瘴気とともに現れる【怪魔】たち。 人や動物にも似つかない怪魔の魔の手が忍び寄る静かな世界。 そんな世界に彼らは現れる。 半面から覗くその鋭い目で、一体何を見るのか。 それは何者かと問われれば、彼らは自らをこう答える……我々は【妖魔師】であると。 風の町、春海の高校に通う東城寺の一人息子、東城 秋は普段の遅刻魔とは別の顔がある。 夜な夜な現れる怪魔を相棒の白狐の大妖魔 白蓮とともに戦う妖魔師だった。 そんな彼らを愛おしそうに瘴気の世界から見守る赤い瞳と、黒い狐を肩に乗せ、悲しそうに見つめる水色の瞳。 クラスメイトの峯川 瑠奈も薄々と感じる異変に徐々に飲み込まれていく。 戦う使命と確かな想いが、春海の風のように吹き荒れる。

同じジャンルの新着・更新作品

もっと見る

  • 一言でいうと光と闇のファンタジーです。

    ♡1,900

    〇0

    異世界ファンタジー・連載中・35話 橘/たちばな

    2020年8月10日更新

    太陽の戦神と呼ばれし英雄の血を分けたカーネイリス一族によって建国されたクレマローズ王国。王女レウィシアは弟である王子ネモアと共に王家の宿命を受け、幼い頃から騎士として鍛えられていた。ある日、王国が魔物によって襲撃され、ネモアは突然の病で倒れてしまう。レウィシアは王国を守るべく、兵士達と共に魔物との戦いに挑もうとするが……。 【作品解説】 炎を司る姫騎士と選ばれし者達の壮絶なる運命による戦いを描く光と闇をテーマにした長編バトルファンタジーです。内容的にダークファンタジー寄りになるかも。セルフレイティングに入れてる通り、本作ではハードな世界観を舞台としたストーリー性という事もあって戦闘描写における激しい戦闘での残酷描写や暴力描写も含まれているので閲覧には注意。

  • この異世界が軋んで、悲鳴を上げている?

    ♡0

    〇0

    異世界ファンタジー・連載中・13話 篠原 皐月

    2020年8月15日更新

    【ようこそリスベラントへ】続編。 無事リスベラント聖騎士最高位《ディル》の一員となり、周囲の抵抗勢力を黙らせたつもりだった藍里だったが、本来求めてはいなかった地位には、もれなく義務も付いて来た。しかもそれが辺境地域の魔獣退治、身内は好き勝手し放題、反目している勢力はここぞとばかりに刺客を送り込んで来て、藍里の怒りは沸騰寸前。周囲に迷惑と困惑を振り撒きながら、藍里は取り敢えず夏休み期間中の任務達成を目指す事に。相変わらずマイペースなヒルシュ(来住)家の面々と、それに振り回される周囲の人間模様。 「カクヨム」「小説家になろう」からの転載作品です。